2011年4月17日

F1 2011 Rd.3中国GP決勝■2回vs3回、タイヤ作戦の果てに

■Rd3.中国GP決勝

ハミにオイルリークがあった模様。とりあえず、グリッドにつく前に修正。
18番手に沈んだウェバーはプライムタイヤスタートで勝負をかける。

昨年から4戦連続のポールトゥウィンを狙うセブ、マクラーレン勢はセブの勢いを止めることができるか?
ニコ、フェラーリ勢も虎視眈々とトップをねらう。

■スタート!!

※CAUTION ネタバレ注意 クリックで表示 CAUTION※

1コーナーに最初に飛び込むのはジェンソン!!!!!ハミも来た!!
ニコは‥‥いけない!!
フェラーリはマッサ、アロンソの順。
ジェンソン、いかに逃げるか?
MSとカムイも順位を上げた模様!!9番手と11番手にアップ!!

ウェバーは17番手。ロケットスタートとは行かず。

ジェンソン、どこまで逃げられるか?
とうとう「いつものレース」とは違う展開が始まった!!
セブを応援してはいるが、このままじゃ、あれだからなぁ‥‥。

3周目、カムイがアルグを捕らえて‥‥抜いた!!
入賞圏内IN!!

リウッツィ、ジャンプスタート。
‥‥まぁ、大勢に影響はないが。

ペレストウェバーが大バトルで!!
ウェバーを抜いた!
いくらプライムだとはいえ、ひどすぎないか?ウェバー。

ニックがブエミをかわして、アルグ‥‥は抜けないが、アルグはそのままピットへ駆け込む!!

ウェバーのペースが落ちてきた‥‥バリにも抜かれて16番手にドロップダウン!!

ありゃ?アルグタイヤが無いぞ‥3輪走行中‥‥タイヤ脱落シーン‥‥マーシャル危ない!!
当たってない?

MS、ピットイン!!
ウェバーピット‥‥プライムなのにもうピット?

そろそろ、ピットラッシュのタイミングか?

久々に上位‥‥む~、バトン突き放せてないなぁ‥‥これだと、ピット後にセブが前に行ってもおかしくないなぁ‥‥。

後ろニコ、マッサ、アロの順位も変わらず。

ニコが入るっぽい。オプションのまま。
10番手で戻ったが‥‥。

ハミにセブが這い寄る。
セブ、先に入るか?
「2チーム同時!!」川井ちゃん絶叫!!
いや!!誰も入らず!!
ブラフ打ち合い。
セブがハミに迫る!!

DRSを使ってセブが前に!!!
ハミは入らず、ジェンソンとセブが同時ピットイン!!
ジェンソン、ピット位置を間違えて、RBRとマクラーレンのピットを通過してしまい、その間にセブが前に!!
あ~あ。凡ミス。
ハミがマッサに抜かれている!!
いったい何が?
これで、セブは圧倒的に有利になった!!
終わったなぁ~。

ハミ対マッサ!!ハイドフェルドを挟んで熾烈な争い。
アロンソはステイした分、かなり遅くなってしまった!!戻った位置はMSより後ろ!!!

セブは、ペトロフを抜いて‥‥上位勢は団子状態。

ハイドフェルド、今度はMS、アロンソの餌食に。
現在、いの一番にピットに入ったニコがトップ!!
続いて、セブ、ジェンソン、マッサ、ハミルトン、MS、アロンソの順。
マッサが意外と戦えている。
ディレスタ、エイドリアンを挟んでカムイは10番手、後ろにはウェバー。

MS VS アロンソ。
アロンソが‥‥タイヤかす?デブリ?を踏んだ!!

なんだ?
カムイのフロントノーズが割れている。
なんだ?
カムイにウェバーが迫る!!

ジェンソンIN、今度はミス無く。
またもソフト。
3ストップ?
ん~、イミフ。

トップのニコINオプション。
ハミもIN
ウェバーも2回目。当然ソフト。

セブは‥‥どうする?
フェラーリは?

まだ、レースが半分に行ってないことを考えると、3ストップは正しいのかもしれない。
ニコ、アロンソを追い落とす!!!!!
マクラーレン勢も続けるか?
ジェンソンが、アロンソを‥‥抜く。
DRSを使って、スムーズに。
続いて、ハミが迫ってきた。
アロンソ青息吐息。

12番手に下がったMS、猛追。
マッサがセブに追いついてきた!!
マッサ、ガンガレ!!
おっと、セブIN!!

セブ、6番手で戻る。
プライム。
これで残りピット義務はないが‥‥タイヤは持つのか?

ハミVSジェンソン。チームメイトバトル!!

アロンソIN。
厳しかった。

しかし、順位の見えないレースだなぁ‥‥。

マッサIN!!
セブとの戦い!!
あっ、マッサ、出口前のライン踏んだ。
これは?
やっぱりリプレイに出されてしまった。
アホだなあ~。せっかくのチャンスは水泡だな。

ウェバー7位まで上がってきた。

ラストの見所はタイヤがずるずるになったセブ、マッサVSニコ、ジェンソン、ハミなのだが‥‥マッサは終わっただろうなぁ‥‥。

ハミがジェンソンを抜いた!!
タイヤを残していた効果が出たか?
ジェンソンはあのエラーが悔やまれる。

ニコ、初優勝を目指して、セブを突き放して‥‥行きたいところだが‥‥そうも行かなそうだ。

のこり20周を切って‥‥。

ジェンソンIN!!
MSとウェバーが壮絶な戦い!!
ハミもIN!!ハミが前。

セブ、ベストラップ更新。

トップのニコがついにピットだが‥‥セブの前は無理だ。
ニコ、前!!
ハミが猛アタック!!
ニコ、守る!!

ニコ、燃費がきついみたいだ。
マッサはペナルティなし?
ハミがニコをかわした!!

さらにニコの後ろにジェンソン。

タイヤずるずるの上位2台に3台が這い寄る!!
久々の激戦に盛り上がり~。

ハミがマッサを抜いた!!激走!!
セブに迫るか!!

ウェバーがアロンソをかわした!!
ジェンソンがニコをかわしてされにマッサを狙う!!
急げ急げ!!さくっと行かなきゃ!!

ニコは、マッサにアタックして失敗したのか。
もったいないお化け。

どこかでイエロー、エイドリアンとペレス。
ペトロフ、ニック漁夫の利。

セブとハミの差がなくなってきたところで、セブが自己ベスト。
ハミがどんどん差を詰めてきた。
セブの後ろにハミが1.5秒差!!

ジェンソンがマッサをかわして3番手!!
残り6周!!

ついに連勝が止まるか!!?
行く!!!
クロスライン!!
セブ、守った!!!

差は0.4秒!!
熱すぎる!!

これは時間の問題か!!
ニコが
マッサに競り勝った!!

セブ、KERSがなくなった。
まだ行けない!!
のこり5周!!

セブ限界を超えている。
高速コーナーターン7で、ハミ行った!!!!!!

ついに2011シーズン、初めてマクラーレンがトップに立った!!

ウェバーがニコに迫る!!
マッサはすでにそこにはいない。

カムイ、11番手に落ちてしまった。
のこり3周!!これはすごいバトルになってきた!!

ウェバータイヤをロックさせつつも、ニコをかわしてついに4番手!!

ハミ、トップを激走!!
ジェンソンの後ろにウェバーが接近。

残り2周!!

カムイが10位に戻った!!
ウェバーがジェンソンに接近!!抜いた!!
ソフトに対抗するには厳しい。あ~あ。
ファイナルラップ!!

ハミ、優勝!!
ついに今季初、マクラーレンがトップチェッカー!!
作戦勝ちだなぁ~。
カムイ10位でポイントゲット!!連続、実質全戦。

ハミ、セブ、ウェバー、ジェンソン、ニコ、マッサ、アロンソ、MS、ペトロフ、カムイ。

ウェバーは3位か~、最初のプライムで長く走らないのが正解だったのかな。
マシンが軽くなった後のオプションタイヤは強烈だったなぁ~。
逆にフレッシュなタイヤを残してなかったら、こんな結果になってなかったかも。

マクラーレンの巻き返しが始まるか!?
まぁ、マシン性能差はまだまだあるけど、名門パワーで作戦がちを狙って。

いやぁ~。
楽しかった。

あれ、そういえば、ハミ白に戻ってるなぁ。
連勝が止まったセブ、どのように巻き返してくるか?
流れは変わるのか?‥‥って、セブだって2位に入っているので、ポイント差はまだまだだけどね。

いよいよシーズンはヨーロッパに戻ってトルコGP。

マクラーレンとRBRの差はどうなる?
おいて行かれたフェラーリとメルセデスはどう巻き返してくるのか?
カムイ、ドライバーは最高だ、チームは今の位置をキープしてほしい。

2011年4月16日

F1 2011 Rd.3中国GP予選■まさかのウェバー

■Rd.3中国GP
フリー走行までの状況から鑑みるに、RBRとマクラーレンはハードタイヤで楽勝だろう。
それ以下、今回はメルセデスが好調、ルノー、フェラーリと三つどもえの戦いといったところかなぁ。
カムイ、正直、メルセデス(‥‥というか、MS)次第だな。

■Q1
セブとハミ、ジェンソンの3人は楽勝で安全域に逃げる。
カムイはオプションで1アタックしてタイムを記録‥‥ま、まぁ、安泰かなぁ?
‥‥というわけで、ピット待機していたのだが、徐々に他のマシンがタイムをあげてきた!!
うわっ、カムイ、ピンチ!!

ずんずん順位を落としていって下にはマルドナド、ウェバー‥‥あ、マルドナドがタイムを出した!!
残るはウェバー、カムイ風前の灯火。

あ~~~~、ウェバーが‥‥来ない!!
な~~~~~~~~!?
カムイ助かった。
ウェバー、まさかのQ1落ち!!
それにしても、セブのタイムを考えると信じられない差が出てしまった。
何かあったのかなぁ?

■Q2
まぁ、上位は見えているから生き残りレースが激しそうだ。
ジェンソンがトップタイム‥‥って、セブ、速い。
マクラーレンでも太刀打ちできないなぁ‥‥こりゃ。
ハミもタイムを出して、中団勢の争いに注目!!!

‥‥ペトロフが4番手タイムを刻んで‥‥止まった。
あ、赤旗だ。
アタック中のアロンソ、割を食った。
チームメイトのハイドフェルドも大損。

さて、上位3台と止まってしまったペトロフ、早めにタイムを出したトロロッソの2台以外、以外大慌てのファイナルアタック!!
ニコ、ぎりぎり通過。
ディレスタ、しぶとく通過、エイドリアン、負けっ放し‥‥orz‥‥。

カムイ、MSに阻まれタイムアップならず。
そのMSも3戦連続Q2落ち‥‥なんか、当たり前の光景になってしまったなぁ。


■Q3
いよいよ、グリッドが決まるQ3。

フェラーリはセブ、ハミ、ジェンソンの後ろに2台並べたいところだろうな。

さて、アタックだが‥‥セブ、速い、圧倒的。ハミがジェンソンに負けて1セブ、2ジェンソン、3ハミの順。
フェラーリは‥‥ニコに負けて、3列目。
7番手にアルグエルスアリがきて、8番手にディレスタ!!9番手はブエミで10番手はQ2で止まってしまったペトロフの順。

‥‥上位は安泰だなぁ‥‥サプライズはやっぱりウェバー。
まさかの展開だ。
明日は彼がどこまで巻き返せるか、ここが焦点かも。


2011年4月11日

F1 2011 Rd.2マレーシア決勝■KERSとDRSでオーバーテイク!!

■Rd.2 マレーシアGP決勝

雲が重く垂れ込めた、クアラルンプール・セパンサーキット。
RBR vs マクラーレンの一騎打ち状態。

決勝はどうなるのか?
セブがポールトゥウィンを決めれば、昨年最終戦から3連続ポールトゥウィンでさらに4連勝。


■スタート!!

隊列からいきなり遅れる、マーク・ウェバー。そして、脇から一気に突っ込んできたルノーの2台。ハイドフェルドがハミルトンの前に入った!!
これはびっくり、だが、これで、セブ楽勝モードだなぁ~。まぁ、良いんだけど。

後方ではMSがジャンプアップ!!

カムイvsウェバー‥‥って、いったいどうしたのやら、ウェバーは。

バリ、スローダウン。
バリが戻ってきた‥‥左リヤタイヤなし。

カムイvsウェバーが熾烈なバトル!!

8周目、セブ、早くも一人旅状態。

11周目でウェバーが先頭を切ってタイヤ交換!!
タイヤ交換タイミングか?
各車のギャップが一気に詰まった!!

ハミIN!!

カムイMSをかわした!!

これは早く入ったほうがお徳かも?
ん?雨か?

セブIN!!
ジェンソン、ハイドフェルド、マッサがIN!!
マクラーレンが前!!フェラーリは遅れた模様。

客席に傘の花が開く!!

3ワイドでハミがMSとブエミをまとめて抜く!!
MSIN!!

ペトIN

まだピットに入っていないカムイが2番手!!

HRTカーティケヤンのマシンが場外に牽かれていく。

ペトロフのルノーからなぞのパーツが落ちる。

ウェバーにマッサが追いついてきた。
ウェバーのマシンはほんとにセブのそれと同じなのか?
No.2同士の戦いでこの有様は‥‥。

ウェバーまた入った!!
バトン、IN!!

路面、きちゃないなぁ~。
ハミIN!!

バリリタイア、ペレスも止まった。

セブIN!!
アロンソもIN!!
レースはまだ半分前なのに上位陣は2回IN!!

カムイ、クロスラインの連続でMSを追い落とす、このオーバーテイクはカッコいい!!

セブとハミ&ジェンソンの距離が詰まってきたぞ!!
セブ、KERS無しはちょっとつらいか?
でも、まだ、引き出しがあると思うのだが。

34周目でセブ、ファステスト!!
やっぱりあった。

ツルーリ、ドリンク休憩。

残り20周。
カムイはまだ1ピット!!

カムイ、ようやく2回目のピット!!
うまく終えて、コースに復帰!!

走りきれれば、ポイント圏内!!

ハミが入ってきたが、さっき使ったのにまたプライム?
さらにピットミス!!これは痛い!!
このミスがあとに響かなければ良いのだが。

次のラップで入ったジェンソンがハミの前に出た!!
91929、7位で戻る。

ハミvsウェバー
その隙にジェンソンがファステスト。

セブ、ラストピットも余裕で1位戻り。

アロンソIN&OUT

セブ、ジェンソン、ハミ、ウェバー、アロンソ、ペトロフ、ニック、マッサ、MS、カムイの順。

MSコースアウト&ピットイン

91929がペトロフをかわす。
ウェバーまたもピット!!

セブ、ジェンソン、ハミ、アロンソ、ニック、マッサ、ペトロフ、ウェバー、カムイ、ディ・レスタ、MS

ハミとアロンソが熾烈なバトル!!
どこかで、イエロー。
ダンブロジオ、リタイア。

アロンソがハミに迫る!!
KERS & DRSを使えば、簡単なのだが、あ、ヒット!!
アロンソの翼端板がハミのリヤタイヤに接触して壊れてしまった!!
ハミのリヤタイヤは、どうだ?

アロンソは7位までドロップダウン。
カムイはピットから出てきたペトロフをかわす。

セブ、ジェンソン、ハミ、ニック、マッサ、ウェバー、アロンソ、カムイ、ペトロフ、ディ・レスタがトップ10

新品タイヤのペトロフがカムイをかわす。

ハミのペースが落ちた!!

ウェバーVSマッサ、熱い戦い!!KERS無しでウェバーがかわす!!

ハミの後ろにニックがやってきた。
ハミのペースはがた落ち。


残り5周!!

ニックがDRSでマクラーレンをかわす!!
91929、表彰台圏内に!!
さらにコースアウト!!ウェバーにもかわされる!!
このタイミングでピットに入ってさらにさらにドロップダウン!!

セブ、ジェンソン、ニック、ウェバー、マッサ、アロンソ、ペトロフ、ハミ、カムイ、ディ・レスタが現在のトップ10

ここで、ペトロフがリタイア。
クラッシュ?
コースアウトして戻ろうとして大ジャンプ。
その衝撃でステアリングコラムが折れてしまった‥‥。
ぞっとするなぁ‥‥。

さてさて、残り2周!!
ウェバーとニックが大激戦!!

このレースはDRSが勝負のあやになってきてるなぁ。

ニック、久々の表彰台目指して逃げる逃げる。
がんばれるか?
ウェバーがKERSを使えたら、さくっと抜かれてしまうんだろうケド。

セブ、余裕でトップチェッカー!!
2位はジェンソン。
注目の3位は、復活の91929。

以下、マッサ、アロンソ、ハミ、カムイ、MS、ディ・レスタまでがトップ10!!
カムイ、お見事!!

セブ「イエス!!」
ニューウェイうれしそう。それにしても彼はすごい。
1990年代(ウイリアムズ、マクラーレン)、2000年代(マクラーレン、トロ・ロッソ、レッドブル)、2010年代(レッドブル)と勝ち続けて100勝しているんだから。

久々の表彰台の91929もうれしそう。

3位はペトロフ>ニック、2位はハミ>ジェンソンとチームは同じでドライバーが入れ替わったが、1位はセブ、ゆるぎなく彼!!

セブ、堂々の4連勝
今期2戦でフルマークの50ポイント!!
ドイツ国歌はもう彼のものだ!!

インタビュー。F1界2大「ひげ剃れ」が並んでいる。
ジェンソンのひげは似合うのだが、セブとニックはお子ちゃま顔だからなぁ‥‥剃ったほうが良いと思うのだが。

来週は中国GP上海。

2011年4月 9日

F1 2011 Rd.2マレーシア予選■RBR. VS Mcl.

■Rd.2 マレーシア予選

開幕戦はセブ>>>>>>>ハミ>>>>>それ以外という感じだった

マレーシアのフリー走行はウェバーが安定して速い
続くのは、ハミ、バトンのマクラーレン勢
セブはフリー走行までは苦戦気味?それとも余裕の表れ?
フェラーリ、ルノーあたりがそのあとに続いている

カムイのライバルはメルセデスの2台?

‥‥って、ありきたりだなぁ
まぁ、それぐらいしか情報が無いってことで

今日のセパンは曇り
雨は大丈夫そうだ


■Q1
16時スタート
最初は誰?リウッツィ
今回は107%以内に入れることが出来るか?
HRT、ラッキーストライクっぽいカラーリングだ
チェッカー柄になっているところを黒に塗りつぶせば締まると思うが...

久々にハミ父見た‥‥表現が卑猥だ

1回目のアタックを終えた時点で
ハミ>セブ>アルグ>バトン>

?あれ
パーツがあうあ、ブエミのサイドポンツーンのカバーが飛んでった‥‥
なんじゃ、そりゃ
ダブルフロアの様子が良くわかる断面図公開!!

これでアロンソとニコがアタックを無駄にした

後続車に当たらなくて良かったなぁ~、まったく

再開、ロータスの2台がいの一番にコースに飛び込む

フェラーリ、いきなりオプションタイヤを投入
なりふりかまってられない状態
オプションでマッサ、カムイ、アロンソが続々上位に
ようやくアタックのルノー勢
善戦屈辱のQ1落ちを喫したハイドフェルド、今回は汚名返上なるか?
車載カメラ、ルノー車にあつらえたかのようなピレリタイヤのイエローライン

残り3分
ピットには5台だけ

現在18、19番手にドロップダウンしたメルセデス勢もオプション投入


Q1落ちは以下のとおり

18 マルドナド
19 コバライネン
20 ツルーリ
21 グロック
22 ダンブロジオ
23 リウッツィ
24 カーティケヤン

ウイリアムズ勢17番手、18番手と大苦戦ロータス(緑)の足音が聞こえてきたぞ
そして、HRTの2台、今季初の決勝進出!!
おめでたう


■Q2
まずはトロロッソの2台がコースイン!!

お、ツルーリとグロックが並んで歩いている
トヨタ時代のチームメイトも今は昔

DRSにKERS‥‥ドライバーは忙しそうだなぁ‥‥

開始6分、ジェンソンが1分35秒台中盤に入れてトップに立つ
Q2でオプションを使わないギャンブルは上位陣でも無理そうだ

のこり3分
上位3台、バトン、セブ、ウェバー以外がコースイン

ハミが2番手に入れてきた!!

タイムアップ!!

さぁ、カムイ!
8番手!!
今回もQ3進出!!

現在10番手、MSタイムを出せず、ニコが6番手に飛び込んで、Q2ノックアウト!!
またしても11番手に沈む


11 MS
12 ブエミ
13 アルグ
14 ディレスタ
15 バリ
16 ペレス
17 エイドリアン

■Q3
そろそろセブが本領を発揮する!!‥‥と思いたい

マクラーレンのL字サイドポンツーン面白いなぁ~
!!ハミ、1分35秒000!!
ジェンソンは.371差
ウェバーが2番手、セブが‥‥.122差で2番手!!

もうこの4台に割り込めるマシンはなさそうだ
‥‥つ~か、他チームはQ2までが熾烈すぎて、1発しかアタックできないようだ
残り4分を切ってタイムを出したのはこの4台だけ

ジェンソンは新品オプションを投入!!

アロンソ、ハイドフェルドがコースイン!!
カムイ、ペトロフ、ウェバーが続く!!

そして、ハミ、セブもコースイン!!
ガチのバトルが繰り広げられる!!

アロンソ、地味に5番手

ウェバー、3番手どまり、
ハミ34秒台に入れてきた!!!!
ジェンソンは4番手とまり、
そして、セブ、キターーーーーーーーーーーーーー!!!!!!
大逆転で最後の最後に1分34秒870!!!!

しかし、RBRとマクラーレンの差はわずかだ!!
決勝の戦いはどうなる!?

1 セブ
2 ハミ
3 ウェバー
4 ジェンソン
5 アロンソ
6 ニック
7 マッサ
8 ペトロフ
9 ニコ
10 カムイ


茫然のアロンソ、背中が寂しい
にこやかに指を1本立てるセブ、
マクラーレン勢の二人は安定した精神状態
ウェバーは少し厳しげな表情

カムイは10番手、チーム力を考えれば天晴れな成績だよなぁ‥‥
並んだ10台のベストマシン、その中にカムイのマシンがあるのがうれしい

セブ、4連勝なるか?
決勝は明日!!

2011年3月28日

失格カヨー

ザウバーの2台、リアウイング上部フラップの湾曲半径サイズ違反で失格。

‥‥なんと、残念な話だ。

コレにめげず頑張って欲しいが、デビュー戦だったペレスはカワイソスだ。

F1 2011 Rd.1オーストラリア決勝■セブ、メルボルン制圧

■Rd.1オーストラリアGP

2011年のF1遂に開幕!!
約2週間遅れ、ファン待望の開幕戦。
そうそう、今日から鈴鹿のチケットも発売開始!!
ちゃんとゲットしておきましたよ!!

セブとハミのフロントロウ。
どのようなゴールを迎えるのか?
ピレリタイヤは持つのか?
今回もS.C.は出動するのか?

カムイはどれぐらいの位置に入ってくるのか?

フォーメーションラップが終わって、スタート!!
何も無く1コーナーを抜け、マッサが好スタート、対照的にアロンソがドロップダウン。
バリコースアウト?
セブ、あっという間に2.4秒差

MSタイヤバーストして、ピットへ。

3.2秒差!!

‥‥しかし、抜けないなぁ‥‥

ジェンソンがマッサをエスケープゾーンを使って抜いたタイミングでアロンソがマッサを抜いたが‥‥これは、フェラーリ作戦?

ウェバーが最初のピット!!
プライムだ!!

ここで、アロンソがIN!!
ジェンソンはここで戻しておいたほうが良いのでは?
インシデントが出たぞ。

セブとハミの差が縮まってきたぞ。
フェラーリ、マッサもINでバトンどうしようもなくなってしまったぞ。

セブIN!!
タイヤはマクラーレンのほうがもつのか?

あ~あ、ジェンソンにドライブスルー、フェラーリの策略にはまった。

全然触れていなかったが、ペトロフ好走している。
またペトロフVSアロンソ?
ペトロフガンガレー!!

DRS意味なし!!

ウェバーとセブ、毎ラップ1秒以上離れていっている。
バリがニコに追突!!
相変わらず、ベテランらしからぬ走りで、ニコのマシンはラジエターに穴。
ニコリタイア。あ~、不運。メルセデス、店じまい。

カムイ、ジェンソンのKERSとDRSのダブル攻撃に屈した。

フェラーリ、アロンソ、マッサともに入るが、それはセブより先。
‥‥この差はすごく大きいのでは?

セブ、ハミ、ペト上位3台が同ラップでIN!!

らくらく走行のセブ。
速いのう。

バトンがマッサをかわす!!
ファイナルラップ!!

セブ!!
ワールドチャンピオンの実力!!
開幕戦を圧倒的速さで制圧!!

2位にハミ!!
下馬評を覆すマクラーレンの復権!!

3位はペトロフ!!
初の表彰台!!おめでとう!!
チームとしては、ハイドフェルドの体たらくを考えると、クビサの復帰が待ち遠しい?

4位はアロンソ
可もなく不可もなく、必要なポイントを得た

5位はウェバー、言い訳がましく車をピット出口に止める

6位バトン、あれさえなければもっとましな結果だったかも

7位ペレス、ルーキーの緒戦、デビューレースで1ストップ作戦をやり遂げ、カムイより上位に立つ

8位カムイ、チームメイトに作戦で敗れはしたものの、予選から正攻法でここまで来た2年目は去年よりもっと期待できそうだ

9位マッサ‥‥むう、早くもNo.2ドライバーとしての走りを求められそうな緒戦
10位ブエミ、ここまでがポイント圏内

それにしても、セブ、磐石。
圧勝、完勝、パーフェクト。
次戦以降の焦点は「誰がセブを止めるのか?」と言う点だろう。

表彰台。
ピレリ帽をかぶった3人。
あぁ、BSは居なくなったんだなぁ‥‥。

2011年3月26日

F1 2011 Rd.1オーストラリア予選■やっぱ、セブ、ちょっぱや

今年もF1が始まりました。
この2週間、震災に原発‥‥日本中の元気が失われ、なんだか暗い日々を過ごしておりますが、とりあえず、大好きなF1でも見て元気を出したいと思います。

さてさて、今期は開幕戦になる予定だったバーレーンGPが政情不安で延期(おそらくキャンセルされる)。代わりに第2戦に予定されていたオーストラリアGPからシーズンスタートという、例年と比較して遅い開幕戦。その間に日本では未曾有の大惨事が起こり、F1界でも各チームドライバーが日本の支援に乗り出してくれています。去年までのBSが去り、F1唯一の「日本」、カムイがどんな活躍をするのか?日本人に元気をつけてくれるような活躍を期待したいところです。
‥‥やっぱり、どうしてもこちらのほうに話が行ってしまう。
まぁ、仕方ない事なんだろうな。

今年からFOAの映像がハイビジョン化されたということで、かなりきれい。
これは今までよりもより楽しく観戦できそうだ。

開幕前のテストでは
今年も快調RBR、安定性のフェラーリ、今年は黒のロータス・ルノー、最後に巻き返したメルセデスらが上位チームで、攻撃的なデザインを採用したマクラーレンは数年に一度陥る「やってもうた」状態で周回を重ねることもままならない状態だった。
が、昨日のプラクティスでは新パーツをつけたマクラーレンが突如復活。
死んだフリ作戦か?

今年から107%ルールが復活して、HRTは予選突破できるのか?
と言う裏の見所もある予選だ。

■Q1
今年いの一番に予選のコースへ飛び出したのはロータス・ルノーのペトロフ。
ハイドフェルドコースアウト。

そういえば、新人登場で
新たしい略称が出てるなぁ
DAM‥‥ダ・マッタ?‥‥ダンブロジオ(ヴァージン)
DIR‥‥ディレクトリコマンド?‥‥ディ・レスタ(インド)
MAL‥‥丸?‥‥マルドナド(ウイリアムズ)
PER‥‥ペロ?‥‥ペレス(ザウバー)
‥‥との事

それにしても、セブ速い。
圧倒的じゃないか。

おお~~可変リアウイング(DRS)おもれー!!
もっと派手に動くともっと面白いのに。

カムイ3番手に飛び込む!!
メルセデスもオプションはいてる‥‥自信が無いのか?

アロンソもオプション投入。
実はRBRと他チームとの差はとてつもなく大きいのではなかろうか?

リウッツィのフロントウイングのフラップが飛んだ!!
HRTのマシンは強度不足か?

ハイドフェルド、マッサがQ1落ちを争うまさかの展開!!
マッサ順位を上げられず!!
ハイドフェルド、17位!!マッサ11番手で突破。
ニックが落ちた。

18 ハイドフェルド
19 コバ
20 ツルーリ
21 グロック
22 ダンブロジオ
DNQ リウッツィ
DNQ カーティケヤン

下位チームの並びは去年と変わらないな。
チーム格差は、昨年終盤より大きくなったか?
ペトロフが3番手に入っているだけに、ハイドフェルドの立場はどうなの?

お、グロック久々だ。

■Q2
あらー、バリ、アウトラップであっけなくスピンアウト!!でグラベルにつかまった!!
今宮氏「F1のタイヤじゃなくなってます」
Q3候補が一人消えた。

ハミ:プライム、ジェンソン:オプションと分けてきたマクラーレン、ジェンソンがハミに0.5離した。
セブがオプションで激速!!

あ~エイドリアン危ない!!メインストレートでぐるぐるスピン。
残念ながらこれでダメだろう。

ハミオプションで2番手に飛び込む。

MS11番手、最後の1周にかけるが‥‥
カムイ善戦6番手!!
MSやっぱりダメ!!11番手どまり。

11 MS
12 アルグエル
13 ペレス
14 ディレスタ
15 マルドナド
16 エイドリアン
17 バリ

■Q3
いよいよ今期最初のポールが決まる!!
だれだ!?やっぱりセブだろう。
セブとの差に何を思う?ウェバー。

‥‥なんじゃ、このコントローラーは‥‥今のドライバーはかわいそうだなぁ‥‥。

Q3スタート‥‥してるが出てくる車なし。
各車、ピレリのオプションの残りが無いのか。

‥‥そんな中、ハミ&ジェンソンだけが出てくる。
ジェ鹿、来てるのね。

滑ってもセブ、23秒台!!
マクラーレンをコンマ9離す。
アットーテキに速い!!
ウェバーもタイムを出すが、セブにコンマ7差。
チャンピオンを獲って開眼、いや覚醒したセブ!!
二人の間に越えられない壁が出来てしまったか?

マッサ、オプションなのにアウトラップでスピン。
体勢を立て直すときに削れてしまった。もうダメぽ。
ブラジル人と相性が悪いか?

アロンソ、RBRやマクラーレンと比較するとどうしてもダルだ。
体が重そうにコーナリングしている。

セブ、最終アタック!!
タイムが‥‥でなかった
ハミが‥‥ウェバーをかわす!!2番手!!
バトンはタイムアップも4番手で変わらず。

カムイは9番手で今期最初の予選を終えた。

セブは一皮向けたか。
しっかりマシンを戻してから、落ち着いたガッツポーズ。
う~む、今期はすごいかもしれないぞ。
あ、インフィニティマーク、かなり目立つねぇ。


1 セブ
2 ハミ
3 ウェバー
4 ジェンソン
5 アロンソ
6 ペトロフ
7 ニコ
8 マッサ
9 カムイ
10 ブエミ

RBRに食い込んできたマクラーレン、恐ろしい子。
予選ではRBRとマクラーレンに差をつけられたアロンソの巻き返しはあるのか?
予選自己ベストタイ、最初からポイント圏内のカムイはどのような活躍を見せるのか?
正直な話、セブに対抗できるドライバーはいるのか?

決勝は明日!!

2011年2月22日

ばはれんちゅうしか。

F1'11 Rd.1バーレーンGP、開催をキャンセル。

‥‥あら~、やっぱりキャンセルなのね。

楽しみだったが、ヒトの安全には換えられないよね。
エクレストンは責任を投げたが、バーレーンの皇太子は責任を守ったと言うことで。

‥‥国家が転覆するようなことがあったら、王家はどうなるんだろう?

2011年2月 7日

あぁ、クビサ。

新車も発表され、いよいよ’11シーズン開幕の足音が聞こえてきたと思ったらショッキングなニュースが‥‥。

「クビサ、ラリーでクラッシュ」
「右手、右腕、右足骨折」
「開幕戦出場は絶望的」
‥‥当初は「手術で切断する可能性も否定できない」と言われていたほど、右手が深刻な状態らしい。複雑骨折で血管の移植、筋肉の再構成、後遺症の可能性とかなんだかイヤな単語が並ぶ。

つい数日前のバレンシアテストではトップタイムを出したばかりで、今期の活躍を期待していたのに‥‥むう。

兎にも角にも、早い回復と、F1への復帰(出来れば以前と変わらぬスピードで)を果たして欲しい。

2011年1月 1日

魂狩られ オブ・ジ・イヤー 2010 PART1:アニメ編

2010年を振り返る、魂狩られオブ・ジ・イヤー(by 6号さん)

すらP:さて、さて過ぎ去りし昨年はどんな1年だったのか?
各部門毎に振り返ってみよう。今年もコンパクトに
アシスタントは恒例の千早さんです
千早:如月千早です

■アニメ編
すらP:季節毎に振り返ってみよう
千早:2009年最初の四半期は‥‥赤面

すらP:あ、『ちゅーぶら!』に『れでぃxばと』に『聖痕のクエイサー』に『ダンス・イン・ザ・バンパイアバンド』か~
千早:なんだか、露出が高い作品が多いような‥‥

すらP:『ちゅーぶら!』観たくてAT-Xに加入したのに、最後まで観なかったな~。クエイサーは前半は頑張ってみたのだが、最後の最後でちゃんと観られなかったので、今レンタルで再チェック中なのだが‥‥何なんだ、コレは?
千早:‥‥‥‥

すらP:『ソ・ラ・ノ・オ・ト』は何で岸田メル絵で行かなかったのか、謎なのだ
千早:『おまもりひまり』と『バカとテストと召喚獣』もこのシーズンです
すらP:『おまひま』は猫好きとして愛せる作品『バカテス』は秀吉が女の子だったらなぁ‥‥男の娘はちょっと属性ない

千早:締めは『とある科学の超電磁砲』ですね
すらP:実は今日、AT-Xの一挙放送をずっと観てたので、昔な感じはしないのだが、2010年1~3月分(後半)よりも前半の方が正直好きだったなぁ~。無論、好きなことには変わりないのだが、どっちかというとだな。敵としてあのオバハン、キライ

千早:あ、あと冬には『NANOHA THE MOVIE 1ST』も公開されました
すらP:なのた~ん☆『なのは熱再び』って感じで、夏コミも冬コミもなのはサークルだけは廻ってきましたよ~。作品は最近Blu-rayが出たので見直したけど、元が良いだけに、それをさらに煮詰めたとても良い出来だったにゃ~と

千早:春です。2009年に続いて『けいおん!!』がノミネートですね、わかります
すらP:やっぱり、けいおんはイイよ~。唯と憂の姉妹がイイ。10月末まで続くので、最終的感想は、夏期編で。続いては‥‥
千早:『Working!!』
すらP:最初は「種島先輩ちっちゃくてかわいい~」だったのが、「伊波、がんばれ、超がんばれ」に変わっていった自分が面白かった。あと、うざいけど、山田が妹に欲しい。
千早:『荒川』に『四畳半』。
すらP:ニノさ~ん、明石さ~ん
千早:どちらも坂本さんですね。
すらP:真綾ちゃ~ん‥‥つながりで、
千早:あと、どちらも主題歌にやくしまるえつこさんがからんでますね
すらP:ちょっとした共通点だねぇ~

千早:『迷い猫オーバーラン』『B型H系』『いちばん後ろの大魔王』
すらP:流石春アニメ。結構あったんだなぁ~。迷い猫は漫画版のインパクトの方が強かったなぁ~。B型はゆかりんの山田が可愛かった~。下の名前がわからないヒロインというのも面白い。大魔王はAT-Xで観たなぁ~

千早:締めは『kiss x sis』ですね
すらP:もともとぢたま作品が好きで買っていたところにミンゴスがくわわる‥‥という嬉しい展開。それにしても夕月先生のダメッぷりが可愛かったなぁ~。おねえちゃんずはもちろんのことだが。あと、イベントに行ったのだが、朝まで延々と観させておきながら、最後の最後でDVDが死去してしまうなんて‥‥日本製のデッキだったら良かったのにねぇ‥‥このイベントだが、おねえちゃんずや夕月先生のあえぎ声がアレで、なんだか大人数によるエロDVD鑑賞会みたいだった。

千早:‥‥‥‥‥‥つ、次は夏編です‥‥‥‥
すらP:‥‥あはは。夏は仕事が忙しくなってきて、最後まで観てない作品のオンパレードになってしまった

千早:最後までちゃんと観たのは‥‥『けいおん!!』と『みつどもえ』ぐらいですか?
すらP:だねぇ。『セキレイ~pure engagement~』、『ストライクウィッチーズ2』も『祝福のカンパネラ』も『オオカミさんと七人の仲間達』も『アマガミSS』も録画してあるから観ようと思えば観られるんだけど、ちょっとあの時期は固まりすぎたなぁ‥‥。

すらP:『みつどもえ』は日曜夜だったのが最後まで観られた秘密だろうなぁ‥‥この時期は平日だとかなりきつかった。

千早:それでも、『けいおん!!』は観たのですね
すらP:コレはたしなみだからねぇ‥‥けいおん!!は2期も良かった。話の進み方を考えると、もう第3期は出来ないだろうから、「コレが最後」って思いながらテンション高く見続けることが出来た。最後の学園祭の後のみんなの姿だったり、ヒトリ取り残されてしまう運命のあずにゃんの反応だったり、卒業だったり、思わずぐっと来る瞬間が多かったなぁと‥‥あと、ずるずる引きずらないのが良い。潔い

千早:さて、秋アニメ(Q4)です
すら:圧倒的に『俺の妹がこんなに可愛いわけがない』だったなぁ~。桐乃LOVE!!黒猫LOVE!!(<アホ)

千早:正月早々、みっともない姿を‥‥

すらP:でも、やっぱり隠れオタとして、桐乃の姿って結構共感できるというか、同情できるというか‥‥いや、俺は可愛くないオッサンだが。

千早:それ以外にもアレコレ観てましたね
すらP:『それでも町は廻っている』は原作派のヒトがアレコレ言っているみたいだけど、余りネットやってなかったので情報は知らない。単発のアニメとしてみたら面白かったポコ。『おとめ妖怪ざくろ』ざくれろ?‥‥でなく、ざくろ。まぁ、ありがちと言ったらそうかもなぁ‥‥猫妖怪だったらもっと萌えたのだが。『百花繚乱サムライガールズ』‥‥くぎゅ~~~~~~~~~。最近不足気味の釘宮分を補充できたぞ。1月からは『ドラゴンクライシス』でもっと補充できるはずだ!!『荒川アンダーザブリッジ*2』はニノさん相変わらず、意味不明で素敵ッ

千早:『もっと ToLOVEる』『ヨスガノソラ』はAT-X版を録画視聴中なんですね。何故ですか?
すらP:‥‥(スルー)‥‥えっと、『そらのおとしものF』は‥‥え?映画化?アストレアの「バーカ!バーカ!」が口癖になってしまった。『えむえむっ!』は期待していたのに、絵が,残念なことになってる‥‥ちょっとねぇ‥‥。

千早:あ、あのっ!!どうして、無視するんですか!?

すらP:続いて『とある魔術の禁書目録II』は‥‥う~ん、MMほどじゃないんだけど、時々絵が崩れることがあるよなぁ‥‥まぁ、あまり絵の事ばかり言ってるのも馬鹿っぽいので、ストーリーだが‥‥相変わらず敵が強い、というか当麻の能力の仕様上、「喰らいつつ倒す」は仕方ないのかなぁ‥‥あと、インデックスさんの出番を増やしてください。それだけだ。最後は『侵略!イカ娘』。イカちゃんかわいい~。当初は「岩鬼結婚(ドカベン)で漁夫の利を得た、あのイカ娘か~」と言うぐらいにしか思っていなかったのだけど、毎週楽しませてくれたなぁ~。まいしゅう、温かい気持ちになったというか‥‥

千早:‥‥かなり観ましたねぇ‥‥
すらP:Q4からtorneさんを上手く活用できるようになって効率が上がったかなぁ‥‥夏はまるでダメだったけどね、録画しても観る気にならなかった。忙しくて

千早:では、この中からアニメ部門を選ぶとすれば‥‥!?
すらP:『俺の妹がこんなに可愛いわけがない』とどちらにするか、散々悩んだけど、やっぱり『けいおん!!』。いちばんのめり込んだと思う。その割にはBlu-rayは買ってないけど(<俺妹は買ってる)、なんだか、けいおんは「1回きり」がいいなぁと勝手に思い込んでる。あ、でも、ゲームとかねんどろいどには手を出してるよ。

千早:なるほど、その他良かった作品は‥‥
すらP:『俺の妹が』だけでなく、『NANOHA MOVIE THE 1ST』も捨てがたいなぁ~
すらP:あ、再放送版しか観ていないので、本編に書き忘れたけど、『Angel Beats!』これを忘れちゃなんない。天使ちゃん‥‥というか、かなでちゃん、可愛かった。MX-TVでの『俺妹』とのコラボCMも良かった

千早:去年もたくさんのアニメに出会えたと言うことで
すらP:クリエイター、関係者、声優の皆さんありがとうございますッ!2011年もイイ作品にたくさん出会えると良いなぁ~

千早:‥‥予想外に長くなってしまったので、魂狩られオブ・ジ・イヤーはPART2に続きます
すらP:ぜんぜんコンパクトにならなかった‥‥あ、あけましておめでとうございます。今年もよろしくおねがいします~。

2010年12月16日

ウォーキンショー逝く

トム・ウォーキンショーが癌で死去。64歳。

F1ではベネトンとかアロウズでの姿を思い出すが、ブリアトーレと悪さばかりしていたように見えて、印象はあまり良くない。あまり性に合ってなかったのかなぁ?

TWRと言えば、やはりスポーツカー。
往年のシルクカットジャガーの印象が強く残っている。
あの頃は強かったし、ロス・ブラウンを見いだした事は特筆すべきだ。

名伯楽と言うにはちょっと問題人物なのだが、レース界の名物キャラと言えばそうかも知れない。兎にも角にも、ご冥福を祈りたい。

前に戻る 1234567891011

Credits

管理人にメールを出す
購読する このブログを購読
[フィードとは]

■魂狩られバナー(160x32) http://g.byway.jp/img/tamashii.png
魂狩られバナー

あわせて読みたい

Tag Clouds

Archives


アーカイブ一覧