2012年3月18日

F1 2012 Rd.1オーストラリアGP 決勝■今年最初に勝ったのは、誰だ?

CSもオープニング、TRUTHにしてほしいにゃぁ。
BSも放送内容にほとんど差がないから、生にこだわりが無く、フリー走行見ない人にとっては、CSで見続けるメリット少ないかも。
CS視聴者が減ったら日本での中継も危ないなぁ。
エクレストンがくたばるのと、日本の中継がなくなってしまうのとどちらが早いか勝負だ!!

さて、美しいマクラーレンVSそれ以外の闘いラウンド1。決勝。

ん~、竹下アナ、相変わらず振り方下手だなぁ。
…と言うか、振って自分の喋りに戻すときが下手すぎでテンポが悪い。
あと、間違い多いし。
まぁ、アナウンサーの事を言い出せば、フジは全滅なのであきらめよう。

さて、レース。
グロージャン、ヒュルケン、マルドナド、リカルド…トップ10グリッドに若い顔触れが多いな。

フォーメーションラップ。
全車無事に走り出した。HRTがいたらこうは行かないかも。

午後の遅い時間のレースで気温が落ちていく中、タイヤと折り合いを付け、最初のウィナーになるのは誰だ?

※CAUTION ネタバレ注意 クリックで表示 CAUTION※

レッドシグナルが消えて2012年のレースがスタート!!
ジェンソンが良い!!ハミの前に出た!!
MSも決めた!!

ニコ、アロンソ、可夢偉もランクアップ!!

グロージャンは残念ながらポジションダウン。

あっ、マルドナドがグロージャンにヒット!!
グロージャン、右フロントが曲がってリタイヤ。

ヒュルケンもリタイヤ。
スタートで遅れたウェバーが混乱の元凶か?

若者達が荒れたレース序盤を繰り広げている隙にジェンソン&ハミが逃げを打つ。

MSを追うセブ、挙動を乱しコースオフ。
その後ろからニコ、さらに間隙を狙うアロンソ!!
ありゃま、やっぱり上位はいつもの顔になってる。

可夢偉、リアウイングが壊れているとの情報。
JB>>>ハミ>>>>>>>MS>セブ>>ニコ>アロンソ>ウェバー

マッサ、マルドナド、ペレス、可夢偉、キミのバトルが熱い…と言うかマッサが遅い。

MSラインを外した!!セブ、前に!!
その後ペースダウン。マシン不調か?
3速が死んでリタイヤ。

マッサ、ピット。
ブリスターが見えるなぁ。

ニコも入った!!

現在、可夢偉、7番手。
ピットへ!

アロンソ、ミディアム。
これでキミ、束の間の6番手。

ウェバーも入った!
ミディアムに。

キミ、ペースアップ!!
そろそろキターーーーーーーー(・∀・)ーーーーーーー!!をやらせてくれ!!

ハミとセブがじわりじわり近づいて来たっ。
JB、セブ、キミのポディウムキボンヌ。

JB入った!!
セブ、ソフト!!
これで、キミ、3番手。
ハミ、ピット!!ミディアム。

JBは上手くやったが、ハミ以降は差が圧縮。
キミ、現在2番手。
入った!!どこに戻るか?
ソフト投入!!

2番手ペレスをハミが捉えたいがなかなか、後ろにセブ!!
JB独走!!

ペレスウォールにセブも苦戦。
アロンソが近づいて来たっ。

JBがメインストレート1本離して後続がダンゴ状態。
今度は、アロンソがペレスウォールにかかって、ニコ、ウェバーが背後に。
アロンソは時間がかかったモノの、ニコはDRSでサクッとかわす。
ウェバーも同様。

ハミの後ろにセブが来たっ!!
独走中のJBからタイヤにバイブレーションという気になる無線。

マッサVS可夢偉、仕掛けた可夢偉の間隙を突いてキミが可夢偉の前に。

キミ、キターーーー(小)。
マッサをかわして、8番手。
可夢偉もマッサをかわす、9番手。

ポロポロとポジションを落としていたマッサはピットへ!

ニコVSウェバーの後ろからマルドナド。
ウェバーの攻めに、エスケープに逃げたニコ、このタイミングを使って、ピットに戻る。

ここでジェンソン、ファステスト!!
一方ハミはペースダウン。
セブ、ヒタヒタと。

ハミはそろそろ入った方が。
アロンソ入った。ミディアム。

出た、川井ちゃんの竹下無視。
JB入った!!続けざまにハミ!!必殺の同時in
ここでケータハムがメインストレートで止まってセーフティーカー!!
可夢偉も巧く入っていた!!

セブがピットから出てきてハミの前。
可夢偉も損した。
ピットクローズが無い新ルールでは同ラップであれば、ギリギリで入ってない方が有利なのか。うーん。
ペトロフめー。
コバもリタイヤ。

バトル再開、ジェンソンは安定したスタート!!
あっという間に2秒差。

可夢偉、キミをかわす。
頑張ってるにゃー。

DRS ON!!

アロンソVSマルドナド。

マクラーレンピットにデーモン。
やっぱり、ウィリアムズはイヤか。

ハミがファステストでセブを追走。
ブルーノとマッサクラッシュ。
マッサはリタイヤ。ダメだなぁ~。

残り10周!!
マルドナドがアロンソに迫る!!
マッサ、ブルーノ、レース後審議。

JBは流している感じだなぁ。
残り6周。

可夢偉がニコに迫る!!
1回前に出たのか。
キミ、ベルニュが可夢偉に迫る。

ハミVSウェバー!!
なかなか抜くに至らない。
あと3周。

ジェンソン、コントロールラップ。
寄ってきていたセブをくっと離す。
ファステスト!!

ファイナルラップ!!
マルドナドクラッシュ!!


ジェンソン、1コーナーで奪ったトップを守って楽勝!!
以下、ラッキーもあるがさすがの2位セブ、3位は今シーズンもスタートとタイヤの扱い方がポイントになりそうなハミ、4位は目立たなかったが、しっかり稼いだウェバー、もうドライバーの力だけが頼りなアロンソが5位を守りきった!!

ファイナルラップまで6位を走行していたマルドナドの後ろにいたマシンが大混乱!!
ペレスとニコが割を食ってしまったのか?

今年は何ポイント穫れるのか可夢偉は最後にプレゼントゲットで6位、復帰戦、何とか面目を保ったか?キミ7位、最後尾スタートながら、戦略と粘りで8位に入ったペレス、9位、地元リカルド、10位ディ・レスタまでが入賞。

ジェンソン歓喜!!
ようこそ、2009年へ!
某サイトで投票した通りだったな、流石オレ。
それにしても、公の場ではジェンソンよりジョンパパの方がジェシカとチューしてる回数多いよな(笑)。

6人王者参戦に恥じぬ、ポディウムは全員チャンピオンが占め、リタイアしたMS以外の5人がポイントゲット!

気力充実のジェンソン、しっかり2番手のセブ、ちょっと不運だったハミ。

この3人がやっぱりシーズンを引っ張って行くんだろう。
ここにキミが絡んで来ると最高なんだがなぁ~。

ひとまず、現在の勢力図は
マクラーレン
レッドブル

ルノー、メルセデスAMG、アロンソ

ザウバー、ウィリアムズ
トロロッソ、インド
マッサ


ケータハム

中略

ずっと離れてマルシア


中略


もっと離れて、HRT

ってな感じだな。
2つ人名が入っているが、そこは推して知るべし。

来週は早くも第2戦マレーシアGP@セパン。
パーマネントサーキットでどんな展開になるかなぁ。

2012年3月17日

F1 2012 Rd.1オーストラリアGP 予選■視界良好で開幕を迎えるのは、誰だ?

ついに切って落とされる今シーズンの戦いの火蓋。
何はともあれ、コレで冬からもにゃもにゃして来た戦力分布がハッキリする。

JBはザウバーとロータスが速いと。
まぁ、その上に自分たちがいるという前提だとは思うが。

王者セブ、マクラーレンの2人がポール争いの中心に居ることは相変わらずだろう。

キミキターーーーーーーーはあるのか?
MSはどこまでやれるのか?
赤信号のフェラーリ、特にマッサの運命や如何に?

F1中継も地上波がなくなり、BSはCSのディレイ放送と言うことで、森脇さん率が上がりそう。
川井ちゃんの喧嘩腰会話も減りそう。
今宮氏の空気っぷりもますます激しくなりそう。


現地は晴れ。


楽しみな最初の予選が始まる。

※CAUTION ネタバレ注意 クリックで表示 CAUTION※

■Q1
今年最初のアタックはマルシアのグロック。
マシン開発遅れで、ウインターテストに参加出来なかったが、ひとまず無事に走り出せている。
1分32秒997というタイム。
こことHRTが最下位を争うのは確実だな。

アロンソ、HRTに捕まった。
ココで可夢偉がトップタイム。
JBが塗り替える。

しかし、HRTカーティケヤン、走るシケイン状態。
ハミ、ニコ、続々タイム更新。

残り7分。
そろそろラストアタック。

マッサ、コバの後ろにいる(19番手、笑)。
アロンソとの差は何だ?
黄色投入しなきゃ。

下位チームとの間の1台にならないように、各車コースイン!
ソフトで来られると、逆転されるもんなぁ。
判断がムズい。

可夢偉トップタイム。
キミが来ない。
Q1落ち。あーあ。コースオフしてた。
黄色も投入せずにコレだもんなぁ。

黄色を使ってキミとほとんど変わらないマッサが一番頭を抱えているだろうなぁ。

あ、HRTは107%突破出来ず。

18 キミ
19 コバ
20 ペトロフ
21 グロック
22 ピック
DNQ DLR
DNQ カーティケヤン

■Q2
ここからが本当のバトル。
真の順位が見えてくる。

ディ・レスタ。
インドは去年ほど速くないか?

セブ、25秒台。
ハミ、

あー!!アロンソコースアウト!!
一応タイムは出しているものの、これではQ2突破は無理そうだ。
フェラーリ厳しい。
怒るアロンソ。
赤旗!

現在、マクラーレンの2台、レッドブルの2台がトップ4。その次にアロンソではあるが。

セッション再開。
マッサが飛び出す。せめて、アロンソの前に。
暴れてるなぁ~。
27秒台、うわ、遅っ!
ニコ、MSで1-2!

グロージャン、5番手に飛び込む。
可夢偉はどうだ?

時間と共に温度が下がっているのか?
マルドナド、7番手!
アロンソがじわりじわりとおちて、可夢偉、来ない!13番手。赤旗の前にタイム出しとけば、良かったのに。

アロンソ12位、マッサ16位でフェラーリ全滅。

11 ヴェルニュ
12 アロンソ
13 可夢偉
14 ブルーノ
15 ディ・レスタ
16 マッサ
17 ペレス

■Q3
マクラーレンとレッドブルの一騎打ちかと思っていたら、メルセデスAMGが来たっ。
ニコ、MS、何か余裕のある佇まい。

セブ、巻き返しなるか?
最初にニコ。
早めに攻めてくる。
ハミ、JB、MSが続く。

ニコよりハミが速い!!
あー、ニコミス!!
続くハミルトン、猛烈に速い!!
MS、JBも追いつけない!
セブ、意地の2番手も現在、ハミがセブをコンマ7ぶっちぎっている状況。

ウェバーがセブの前。
さぁー、いよいよラストアタック。

あーニコ、ロック。ダメポ。
ハミを狙えるのは、やはりJBだけだ!
ん~。わずかに届かず!
2番手で、マクラーレンがフロントロウ独占!!

!!グロージャンが何と3番手に飛び込んできた!!
MSは4番手。

1アタックだけのウェバーが5番手で、こちらは逆の意味で何とチャンピオンセブが6番手。
抜く彼を見ることが出来るか?

1 ハミ
2 ジェンソン
3 グロージャン
4 MS
5 ウェバー
6 セブ
7 ニコ
8 マルドナド
9 ヒュルケンベルグ
10 リカルド

マクラーレンが速くて良かった~。
美しいは強い!!
カワイイは正義!!…これは関係ないか。

ロータスは速いなぁ。
そんな中、キミのアレはどう言えば良いんだろうね。
まぁ、慣れてくれば、かな。

マクラーレン、ウインターテストでタイムを出して来なかったのは、やはり彼らならではの作り込み、ベストを足せばトップだったのだろう。

グロージャン、復帰緒戦、初々しいトップ3インタビュー、笑顔が良いね~!!

明日の決勝、マクラーレンの一騎打ちなのか、ついに牙城が崩れてしまったレッドブルが巻き返すのか?
虎視眈々とポディウムを狙うメルセデスAMGとロータス、もちろん、可夢偉の闘いも見逃せない。

楽しみだな~。

2011年11月14日

F1 2011 Rd.18アブダビGP ヤス•マリーナ今年は面白いか?

今日はAndroidタブで書いてみるなり。

予選はセブのここ一発のアタックでマクラーレン勢をひっくり返した。
ここ数戦同じ様な展開が続いているので、このレースも似たような展開が予想される。

※CAUTION ネタバレ注意 クリックで表示 CAUTION※

スタート!!
ポールのセブ、ハミあーセブパンク!!
一体、何が!?
2周目、アロンソがジェンソンをかわした!!
これはハミ有利な展開だ!!

セブまだ1周目。
ようやくピットへ。

かなり長い時間走ったが…ダメだ。リタイア。

カムイ、11位までジャンプアップ。

ウェバーがジェンソンをかわすも、再逆転。
アロンソを挟んでハミ、逃げる。

ウェバーのマシンに異変?
RBR思わぬ展開?

順位を落としていたカムイ、ピットへ!!
作戦変更だ。

プライムタイヤ、タイムが出ないみたいだ。

ジェンソン、ウェバーから少し逃げる。
ブエミ、ディレスタ激しいバトル。

Android入力はしやすいがFEPがバカ。
連文節変換が出来にゃいショボーン。

ATOK買おうかなぁ。

ソフトに履き変えたカムイスパート中。
コースに何か落ちてるような。

アロンソ、ファステストで差をつめる。
ジェンソンに問題発生!?
タイムが落ちた。

ウェバーDRSで迫るも抜けず。
日没迫る。

ウェバーとバトン激しい戦い。
ちょっと接触も大丈夫。
マッサタイヤ交換。

ハミ、アロンソ同時にピットへ。
続けざまにジェンソンも入る!!
MS、エイドリアンも続く。

ウェバーは入らずに、逆転を狙う。
次のラップで入ったが、リヤタイヤが入らずに、マッサにも行かれてしまった。

ジェンソン、KERSのトラブル。
今度はマッサに追われる展開。
ブエミ、トラブル発生。

ハミ、アロンソを突き放しにかかる。
カムイ11位まで上げてきた。
ブエミ、リタイア。

カムイ10位に上げてきた。
ハミとアロンソの差が縮まって来た。

マルドナドにペナルティ。
ピット作戦意味無し。

ジェンソン、マッサ、ウェバー三つ巴…にならずに後ろの二人が抜きつ、抜かれつ大バトル。
その間にジェンソンコッソリ逃げを打つ。

ハミがアロンソを引き離す。

ジェンソン、KERS復活した模様。ペース回復。
セブおとなしくピットで観戦。

残り20周。
Androidタブレット、入力は楽だ。
ネトブで縮こまってやるより、全く良い。
あとは日本語入力だな。

ウェバー入った!!
ソフトだ。
もう1回入るの?
謎作戦。

ジェンソン、白。ミディアム。
ソフトのウェバー、ジェンソンに迫る。

ハミ入った!!
アロンソはステイ。
マッサ入った。

ジェンソン、ミディアムで44秒台。
ウェバーはまだジェンソンをかわせず。

アロンソペースアップ!!
さぁ、逆転はあるのか?
ウェバー、ようやくかわす。

アロンソ、まだ引っ張る。
ようやく入った。
ピットが遅かった!!ハミは既に通り過ぎた後。

これは勝負有り。
ウェバーはジェンソンをそれほど付き離せず。

マルドナドが落としたウイングレットをマッサが拾って行った(笑)。

ウェバー、ようやくニコをかわしてペースアップ。

ニコ入った。メルセデス、相変わらず素早いピット作業。
マッサスピン!!
これでウェバーに負けた。
ダメダメなヤツだ。
ニコが迫って来たぞ。

ペレスカメラ踏んだ。
残り3周。
ハミ、画面に全く映らず。

カムイは現在10位。
久々のポイントゲット成るか?

うーん、やっぱりこのコースは面白くない。
DRSのおかげで

ファイナルラップ!!

レッドブルピットクルー、おもむろに出てきて、最後のタイヤ交換。
イミフだが。

ハミようやく映った。
ゴール!!
久々の勝利。

アロンソ、ジェンソンが2位、3位。
4番手ウェバー、チーム今期初の表彰台落ち。
以下、マッサ、ニコ、MS、エイドリアン、ディレスタ。
そして、カムイ10位。久々に作戦が噛み合った!!

ハミ、アロンソ、ジェンソンとガッチリ抱擁。
みんなにこやか。
久々にセブの居ない表彰台。
ちょっと寂しいが、そうでないとね。

なんだかんだ言っても今期3勝目。
やっぱり「勝てる」ドライバーだ。

今期はセブが圧倒的な大独走だったが、来期はこの3人がもう少し接近してくれないとね。

ションボリのRBRピット。
4位でもこのチームにとっては大敗北。

それにしても、アブダビのカメラ、ジェシカを追い回すなぁ(笑)。
ハミ17勝目か。もっと勝っているようのに思えたが。

アロンソは勝てないマシンを何とかする男だ。

ジェンソン、KERSが全く無かったと言うことで復活した後も2LAP毎にリセットしなきゃならなかったそうだ。

さぁ、残すは最終戦、ブラジルのみ。
セブは今回の借りを返すべく全力で来るだろう。
年間ポール新記録も懸かっている。
今回はセブのリタイヤに助けられた3人が彼にどう立ち向かうかも見所だ。

2011年11月12日

F1 2011 Rd.18アブダビGP予選■年間ポールポジション記録はどうなる!?

アブダビGPが開催されるヤス・マリーナサーキット‥‥おもしろいのはピットロードだけで、最近一番の「期待はずれサーキット」だが、KERS、DRSの2枚看板でどう変わるか?
トワイライトレースによる温度変化のため、終盤タイヤが機能しなくなってバトルができなくなる点がレースの醍醐味的にはちょっと不利なのかもしれないが‥‥。

フリー走行はマクラーレンが好調で、セブ、アロンソはフリー走行2でクラッシュを喫している。
ポールポジションは誰が取るのか?
セブVSマクラーレンというのが最近の定番構図。
予選はハミが来て、決勝はジェンソンがセブに襲いかかる。
‥‥だが、セブはそれらをことごとく返り討ちにしている。

さてさてどうなるか?

※CAUTION ネタバレ注意 クリックで表示 CAUTION※

■Q1
上位はいつもの面子‥‥にエイドリアンが食い込んでる状態。
あ、ハミの後ろにマッサがいるぞ。

残り9分、MSがまだタイム出せてないな。
トップのジェンソンから7秒差。
あ9番手に入れてきた。

残り6分。
トップ10タイムに入れた上位勢はピットに収まりそうだ。

ソフトでロータス(もうすぐケータハム)コバがタイムアタック!!
いわゆる中堅チーム以下は全車アタック。
あ、ダンブロジオとまだノータイムのバリがピット。

日が落ちて、温度が下がっていってタイムがでなくなってくる。
さすがに下が上を食うのは厳しいと思うが‥‥。

コバが42秒台に入れて一瞬16番手に上げたが、すぐに18番手に落ちる。
アタックに行かなかったMS、17番手だが、バリがアタックできなかったらこれで大丈夫。
一応、コースインしたが、アタックはしなかった。

ポールだ。
トレーシーでも無く、スチュワートでも無く、マッカートニーだ。
明日ライブやるとのこと。この前はGAGAだったし、F1 LIVE豪華だなぁ‥‥。
地上波と違って、川井ちゃんも今宮さんも、芸能情報は適当。

MS、タイヤ無駄遣いしたなぁ‥‥。

18 コバ
19 ツルーリ
20 グロック
21 リチャルド
22 ダンブロジオ
23 リウッツィ
NoTime バリ

■Q2
ボラード踏み壊れた‥‥赤旗‥‥。
現在、トップはハミ。

どんどんコースも冷えていくぞ。
1分39秒台、5位ウェバーまではもう行かんでも良いだろう。
差は大きいよ。

インドvsMSの戦い!!

カムイは現在15番手。

11 ペレス
12 ペトロフ
13 ブエミ
14 ブルーノ
15アルグ
16 カムイ
17 マルドナド

‥‥カムイ、ペレスに差をつけられてしまったなぁ‥‥。

インド2台Q3進出!!
マルドナドは10グリッドダウンで最後尾決定。
ノータイムのバリとどっちが前なんだろう?

■Q3
ジェンソン最終コーナーで滑ってハミが前
フェラーリはその後ろ。

ウェバーがジェンソンの前、セブ、来た!!いや、来ない!!
ハミがトップで最初のアタック終了。

残り3分に近づいてきて、各車ラストアタックに入る!!
温度が下がる中、タイムを出せるか!?
お!!エイドリアンでた!!
ソフトっぽい!!
ディレスタもでた!!
結局、メルセデスの2台も引きずり出されてしまって、10台でファイナルアタック!!

残り1分、ジェンソンから!!
マクラーレン、速い!!
ジェンソン!!ハミに勝ってる!!
トップタイム更新!!
あ~、ハミが来た!!

ウェバーは?
来ない!!

セブのタイムは?

キターーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー!!
セブ、年間ポールポジション、マンセルに並ぶF1タイ記録樹立!!
YES!!
すげえ!!!
とんでもない漢だ!!!!
最終戦、マンセルの記録を塗り替えるか!?

上位10台は以下の通り
1 セブ
2 ハミ
3 ジェンソン
4 ウェバー
5 アロンソ
6 マッサ
7 ニコ
8 MS
9 エイドリアン
10 ディレスタ


青と黄色の変なマクラーレンの2人(口ひげジェンソン)とセブ。
見慣れた面子だ。

マクラーレンの特別青&黄カラーリング、WRCスバルの555カラーの色使いは格好いいが、ちょっと青が薄くて微妙。

マクラーレンの二人はパーフェクトが出なかったと。
ハミは1、2ジェンソンは3セクタが普通だったら、分からなかったが。
だが、そこで出せるのがセブだ。

これで明日は予定通り、セブvsジェンソンになるんだろうなぁ‥‥。

2011年10月30日

F1 2011 Rd.17インドGP決勝■初開催を犬も喜ぶ?

なますて~。

初開催、インドGP。
犬が入ってきたり、デリー腹が心配だったりのインド。
コースはいつものヘルマン・ティルケ。
直線をコーナーでつないだアレだ。
でも、トルコのように高低差があって、結構おもしろそうなレイアウト。

ポールはセブ。
セナ・プロに並ぶ、1シーズン13回目のポールポジション、上はマンセルだけ。
‥‥といっても、彼らの時代はは年間16戦だったが。

予選2番手ハミルトンはペナルティで5番グリッドへ。
ウェバー、アロンソ、ジェンソンの順。

※CAUTION ネタバレ注意 クリックで表示 CAUTION※

スタート!!
セブ、まっすぐ1コーナーへ!!

ジェンソンを牽制して動きすぎたアロンソ、姿勢を乱してジェンソンにかわされる。
後方で混乱!!バリ、カムイ、グロック接触!!
ツルーリ、スピン!!
ジェンソン、ストレートでウェバーをかわす!!2番手!!

カムイ0周リタイア‥‥。なんかシーズン前半の好調が嘘みたいだ。
正直、できるならチーム移籍しておいた方が良かったのだがなぁ‥‥。

セブ、逃げを打つ。
DRS. ON!!
ジェンソンVSウェバーどうなるか?

前戦MSに追突した罪で5グリッド降格ペナルティを食らっているペトロフ、早くもピットに入って、タイヤ交換。
1回目は難なくマクラーレンが速い。2回目も全く寄れず。
ジェンソンミスった、次は‥‥ウェバーが一瞬前!!だが、コーナー入り口でインを取ってそのまま押さえ込む。

その間にセブはどんどん逃げる。
わはは‥‥いつものパターンだなぁ~。

ブルーノ、DRSトラブル。ずるずる後退。
マルドナド、リタイア。
何が起きたか?
いきなりかっくん。ギアが死んだ。

トロ勢、好調。

中団勢熱いバトルだが、カムイはもうこの中にいない。

タイヤを優しく使えない人たちのタイムが落ちてきた。
ジェンソンから4秒以上はなされていたウェバーIN!!
アロンソ、ハミもIN!!
アロンソ、MSに抜かれてしまった。
直線番長のメルセデス、これは痛いぞ!!

マッサIN!!
上位2台は安泰。

マッサは遠慮?アロンソの後ろに入る。
アロンソ、1ラップかかったが、意外と簡単にかわした。

好タイムを出していたが、ジェンソンIN!!
さくっと出て行く。
セブとタイミングをずらすしか勝機は無いモンなぁ‥‥。

MSIN!!

セブも入った!!
RBR、速いなぁ~。
1秒ぐらいは縮んだが。

等間隔で進んでいく3位以下‥‥あ、周回遅れのバリを挟んでいた。
セブ>>>ジェンソン>>>>ウェバー>バリ>アロンソ>マッサ>ハミ
の並び。もちろん、バリはどんどん譲っていく。

ハミVSマッサ、因縁の戦い。
‥‥’08シーズンを考えると、宿命といっても良いか。
うわ~~~あたった!!
またかよー!!
ハミはフロントウイングを落としてしまった。
どっちが悪いか?
どっちもどっち?
Mr.ビーンおもろい動き。

マッサは順位を落とさず5番手で戻る、ハミはピットに入って9番手。
2台ともマシンは大丈夫なのか?

あら~、ブエミエンジントラブルか?
リタイア。無念。

ハミ・マッサは審議。
今までいつもハミが悪いというシナリオになっていたが、今回は空けるべきスペースを空けなかったマッサが悪いと思うな~。

セブとジェンソン、ウェバーとアロンソそれぞれの差が縮まっていく。

ハミ、アルグを抜けない!!
メインストレートでもだめ!!

でた!!マッサペナルティ!!
このタイミングだと、マッサの方がダメージ少ない。
ハミ、ようやく行った!!
そして、またマッサの後ろにハミルトン。

マッサ、タイヤ交換。
3ストップ!? 
ハードダイヤに。
あ、ペナルティだとタイヤ交換できないからなぁ~。
それにしても、フェラーリのあのウイング、ひどいなぁ~。

ウェバー・アロンソが接近してきた!!

マッサ、フロントサスが壊れた!!
予選と同じ事やってたりして。
リタイヤ。
あ、やっぱり同じ事やってた。
学習能力無いなぁ。ヘボだなぁ。クビクビ。

セブ、ファステストを叩き出して、ジェンソンの追い上げを振り切りに入る。
セブ、どんどんペースアップ!!

空撮、いいなぁ~。

RBRピット準備!!ウェバー入った!!
ハード!!
ウェバーの走りに注目!!

‥‥ジェンソン的にはセブは放っておいて良いんじゃ無いだろうか?
争っているドライバーは後ろなのだから。

フェラーリクルー動いた!!
アロンソIN!!!

さぁ、アウト後のウェバーVSアロンソの戦いが見物!!
アロンソ前だが!!
暖まっていないタイヤ、圧倒的にウェバー有利!!
これでいけなければ、ウェバーだめすぎ。
ウェバー、だめそうだ。だめだ。こいつ。
セブと同じマシンじゃ無いの?

セブはまだ入らない。
セブ28秒台でジェンソンを突き放す!!速い、速すぎる。
ジェンソンも負けじと28秒台!!

地元カーティケヤン、まだ頑張ってる!!

ニコ、入った!!
マクラーレン、ハミ入った!!

後ろからセブが来たぞ!!
屈辱の1ラップダウン?
ジェンソンも入った!!

セブ、当然のように入る。‥‥って、危ない危ない!!
ピットロードでスピンしかけた!!
ハミは周回遅れを免れたか。

セブに迫るジェンソン!!
3秒切った!!
2.5秒、どんどん差が無くなるぞ!!

ウェバーふらふら走行。

みんなから怒られるカーティケヤン。

MS、ピットでニコを抜く。
暖まっていないタイヤでチームメイトバトルか!?

セブ、ファステスト!27秒台に入れた!
残り7周。趨勢は決まったなぁ。

残り5周。

変なカメラ、セブアップ。

ウェバーがセブのファステストを上回った!!
セブもファステストで応酬!!

ファイナルラップ!!
ウェバーDRSでアロンソを追い上げる!!

セブ、やはり怒られる。
でもさらにファステストを塗り替える。
優勝!!圧勝!!11勝目!!
2位は安定のジェンソン。
3位はアロンソが逃げ切った!!
ウェバー及ばず、4番手。

5位はMS。
6位はニコ。
今回もごたごたしたハミは7番手止まり。

ポール、前ラップトップのポールトゥウイン、ファステストラップでインド完全制圧のセブ、さらに怒られる(笑い)。
8位はアルグ
9位、インドの力を示したエイドリアン
10位 ペレスまでが入賞。

川井ちゃんも言っているが、セブはどこまで行くんだろう?
聞き飽きたドイツ国歌。
全くとどまる気配なしだ。
今回は表彰台のニューウェイも韓国には行かずに来期マシンの調整してるモンなぁ~。
来年も行っちゃうのか?
カップにシャンパン。

インドGP盛り上がってるなぁ~!!
ファンの皆さんが楽しんでる。
犬は来たけど、良いGPだった。

この2週間、IRLとMotoGPでの2つの死亡事故を思う3人。
ジェンソンの喪章は、ダン・シェルドンとシモンチェリを思ってのものだったのね。

悲しい事故が続いた。
知ったのが仕事中だったり、地下鉄車内だったりどちらも公共の場だったのであまり大きな声を出せなかったが、「え?うそ!?」という声が出てしまった。

両方ともに悲しかったが‥‥以下、別記事にしよう。

2011年10月15日

F1 2011 Rd.16韓国GP予選■マクラーレン VS RBR新たなステージ?

去年は炊煙の中開催された、韓国GP。
コース内外で問題も発生しまくり、縁石が壊れるトラブルもあったし、ラブホ問題、観客入らず激安チケット問題‥‥。

今年は‥‥コース以外はあまり改善してないとのこと。

で、レースだが今年もP1は雨で各チームタイムを出さず。
P2、P3ともにマクラーレン勢が取っている。

※CAUTION ネタバレ注意 クリックで表示 CAUTION※

■Q1
なかなかマシンが出てこない。
3分経過して、ブルーノが先陣を切って出てきた。

うわっ。ペトロフひどいフラットスポット。
ハミルトン、快調に走る

ウェバーはいきなりスーパーソフトもタイムはいまいち出ず。
なんかフジテレビのアナウンサーは客の入りについてうるさいなぁ‥‥鈴鹿とは比較にならんよ。

バリチェロ、マルドナド、がタイムを出して、カムイが17番手‥‥もう少しタイムアップしなきゃ。
カムイ、再アタックで15番手‥‥これは厳しいぞ。

あ、タイムアップ。
なんかコメンタリーブースも落ち着かない状態だなぁ。
マルドナドが16番手に入って、カムイ17番手‥‥ギリギリ。
バリ落ちた。

18 バリチェロ
19 コバ
20 ツルーリ
21 グロック
22 ダンブロジオ
23 リウッツィ
24 リチャルド(ノータイム)

■Q2
RBRはプライム温存?
マクラーレンもスーパーソフト投入。

ハミ、好タイム。
セブが2番手、ウェバー、ジェンソン、アロンソの順。
いつものメンツが上位陣を形成。
誰もいないコースでMSがアタック。
バランス、悪そうだ。9番手、微妙すぎる。

エイドリアン、アルグ、ディレスタがMSのタイムを上回っていく。
MS、Q2落ち決定!!

カムイは14番手止まり。
ブルーノは15番手。最初のアタックができなかったのが大きかったか?

11 アルグエルスアリ
12 MS
13 ブエミ
14 カムイ
15 ブルーノ
16 マルドナド
17 ペレス

■Q3
さて、ココまでのセッション、マクラーレンがRBRの2台を凌駕している。
とくにハミが速い。
今期これまでの全戦でRBRのどちらかがポールポジションを取っていたが、ついにやられてしまうのか?RBRとしては鬼門の韓国、実現するとすれば、ココなのか?

このところたたかれまくっているハミ、これは良いタイムだ。
アロンソとコンマ8差、圧倒的に速いぞ。
セブ、チャンピオンの意地‥‥もハミには届かない。
Q2の最初のアタックと同じオーダーで5強が最初のアタックを終えた。

‥‥なんか、このアナウンサー韓国と鈴鹿の比較ばかりしてうざいな。
比べる意味ないじゃん。

ニコは1アタックで終了。

残り1分。

ジェンソンだけが全体ベストでアタック中!!
ハミは、セクター2で自らのタイムを大きくゲイン!!
35秒台にいれて来た!!

ジェンソンがハミに続いて、ラストはセブ‥‥
来るか!?来るか!?来ない!!

ハミルトン、ポールポジション!!!
2010カナダ以来。凄く久しぶりだ。なんか、ずっとポールを取っているような感じもあったが、長らくとれてなかったんだねぇ。

‥‥ついにRBRのチーム連続ポールポジション記録は歴代2位17戦で止まってしまった。
前戦から何となく流れが変わった感があるが、チャンピオンシップとしては時すでに遅しなのだが‥‥。

‥‥しかし、ハミはとくに喜びを見せず。
マクラーレンのタイヤを気にするセブ。ちょっと険しい表情。
ひげが無くなって、良い感じ。

アロンソは不満顔。

3人並んでの記念写真。
ハミはとくに喜んだ姿を見せていないが、前戦のアレとは違って表情は柔和。

インタビュー。
ハミ、暗いなぁ。あ、笑ってる。
セブはサバサバ。ジェンソンはいつもの通りだな。

さぁ、マクラーレン VS RBR が新ラウンドに入った感があるが、追うセバスチャンというのも見てみたい。この状況ではレース展開的に考えるとジェンソンが一番有利そうだなぁ。
ハミはマッサと離れて、安全にレースをしてもらいたいモノだ。

1 ハミ
2 セブ
3 ジェンソン
4 ウェバー
5 マッサ
6 アロンソ
7 ニコ
8 ペトロフ
9 ディ・レスタ
10 エイドリアン

2011年10月 5日

鈴鹿準備に入りました!!

もう、今週末か~。
金曜早朝から出かけるので、準備始めなきゃね~。

まずは、F1服。
これは戦闘服みたいなものだから、各日1着、計3着必要。
‥‥1着は今年モデルを買うだろうから、2着持ってけば良いな~。

天気どうなんだろう?
むぅ、今年の鈴鹿はおおむね晴れっぽい‥‥でも、山の天気は当てにならんからなぁ‥‥。
FSWほどでは無いが、鈴鹿も鈴鹿山脈の中。やっぱり天候は安定してない。
毎年ちょっとは降る。大体降る。
それに、10月は寒暖の差が大きい‥‥これらをどう評価するかだ。
とりあえず、レイン装備と小さいブランケットをカートに‥‥これだけで結構埋まってしまう。

毎年PSPとかDSとかゲーム機を暇つぶしに入れて行くが、ほぼ使わないから、iPod touchだけでイイな。
ブログ用のネットブックは一応入れて‥‥。

それから、晩飯時の平服も忘れないように。
シャツ、パンツ、ソックス‥‥。

むう、今年も大荷物だなぁ‥‥。

ちなみに、大体の物はホテルに置いていくので、サーキットへは割と軽装で行ってたりする。
困ったら、現地で買えば良いしね。

‥‥だったら、最初から持って行かなければ良いじゃなイカ?

2011年9月26日

クイズです。初音ミク、イカ娘、ヱヴァンゲリヲン共通点は?

正解は‥‥

※CAUTION ネタバレ注意 クリックで表示 CAUTION※

SUPER GT GT300クラス。

凄い痛車だ。

2011年9月25日

F1 2011 Rd.14シンガポールGP決勝■シーズンは決着してしまうのか!?

■Rd.13 シンガポールGP決勝

予選は徹カラで見られず。

王手のセブ、ここで決めてしまうのか?
日本人としては鈴鹿まで決まらないでほしいが。

※CAUTION ネタバレ注意 クリックで表示 CAUTION※

■スタート!!
セブ、そのまままっすぐ!!ウェバー、ハミは沈んだ。ジェンソン、アロンソが好スタート。
ハミはウェバーに並びかけたが、位置を失い8番手までドロップダウン!!
ウェバーのスタートはひどいなぁ‥‥。
リカルドがフロントウイングを落としている。

ハミのメットにR.I.Pの文字。
あっという間にセブが突き放す!!

前戦に引き続き、MS VS ハミの戦いが見られる。
DRS ONになって、何か起こるか?
今回は1発でスパッと決めた!!
ハミがMSの前にでる。
ニコにもあっという間に接近。

うわ~、すでにセブとジェンソン5.5秒差。
ニコの直後にハミ。またもさくっと行った!!
ココはかなりマシンに差がある。

あっという間に7秒差。
これはセブ圧勝だな。


10周目、アロンソペースダウン。
ニコ、ピットイン。
スーパーソフトの各車タイヤが厳しい!!
ウェバーがアロンソをさくっとかわした!!

アロンソ、マッサにも追われる。これは、きっつい!!
入った!!
MSも入った!!

マッサとハミが同時IN

アロンソの後ろ!!
アロンソは先に入ってラッキー!!

ハミ、マッサにあたった!!
ハミのフロントウイングが飛んで、マッサはパンク!!
マッサ、次々に抜かれていく。

13周目、ウェバーIN
アロンソが前!!
これはアロンソ、またまたラッキー!!
苦肉の策で先に入った方が良かった。

現在、セブもタイム低下、それよりジェンソンがちょっと速い。
ハミは入らない。
ニコに追われまくっている。

ハミ・マッサは審議。

14周目ハミピットに戻る。

15周目でセブ、ジェンソンIN!!

ハミドライブスルー!!もうどうしようも無い状態。

23周目、アロンソVSウェバー

アロンソ、またも先に入る。入って逃げる。これがこのレースのパターンか?
コース上で抜けないのならば、このやり方が良いと思うが、最後がきつそうだ。

あっ!!
MS、ペレスに突っ込んで、ちょっと飛ぶ大クラッシュ!!
S.C. IN!!

各車ピットへ突入!!
アロンソは入ったばかり、

セブ、IN
ジェンソンもIN
早いところ破片を片付けないといけないなぁ。

S.C.OUT
セブとジェンソンの間には周回遅れが3台。
セブ、最終コーナー遙か前でペースアップ!!
ロータスが遅いので、ジェンソンにはどうする事もできない!!
アロウェブ、激しい!!
ウェバーが行った!!
アロンソ逆襲を狙うが‥‥。

セブがファステストラップ!!
リスタートで一気に9秒引き離した!!
‥‥なんだかなぁ~。

セブ速い!!圧倒的!!

カムイドライブスルーペナルティ。
ウェバージェンソンに追いついてきた!!

‥‥2周後、突き放された。

48周目!!
ウェバーピットへ!!
突如って感じがするが‥‥。
5番手で戻る。
ハミ現在4位だが、もう1回ピットに行かなければ。

ジェンソンが入った!!
これは勝負をかけてきた!?
ハミも入る!!
残り12周のスプリントバトル!!

セブ入った!!リスク回避!!
アロンソも入ってしまった。
これでは元の木阿弥だ。
何も無かったように元の隊列に帰っていく各車。

残り10周。
ジェンソンファステストもターボ意味無し(by UNICORN)状態。

セブ、なな何と!!48秒台。
イカレタタイムを出してくるぜ!!

9位まで落ちたハミ7位まで戻す。
今度はニコを食べる。パク。

ハミ、あっさりとディレスタを抜いた。
メルセデス一族の戦いを制して、5番手に戻ってきた。

ジェンソンも48秒台に入れてきたが、セブとの差はすでに9秒以上。

ジェンソン猛追で5秒差を切ってきたが残り3周しかない。

3.7秒だが、ジェンソンの前にバックマーカー!!
あっという間に5秒以上の差が開いて、THE ENDか。

おっと、最後の最後にアルグがクラッシュだが、S.C.は入らないだろう。
あと1周だし。

ファイナルラップ!!
セブ、マッサ、ペレスとの争いに入っていったが要らないだろう、このチャージは。

セブ、優勝!!
2位、ジェンソン!!
3位、ウェバー
4位、アロ
5位、ハミ
セブ、圧勝と言って良いだろう。
6位、ディレスタ
7位、ニコ
8位、エイドリアン
9位、マッサ
10位、ペレス
までが入賞。


セブ、一人309ポイント、2位のジェンソンが185ポイント‥‥この差はホントに圧倒的。
今宮さんが言っていたが、200ポイント台に誰も居ないのに300ポイント台。
凄すぎ。

このレースで、アロンソ、ウェバーがチャンピオン戦線から消えた。
ライバルはジェンソンだけだが、あと1点で終わり。
チャンピオンは鈴鹿で決まる!!

さぁ、あと2週間!!
Go to Japan!! Go to Suzuka!!

2011年9月12日

F1 2011 Rd.13イタリアGP決勝■メインストレートの人の波を見て感涙するのは、誰?

■Rd.13 イタリアGP決勝

いよいよ、ヨーロッパラウンド最終戦!!
フェラーリの地元イタリアGP。
さらに今年はイタリア150周年。
それをに花を添えたいところだが、今期は去年と違い、そもそもの戦闘力が足りていない。

やはりトップ3との差は大きい。とくにセブのタイムは圧倒的。
勝つのはセブか?
ラストアタックでタイムを出さなかった2-3グリッドにいるマクラーレン勢か?
はたまた、4番グリッドから下克上を狙うアロンソか?

予選下位に沈んだカムイ、レース本番でいかに巻き返すか?
エンジンパワーも足りなくて、ウイングをぎりぎりまで削る中、戦略で何とかなるのか?

上位勢ではニコとブルーノがプライムタイヤ。カムイもプライム。
フォーメーションラップへ‥‥。

ピットクルーみんなで走る。
こっちもスポーツだなぁ~。

■スタート!!
1コーナーまで距離のあるモンツァ!!
そして、毎年のように第1シケインでクラッシュが起こる。
餌食になるのは誰だ?

ようやく
スタート!!
アロンソがきなりトップを取った!!
大クラッシュ!!

S.C.入った!!

ニコ、ペトロフ、バリ、なぜかリウッツィ‥‥後から絡んだのか?

アロンソとMSがジャンプアップ。
カムイもフロントウイングを壊してピットへ‥‥。
そしていきなりタイヤ交換。どんな作戦で残りを走るのか!?

なるほど、リウッツィが単独でコントロールを失って、前の2台の横っ腹に突っ込んだのか。
これはひどい。ニコとペトロフはとんだ災難だな。

ダンブロジオもリタイア。
リカルドもピットへ

S.C.IN
さて、うまくスタートを決めたアロンソ、今度はそうはいかせないとセブが後ろにくっつく。
MSがハミをかわした!!

ジェンソン、ドロップダウンで7番手。
セブがアロンソを猛追!!
DRS ONになったらあっという間だろうな。

へたくそ!!
ウェバーがやらかしたマッサに追突して、ウイングを落としてしまった!!
かっこいい!!
セブは逆にコースからはみ出しながらもアロンソをかわした!!

DRSはまだだ!!
そして、フロントを失ったまま走っていたウェバー、クラッシュ!!だせーー!!
MSがアロンソに超接近!!
さらにハミも仕掛ける!!
DRS ON!!

アロンソ、MS、ハミが等間隔。
スタートだけだったのか?アロンソ。
セブを全く追えず。

MS VSハミメインストレートでこれは‥‥かわせない。
MS頑張ってるなぁ‥‥。
これは入れない。えげつないレベルのブロックライン。
ハミとしては何とかMSを処理してアロンソに迫りたいのだろうが。

エイドリアン、リタイア。
すでに7台。このレースはリタイア多いな。

アスカリもパラボリカも押さえた。
まるで抜けんなぁ。
そんな中、ジェンソンが地味に近づいてきた。
もう、タイヤ温存して、落ちてきたところを抜いた方が良いかもね。

これは行ったか!!行った!!
長い戦いだった。
お、まだアタックして、抜いた!!
MS光ってる!!
あ、ジェンソンがくっついてしまった。
これではハミはジェンソンに勝てないか?

ハミ、もう一度アタックなのだが、直線はメルセデスの方が速い!!
ジェンソンは傍観か?

スライドしながら逃げるMS。
MS、ハミをコース外に。これはえぐい。
ハミをジェンソンがかわす。

ジェンソン、アスカリをアウトからさくっとMSをかわした!!
あれだけハミがだめでなんで?

MS、ようやくピットへ。
これでセブは大逃げだ。
あ~あ。
優勝争いという点では、MSはセブガードだったなぁ。
あ、ジェンソン入った、早いな。

カムイVSブルーノ。ポイント争い。
ハミも入る。
またもMSの後ろに戻ってしまった。
自力で抜くしか。あら~。

カムイピット。
アロンソもピット。

セブだけ一人旅~/ ̄。

はみ、MSに猛アタックだが、抜けない。
いつかぶつかりそう。

セブ、余裕のPIT-IN!!
誰もいないメインストレートへ戻る。

マッサIN
ハミ、まだ抜けない。
作戦変えないと。

延々と続くこのバトル。
どこかでまたイエロー。カムイだ。あら~。

MSにロスから注意。
おそらく、インシデント注意イン~アウト~インの流れで、相手にスペースを与えてないのが問題?
これは通常の最適ラインだとか言ってごまかせそうだが。

ペースの上がらないアロンソにジェンソンが地味に近づいてきた。ひたひた。
ファステストでアロンソまであと1秒。
あ、来た。ジェンソン来た。
さくっと行くか?

あ!!見てないうちにハミがMSをかわした。
カメラ馬鹿だね~。いくらフェラーリが大事だからって、肝心な所を生で伝えられず。

1位から5位まで全部チャンピオン経験者という燃え燃えなレース展開。

ブルーノ11番手。
ポイントまであと一息。

ジェンソン、入った!!
バリが邪魔

ペレスもストップ!!
ザウバー壊滅
アロンソ、入った!!
どっちが勝つか!!
ハミも入った。
アロンソが前。
このラップでジェンソンがアロンソを食えるか?

セブも入る。こっちは余裕。

DRSを使って攻めるがメインストレートではいけない。
あ、第1シケイン立ち上がりで行った!!!!
アロンソ、粘りを見せるが振り切られた!!

現在、2番手のMS。安定したペース。入った。戻って6番手。ハミの直後。

ジェンソンの後ろにアロンソが迫ってきた。

セブ、ファステストラップ!!
速いなぁ~。

そんな中、ジェンソン、ハミが26秒台に入れてきた!!

4番手走行中のマッサIN。

う~む、上位勢、決まったか。

ロータスのブルーノ。
やっぱりノスタルジーを感じさせる取り合わせだ。
ブルーノ、前のブエミに追いついてきた。
これは、行くか?

ジャーン!!‥‥珍しくも無いか。

ブルーノ!行った!!1コーナー!!9番手

残り5周。
モンツァは残り5周から色々起こる。
‥‥といってみるテスト。

セブ、いきなりタイムアップ。
ハット狙いか?

モンツァは残り2周で何かが起こる。
‥‥といってみるテスト。

ハミがアロンソに追いついてきた?
ん~届かないだろうなぁ。
ん?

ジェンソンがファステスト!!
ハミが塗り替えて、アロンソに食いついた!!

セブ、連勝!!8勝目!!
初優勝の地に還ってきた!!

ジェンソン、2位。
ハミはパラボリカを立ち上がって‥‥やっぱむりだよねぇ。
アロンソ3位表彰台。
ハミは4位。
ハミを苦しめたMSが5位。
マッサ6位、Q1落ちから巻き返したアルグが7位、ディレスタ8番手。
ブルーノがうれしい初ポイント9位。
10位ブエミまでがポイント圏内。

セブ、圧倒的だな。
去年のようにはつけいる隙が無い。

今後の展望?あるあ‥‥ね~よ!!!
鈴鹿で決まればイイナ~ってことぐらい?

すっげ、メインストレート人の海だ。
セブからシャンパンを受け取ったレッドブルクルー、ドヤ顔。
シャンパンファイトのスーパースロー、飛沫が綺麗としか。

前に戻る 1234567891011

Credits

管理人にメールを出す
購読する このブログを購読
[フィードとは]

■魂狩られバナー(160x32) http://g.byway.jp/img/tamashii.png
魂狩られバナー

あわせて読みたい

Tag Clouds

Archives


アーカイブ一覧