2012年5月28日

F1 2012 Rd.6モナコGP 決勝■モナコはやっぱり

■モナコGP決勝

第6戦、モナコ。
今夜は世界3大レースのうちの2戦が開催される、特別な一夜。

予選最上位のMSが5グリッドダウンで、ウェバー、ニコのフロントロウ、ハミ、グロージャン、アロンソさん、MSという上位陣。

6人目、6台目が出てくるのか?
天候は晴れ。
コートダジュールにはアナウンスと作業音のみが鳴り響く…って、現地音声は?
トラブルかなぁ?

マルドナド、最後尾スタートを選択した模様。
何か交換したのか?

音声が入らないままフォーメーションラップ、スタート。

あれ、
音声が2Chにいた。
何だ?
フジテレビ?J:COM?

スタート!!
MSとグロージャンが当たって横向いた!
そのあおりをモロに受けた可夢偉がジャンプしてしまったが大丈夫だろうか?

マルドナドも早くもリタイアしてSCイン!

セブとキミが6番手と7番手にそれぞれ順位アップ。

SCアウト!
順位変動はなし。

金メットアロンソさんがハミに迫るが、そのまま。

あー、可夢偉、リタイア。
あんだけジャンプしたらしょうがないわな。

グロージャン、マルドナド、可夢偉今シーズンを盛り上げている若者たちが早々にコースを去る展開。

雨が15分後に来る!
雨までスーパーソフトを保たせられるか?

ペトロフ、リタイア。
アレジメットのベルニュイン。

あと4分で雨。
クモがモクモクしている。

キミのタイヤが限界っぽい?
5分のこれ!

ニコ入った!
キミトレインの前!!

キミ VS MS激しいバトル!

ウェバーもハミも入った!
ここでアロンソさんトップ!
プッシュ!!入った!
ハミの前!!

これでソフトのセブがトップに立った!
ところで、雨はどうなったの?

5分以内らしい。当てにならんのう。
MS入った、我慢できず。

雨!
ペレス、ペナルティー!

ジェンソンスーパーソフト?
雨、思ったほど来なかったというわけか。

セブ、後続との差を開けていく!!
セブ、入った!
ハミの前!

5秒以内に上位6台が数珠繋ぎだが、抜けない。

残り30周弱これを見守る展開か?

ウェバーにニコが這いよる。

ペースを落としていたMS、リタイア。
傘を差す人もいるが…。

あと10周。
ウェバー一瞬滑った!
数珠繋ぎ再び!
雨が最後に仕事をするか!?

ベルニュ、インターにチェンジ!!
ジェンソン、パンク。

残り5周、このまま終わりそう。

ベルニュ、失敗。
これはかわいそう。

ウェバートップのまま、終了~。
盛り上がった予選に比べて、地味すぎる決勝だった。

ウェバー、ニコ、アロンソさん、セブ、ハミ、マッサ、ディ・レスタ、ヒュルケン、キミ、ブルーノまでが入賞。
まぁ、モナコっぽい結果だったと。

雨は結局、表彰式のあとやってきて、ちょっと働いた。

それにしても、INDY500の琢磨、惜しかった~。
でも、熱い戦いだった。

2012年5月27日

F1 2012 Rd.6モナコGP 予選■復活祭?はたまた最後の花道?

昨日はスパゲライブで、帰ってフリー走行から録画を見ていたら、予選まで体がもたず、寝てしまった。ジジイだわ。
‥‥というわけで、朝から予選チェックチェック。
ニュースサイトも見てないぞ。


さて、他のどのレースより予選重要、モナコGP。
MSは前戦のクラッシュで5グリッドダウンが決定済み。

直前のフリーでは、ニコ、フェラーリ勢、セブが好タイム。
前戦の勝者、マルドナドはクラッシュ&ペレスにヒットで10グリッドダウンのペナルティーと戦う前から「終わった」状態。得意なモナコの予選でドコまで食い込んでくるのか?

鍵を握る予選で誰が上位に入るか?
そろそろキミが来てほしい。
ジェンソンは?ハミは?
可夢偉は?
さてさて、どうなる?

■Q1
上位陣では早くも「ジェームズ・ハント」がコースイン。
川井ちゃんが言う通り、ソフトでアタックを続けるのか?
モナコだしね。
マシンが多いQ1だと、クリアラップが取りにくいしね。
全GP中一番短いコースに全車がたむろする大渋滞。

あーーーっ!!
ペレス、今年もやっってしまったーーーー!!
ガードレールの最初の餌食っ!!
赤旗!
本人ションボリ。
怪我してしまった去年よりはマシだが、気負いが出たか?

残りは15分10秒。
まだギリギリの時間じゃないから大きな波乱要素にはならないだろう。

現在、アロンソさんトップ。
ニコ、クリアラップ取れるか?
取れて3番手。
続くMSがトップタイム。
ハミ2番手。
アロンソさん2番手。
戻って来たニコがコンマ5離してトップタイム。
次々にタイムを上げて行く。

まだまだ半分。
下位3チームとペレスが終わっているので、それ以外のドライバーは普通にタイムを出しておけば大丈夫だろう。

可夢偉、ウォールにヒット!!
大丈夫か?一応、タイムは出せているが。

現在トップはMS、ニコのメルセデス勢。

残り5分でジェームズ・ハントがまだタイムを出せていない。
イライラしてなきゃ良いが。

可夢偉、わかる範囲では大丈夫っぽい。
ジェームズ・ハント、17番手タイム。
あれ~。
ピットに戻った。
スーパーソフト投入した。

コバまで、コンマ5あるが。
あ、コバがハントのタイムを抜いた!
あちゃー。

ハント、1アタックのみ。
セブもスーパーソフト。
ハント5番手。
セブは4番手でなんとかQ1落ち回避。

コバが不確定要素だったが、マシン差は大きくやはり届かず。
今の彼に普通のマシン与えて上げる人が居たらなぁ‥‥。

可夢偉のマシンは問題なし。

18 コバ
19 ペトロフ
20 グロック
21 デ・ラ・ロサ
22 ピック
23 カーティケヤン
24 ペレス(ノータイム)

下位チーム、シケイン全然曲がれてないな。
決勝の波乱要素にならなければ良いが。

ペレスの右フロント、クラッシュ前からおかしかった?

■Q2
さてさて、緊迫のQ2。
脱落するのは誰だ?

アウトラップ車、インラップ車、連続周回中の非アタック車に当たらずに1周走る。
たったこれだけの事が出来るかどうかなのだが、モナコはこれが難しい。

ニコ、15秒022!
安全圏?

アレジメットのベルニュ、フロントウイング脱落。セブ、9番手、苦戦中。

ベルニュはトンネル後の例のコブが原因。
右からウォールにヒット。

トップ10に入っていないロータスの2台とヒュルケンベルグがコースイン。
マッサも続く。

可夢偉は10番手。
コースイン。

ロータス勢伸びず。
マッサがトップタイム!
グロージャン、8番手、キミ12番手。
可夢偉諦めた!

ハントこと、キミ、ギリギリ10番手。
ジェンソン13番手に沈んだ。
あちゃ~。

11 ヒュルケンベルグ
12 可夢偉
13 バトン
14 ブルーノ
15 ディ・レスタ
16 リカルド
17 ベルニュ

う~む。
16位まで1秒無いのか~。
コレは、「ちょっとした運不運」、「ニュアンスの善し悪し」のレベルだ。

■Q3
レッドブル、フェラーリ、ロータス、メルセデスが2台。ハミとマルドナドのモナコ得意組。

この所のジェンソンのタイム出てないっぷりが気になる所だ。

始まった。
ニコ、マルドナド、ハミがコースイン。

ニコ、クリアラップ取れそう。
しかし、タイムは出さなかった。

グロージャン、トップタイム!
MSが2番手!

ニコ2周目で塗り替える。

マッサ、セブコースイン!

アロンソさん、最後にコースへ。

ニコ、再度コースイン!
セブはタイムを出さないのか?

ウェバー、好タイムで回ってきた!
トップタイム!
ハミ3番手!
アロンソさん諦めた!
マッサ6番手!

MSキターーーーー!
ポールポジション!
69回目!
もちろん、史上最多。
だが、降格。

しかし、ポールはポール。
ここで回数が増えるとは思ってもなかった!
すげぇ!
だが、降格。

2006年以来、6年ぶり。
メルセデスピット歓喜。
しぶといなぁ。
だが、降格。

鼻高々の笑顔。
ニコと握手。
だが、降格。

43歳にしてポールは近代F1では例がない。
モナコでの40代ポール、彼の前は40年以上前。
だが、降格‥‥って、しつこい。

1 MS (+5グリッド)
2 ウェバー
3 ニコ
4 ハミ
5 グロージャン
6 アロンソさん
7 マッサ
8 キミ
9 マルドナド(+10グリッド)
10 セブ(ノータイム)

MSは5グリッドダウンで3列目6番手スタートだが、決勝も盛り上げてくれそう。

マルドナドは19番手スタート。ピットスタートだろうなぁ。

上位はやはり5強チームだが、ジェンソンだけ…。

可夢偉は11番手スタートでタイヤ選択権アリ。悪くなかろう。

久々のMS真ん中トップ3インタビュー。
嬉しそう。
2年半の苦闘と最近の再引退騒動?
本人も思うところがあるだろう。
グリッドダウンはさておき、ようやく帰って来たと言った感じだ。

ウェバーもニコもにこやか。

さぁ、この予選結果で明日はどうなる。
6人目、出るのか?

2012年5月14日

F1GP2012 Rd.5 スペインGP決勝■もう、わけがわからないよ/人◕ ‿‿ ◕人\

ミンゴスライブのため、途中&録画視聴です~。

途中視聴はキミがタイヤアホ作戦でズルズル行っていたところだったので、途中からでもやろうと思っていた実況はパスしました~。

さて、ウイリアムズ、2004年最終第18戦ブラジルGPでのモントーヤの勝利以来、ずっと低迷、BMWに振られて、コスワース>TOYOTA>コスワースとズンドコ状態。

そんなウイリアムズの史上最高(額)のペイドライバー、パストール・マルドナドが勝っちゃいました‥‥。

感慨とか色々ある人も居るカモだが、個人的にはチーンって感じだ。

いや、マルドナドの勝利にケチを付けるわけでは無く、「現在の」正攻法で2人の王者から勝利をもぎ取り、彼らを従えた表彰台は感動的だったが、う~ん、なんだかなぁ~。感。

ピレリの起こした奇跡?
川井ちゃんが去年から使い出した新語「アンダーカット」も正直解せない。
大事に大事にタイヤを使っていたのに突然ドッカーンとラップが数秒落ちてしまう。
それまで、地道に身を削ってリードを築いても予兆無くそれを失ってしまう展開。
先にピットに入って、相手のタイムが落ちたらこれ幸い。
それが正しいのだろうか?
(中国GPのキミのように走らせすぎてタイヤが完全に終わってしまうのは別問題)

普通に考えたら、アロンソさんかキミが勝つべきだったと思うのだが。

予想できない展開の「面白い」シーズンと、ドライバー&チームの力、どっちが大切か?

う~ん。スポーツであることを考えると後者であるような気もするが。
レッドブル、マクラーレン、フェラーリ、ルノーだけが勝っていた時代が良かったかというと‥‥うん、それはまぁ悪く無かったのでは無かろうか?

フェラーリのタイヤ作戦の弱気、ルノーのアホアホ作戦(普通に戦えば一番安定しているマシン)、だが、そもそも一番悪いのはマクラーレンのピットか‥‥。
何故にハミの燃料をそこまで削る必要があったのか?

全ては感動のゴールシーンの25時間前に帰結するわけだ。

2012年5月12日

F1 2012 Rd.5スペインGP 予選■大混戦すぎて川井ちゃんですら展開が読めない。

ヨーロッパラウンド開幕戦。
スペインカタロニアサーキットで開催されるこのレースは、オーストラリアGPと並んで、シーズンの行方を占うと言われるグランプリ。
スペインでの2戦開催も今年限りで来年からは、バレンシアとの交互開催が決まっている。

フリー走行3でもこれまでのレース同様混戦模様で上位チームでも気を抜けばQ1落ちもあり得る。

それにしても、風が強いなぁ。
あと、上半身裸の男共がモジャモジャいる。

さて、Q1スタート。

※CAUTION ネタバレ注意 クリックで表示 CAUTION※

■Q1
今回のタイヤは黄色のソフトと銀色バード。差が大きいので下位チームにひっくり返される恐れも大きい。

今回は動き出しが遅く、7分近く経過して、ディ・レスタからアタック開始!
おっと、マルシアのマシンに引っかかった!

10分経過して、ハミがトップ。
Mが3番手に食い込むも、ハミは自己ベストを更新。

マルドナド、ソフトでトップタイム!
6分を切ってようやくレッドブルの2台がコースイン!ソフト!
アロンソさんもソフト投入。

セブ、速くない。マルドナドに大きく離されている。ハードのハミとほぼ同じタイム。
グロージャントップ!
可夢偉、現在16番手。5番手に上げた。
結局、ハミもソフトアタック!!
トップタイム。

ブルーノ、スピン!!コースアウトで、THE END。

18 ブルーノ
19 ペトロフ
20 コバライネン
21 ピック
22 グロック
23 デ・ラ・ロサ
24 カーティケヤン

■Q2
残り10分半で可夢偉アタック開始!
空撮、カッコいいが酔った。
1分24秒031、これは厳しい。

ジェンソンがトップ。
ハミが22秒465で上回る!圧倒的なタイム!
残り6分ちょっとで、キミが1アタックだけのコースイン。
ハミは余裕でマシンを降りる。

キミ、なかなかの入り。
2番手、今回は1アタックで大丈夫そうだ。
グロージャンが2番手に飛び込んだ。

現在23秒319で6番手のジェンソンもコースへ!

現在16位の可夢偉、ラストアタックで6番手に上げてウェバーとジェンソンが落ちた!

22秒台で2台落ちた!
あっ、可夢偉マシンが止まった!
どうした?

11 バトン
12 ウェバー
13 ディ・レスタ
14 ヒュルケンベルグ
15 ベルニュ
16 リカルド
17 マッサ

■Q3
セブがいきなりコースイン。
もアタックせず。

ハミ22秒560
MSハードで1周。

残り1分半。
みんなやる気なし?

地元、アロンソさん、タイムアタック開始!
後ろからキミ、良いタイムで入ってきた!

アロンソさんのトップタイムに地元湧く!
キミ、アロンソさんを上回れず!

マルドナドがトップタイム!

最後にハミが21秒台という圧倒的タイムでトップ!

あ、ハミ止まった。

1 ハミルトン
2 マルドナド
3 アロンソさん
4 グロージャン
5 キミ
6 ペレス
7 ニコ
8 セブ
9 MS
10 可夢偉

去年までだったら考えられない展開だなぁ。
決勝では、Q2でタイヤ温存に成功したルノー勢が有利なのか?

アロンソさんとハミががっちり握手。

ハミ、単純な速さではやはり凄いなぁ。
しかし、マシンに発生したトラブルは何なんだろう?

2012年4月22日

F1 2012 Rd.4 バーレーンGP 決勝■復活祭は誰がために?

デブの川井ちゃんがいて、森脇さん狭そう。
その原因でもある反政府デモは大丈夫だろうか?

何事もないことを祈ろう。

昨日の予選でポールポジションを奪回したレッドブルだが、残タイヤが厳しい。
決勝はマクラーレンとの頂上対決になると思うが、その点は心配だ。

MSは敢えてギアボックス交換。
マルド等と共に5グリッドダウンでスタートする事を選択。

コバヤシ、コバヤシ…キミへの無線。
タイヤの指示。今回のタイヤは黄色のソフトと白のミディアム。

※CAUTION ネタバレ注意 クリックで表示 CAUTION※

■スタート!!
セブ、ハミ、ウェバーはそのまま、グロージャン、アロンソさんが前にでて、ジェンソン6番手にダウン。

16番手スタートだったコバ、リヤタイヤパンクピットへ。

セブ、2周で逃げを打つ!
3周で3秒差。

グロージャンがウェバーをかわす!
さらにハミにも襲いかかる!
7周目で前にでる。

さらにキミもジェンソンをかわす!
アロンソさんもサクッと!
ジェンソン、ニコ、マッサがまとめてピットイン!

ハミのペースが上がらない!
キミが這いよる。

ハミ、ウェバー、アロンソさん入る。
ハミ、ピットミス!
ウェバー、アロンソさんに抜かれた!
ニコがハミに厳しい幅寄せ!
これはインシデント!
グロージャン入る!

セブは余裕でピットイン!

ジェンソンアロンソさんかわす。

可夢偉はミディアムまだ入らない。
キミがウェバーに這いよる!
抜いた!
あ、やっとこ、キミ、キターーー(・∀・)ーーーーーー!!

可夢偉入った!!
アロンソさん、ハミに抜かれ、ニコにも迫られる。

グロージャンにキミ這いよる。
ひとりだけ38秒台。怖いのは崖。

MSは13番手。

セブ<<<<<グロージャン<<キミ<<<<<<<<ウェバー<<ジェンソン<<ハミの並び。

ハミ、ニコの審議はレース後に。

グロージャンにキミが這いよる!
ペレスの右からディ・レスタ、左からマルド等。

ジェンソン入る!
ニコ、マッサも入る!

キミ、グロージャンかわして、セブを追う!

ウェバー、ハミ、アロンソさんそれぞれピットイン!

アロンソさんの前にニコでる。

フェラーリピットの度に順位をはじめとする落とす。

ハミまたもピットで順位を落とす。
フェラーリよりこっちだな。

ニコ、またやった!今度はアロンソさん。

セブ余裕のソフトタイヤ。

キミがセブに案外近いぞ!
マルド等スピン!!タイヤバースト。

ミディアムでキミベストタイム!!!!!!!
行けーーーーーー!!!!!!!

アロンソさん激怒の無線。
マルド等、リタイア。

セブ、ファステスト。

マッサVSハミ、宿命の戦い!

アロンソさん、ニコの審議もアフターレース。

キミとセブの差が無くなってきた!

尻に火がついたマッサがアロンソさんに迫る。

可夢偉入る、アロンソさんも続こうとしたがやめる。
ソフト投入、ちょっと早すぎ?

キミの目の前にセブ!!!!!!!
ジェンソンがディ・レスタをかわす。

キミ、DRS使えるようになって、迫る!
後ろにくっついた!

DRSを使った圧倒的な速度差!
セブのファイティングスピリットを削るかのようにジワリと這いよる!

ニコ、ハミピットイン!

そんな後ろにグロージャンも近寄ってきた!

ジェンソン、アロンソさんもピットイン!

セブ入った!!
キミも入れたが、ピットバカ?
作戦能力無し。

ハミVS可夢偉。

グロージャンも入った。

可夢偉、ハミ、マッサにかわされる。

セブ、ファステストラップ!
キミ、離される。
さっきの同時ピット、間抜けすぎる。

可夢偉をMSが追い詰める。
チームの作戦、酷すぎるだろ。
ペレスにもやられた!

セブのタイムが落ちてきた?

残り10周!

セブまたも引き離しにかかる。
コレは決まったか?
ん~。

残り5周。

?何で?ジェンソンピットイン。
イミフ過ぎる。

残り2周。

ジェンソン、スロー走行でピットへ頭から。

ファイナルラップ!

セブ今季初優勝!
キミ、2位復帰後初表彰台!
グロージャン3位初表彰台!
ウェバー、4位
5位ニコ、6位、ディ・レスタ!
7位アロンソさん、8位ハミ、9位今季初ポイントマッサ、10位MS

ルノー1-2-3-4フィニッシュ!
セブ歓喜のピットロードラン!
ロータス、2-3!

コレでセブがポイントリーダー。

うーん、それにしてもロータス、何であそこで同時ピットかなぁ?先か後じゃないと何も起こらん。グロージャンを抜かさせるタイミングも悪かった。
まぁ、MSより早く復帰後初表彰台だから良いか~。

たった3戦でセブの資質を云々言っていた一部の人、水に入って反省しなさい。

セブとキミ、仲良し。
セブがキミの頭の上でピース。

それにしても、マクラーレン、どこに行った!!?
今季は本当にワケガワカラン。

グロージャン、初表彰台おめでとう!

キミ全く満足してない。当然!
早くキミの復活祭をしたいよ~!

2012年4月21日

F1 2012 Rd.4 バーレーンGP 予選■超接近戦!取りこぼすのは、誰?

現地バーレーンが政情不安である為に川井ちゃんは東京から。
今宮さんは現地にいるんだろうなぁ。

前戦初優勝を飾ったメルセデス、マクラーレン、そして、フリー走行で復活の兆しが見えるレッドブルの3チーム6台がしのぎを削ることになりそうな第4戦。

さぁ、たった3戦で資質をアレコレ言われ始めたセブ、捲土重来なるか!?

マルド等、ギアボックス交換で5グリッドダウン

※CAUTION ネタバレ注意 クリックで表示 CAUTION※

■Q1
可夢偉、トップタイム。
ウェバー、ジェンソン次々に塗り替える。
ここでアロンソさんトップタイム。
って、ソフトタイヤTT
キミ、グロージャンアロンソさんのタイムを上回る。こっちはミディアム。

マッサ、2個目のソフト投入。
11番手、1分35秒529の可夢偉もソフト投入。
10番手のウェバーもソフトアタック!!

マッサ、2番手!
可夢偉、2番手!
リカルド、トップタイム!
ペレス、トップタイム!
コレは、出ていないMSはどうなる?
ギリギリ17番手に落ちて…
コバ、激走!
17番手!

MS、Q1落ち!
アングリーバードに撃墜された!
コレはチーム、最悪。
想定よりタイムアップの幅が大きい模様。

18 MS
19 ベルニュ
20 ペトロフ
21 ピック
22 デ・ラ・ロサ
23 グロック
24 カーティケヤン

あらかじめ、コバを19の位置に書いていたのだが、コレは失礼。
というか、下位の並びがいつもと違う。

MSは、DRSに問題があった模様。

■Q2
MSが欠けた3強の穴に飛び込むのは誰だ?
ハミがトップに立つ!
ニコが100分の1秒差で2番手!
セブはタイヤスモーク!
可夢偉は33秒806で7番手!

アロンソさんはQ2落ちも作戦のうち?
マッサがアロンソさんの前に。
ディ・レスタが上げてきた!
出てないキミ、危なくない?

可夢偉、タイムアップ出来ず!
グロージャン来た、アロンソさんも出ていた!
キミも可夢偉も落ちた。
ロータス、馬鹿じゃないの?

11 キミ
12 可夢偉
13 ヒュルケンベルグ
14 マッサ
15 ブルーノ
16 コバ
17 マルド等

ん~。
1回しか走らないんだったら、後ではしりゃいいのに。まぁ、赤旗が怖いが、どっちかって言うとその可能性は低い。
キミ、機嫌悪そう。
マッサ、やるせない表情。
今の可夢偉の顔、桃屋のご飯ですよの人っぽい。

■Q3
2台残っているのは、マクラーレンとレッドブルのみという波乱の展開。

ウェバー32秒台!
だが、ハミ・ジェンソンの方が速い!
ニコは最後の1回だけ出る模様。

4台しかタイムが出ていない状態で、残り3分。

ウェバー、新品投入。
ニコ、アタック開始!
セクター1ベスト!
セクター2で遅れて結果4番手!

ウェバートップタイム!
セブ抜いた!
ハミ届かず!
ジェンソン止めた!

セブ、ポール!
久々のYES!

ニコとジェンソン同じ場所でミス。

1 セブ
2 ハミ
3 ウェバー
4 ジェンソン
5 ニコ
6 リカルド
7 グロージャン
8 ペレス
9 アロンソさん
10 ディ・レスタ

久々に青成分が多いトップ3インタビュー。

今季初めて王者らしい走りを見せたセブ。
らしくなく、地味に走る安定感のハミ。
セブより良いと言われながらも、肝心な所でいつもセブに持って行かれるウェバー

奇数列から出るレッドブル、偶数列のマクラーレン、序列はまた変わったのか?

決勝では誰が速いか?

2012年4月16日

F1 2012 Rd.3 中国GP決勝■初優勝おめでとう!


いよいよ決勝!!
可夢偉、2列目スタート。ひさびさのドキドキ。
昔、琢磨が予選2番手につけた時を思い出す。

ともかく失敗するな~!


■スタート!!
ああ~。
次々に抜かれていく~。ペレスにさえ抜かれて7番手。
だめだったか。
いろんなコーナーで、争いすぎたな。

ニコ、MSは無難なスタート、ジェンソンが2ポジション上げて3番手、優勝候補最右翼だな。
キミ、ハミ、ペレスの順。
位置取りが悪かったな。
しかし、ペレスにやられたのが、悔しい。

逃げを打つニコ。
セブは14位まで落っこちた。
苦戦しそうだ。試練だな。

ウェバー、早くもピットイン!

ニコ、逃げてるなぁ。
MS以下は詰まった感じ。

ニコの後ろは、4人ワールドチャンピオンの列。
10周目、可夢偉、入った!
セブもイン!

可夢偉、上手くアンダーカット出来るか?
キミ、ハミが入った!!
ピットバトルでハミが前に、さらにウェバーがキミの前に!!

ジェンソン入って、ハミの前で戻った!
可夢偉は結局、キミの後ろ。
ウェバーが大成功。

MS、アロンソさんが入って、MSはあら~マシントラブル。
ホイールが外れた?なんと言うことだ!
アロンソさんが可夢偉の前。

ニコは無事アウト。
可夢偉は現在9番手。
ペレスがトップ走行。

MSのリプレイ。
右ナットをつける前に出してしまった。
ペレス入る。
10番手。

ニコがマッサに追いついた。
抜いた。あっさり。

グロージャンとバトルするペレスだが、セブにやられる。
ペレスは2ストップだろうが。

ウェバー、早くも2回目!
マクラーレン、ハミ入った!!

ハミVSマッサ!
宿命の戦い!

ジェンソン、セブイン!
ハミ、マッサを抜けず。

可夢偉も入った!!オーソドックスな作戦か?

ハミ、ようやく、かわす。

ニコ、安定してるなぁ。

ピットタイミングがバラバラで展開がつかみにくい。

キミはピットでアロンソさんに抜かれた。
マッサにチームオーダー。

コースサイドに客でも入ったか?

ハミVSペレス。
ペレスがなかなか抜かせない。

ジェンソン、ファステストで追いかける。

ニコ、入った!!
2番手で戻る。

ウェバー、アブネー!!
コースをはみ出して、ウィリー状態。

マクラーレン、ハミとアロンソさんが同時イン!
ハミが前のまま。
可夢偉も入った。

集団から抜け出せるか?
ジェンソンも入った!!
ピットミス!
左リヤ!
順位は変わらないが、コレで、ニコ、圧倒的に有利。

可夢偉、ファステスト!

やっと、マッサが入った。
アロンソさん、コースアウトしてペレスにやられた!

ニコ、圧倒的に一人旅。

グロージャンとマルドナド、激しい戦い!
そこにペレスとアロンソさん、アロンソさん、巧くペレスをオーバーテイク!

ジェンソン、長らくセブをかわせず。
キミもセブもいつ入るんだ?

セブ、キミをかわして、一気にポジションダウンorz。

タイヤが終わってしまった模様。
ペレス、可夢偉に幅寄せ!コレはどうよ?
も可夢偉、オーバーテイク!!
ようやく10番手。

ニコは相変わらず、一人旅。
ジェンソン、ようやくセブをかわした!

残り4周。
セブ、3位を守り抜けるか?

残り2周!
セブ、ハミにやられた!
マクラーレン2-3
セブ、ウェバーにもやられた~。

ファイナルラップ!
ニコ、勝利まで後1周!
ゴール!おめでとう!
メルセデスAMGも55年以来の優勝!

ジェンソン、ハミ、ウェバー、セブ、グロージャン、ブルーノ、マルドナド、アロンソさん、可夢偉までが入賞。

ウィリアムスのタイヤ作戦が光った。

ニコ絶叫!
良かった!
メルセデスエンジンの1-2-3フィニッシュ!

ダイムラーが株主からあれこれ言われていた後だったので、良かった。

久々の新ウィナー、ニコ・ロズベルグ。
晴れやかにポディウムの頂上に立った。

ドイツ×ドイツなので1回きりの国歌。
余韻が良いね。
高々とカップを掲げるニコ、ハウグもマクラーレンから離れて初めてのポディウム。
各ドライバーの胸にある、メルセデスエンブレムを誇らしげに指し示す。

長かったね~。
最初に在籍したウィリアムズが落ちていく中、チーム選択がなぁと思っていたが、遂に到達した。
ジャック以来の父子勝者。
ホントに良かったね。
ここからひと皮むけて、沢山勝ってほしい。

可夢偉は…う~ん。
スタートが全てだったな。
でも、後半の走り、ファステストラップは誇れると思う。

2012年4月14日

F1GP2012 Rd.3 中国GP予選■波乱?実力?

■F1第3戦中国GP予選

今回は右京ちゃん。
地上波の仕事が無くなったから、こっちに来た。

フリー走行3は何だかんだ言ってもやはりマクラーレンの2台が速そうだ。
ハミが5グリッドダウンのペナルティーを食らっている分、少しでもプレッシャーを与えるためにも、何としてもジェンソンの前にはいたいだろう。

フェラーリというかマッサのズンドコっ振りは危険水域に入っている。なにしろ、ソフトで
ミディアムのアロンソより遅い。

このままだと、契約があってもクビが飛ぶのもやむなしと言う空気がチーム内に出来上がりそう。

と言っても、アロンソさんのタイムも15番手とズンドコの位置。

※CAUTION ネタバレ注意 クリックで表示 CAUTION※

■Q1
フリー走行より気温が上がっているらしい。
そうなると、メルセデスAMGのタイヤが心配。
ディ・レスタが最初にタイムアタック。
マッサはヒュルケンベルグに負けている。

ハミがアタック!!
36秒台に入れて、余裕のトップ。
ジェンソン、キミと続く。

そこに可夢偉、2番手に飛び込んだ!

ここでウェバーがトップタイム!

残り10分。
上位陣はもう安泰だろう。

MSが4番手に入れてきた。

残念ながらマッサは、ソフト投入。
トップタイム!
中団のチームがソフト入れて来たら、ゴチャっとなりそう。
グロージャンもソフトでトップタイム。
アロンソさんもソフト投入。
ペレスもソフトだ!

ベルニュが圧倒的に遅い。何かあったのか?

18 ベルニュ
19 コバ
20 ペトロフ
21 グロック
22 ピック
23 デ・ラ・ロサ
24 カーティケヤン

ん~、結果論だが、ソフト投入は無用だったな。

■Q2
可夢偉がいきなりコースイン!
続くのはアロンソさん。
35秒台!
キミがさくっと上回る。
アロンソさんは36秒台。
キツイ。
ニコ、MS、キミのトップ3。
アロンソさんは10位。

最後のグロージャンがミスって、ノータイム。

レッドブルの2台、セブ、ウェバー、タイムが出ない!

ラストアタック!!

アロンソさん、渾身の6番手タイム!
マッサも10番手に入れてきた!

可夢偉4番手!!
マッサ11番手にダウン。
ウェバートップタイム!
グロージャンが
なんと、チャンピオン、セブ落ちた!!

11位 セブ
12位 マッサ
13位 マルドナド
14位 ブルーノ
15位 ディ・レスタ
16位 ヒュルケンベルグ
17位 リカルド

トップからコンマ242差のジェンソンで9位と言う超接近戦。

■Q3
2台残ったのは、メルセデスAMG、マクラーレン、ザウバー、ロータスの4チーム。
さぁ、ポールは誰の手に!
気温が低下中。
メルセデスAMGに光明?

キミが最初にコースイン!
ニコ、速い!
1分35秒121!
キミを追い落として、MSが続く。
さらにMSとの間にハミが割り込む!

2アタックするのはこの4台だけか?
残り3分でウェバーがアタック!!
気温がまた落ちた。

ジェンソン、ニュータイヤ投入。
気温低下の影響か?
ウェバーはタイム出ず。
36秒台では、どうしようもない。

ニコは既にマシンを降りている。
嬉しさがヘルメットから滲み出ている。
ドヤー。

ペレスはここまでで最下位。

ジェンソンもタイム出ない。

なんと!
可夢偉4番手!!
ジェンソン6番手。

ニコ&メルセデスAMG初ポール!
2番手ハミ、MS3番手!!
4番手カムイが入った!!
5番手キミ、6番手ジェンソン、7番手ウェバー
8番手ペレス、9番手アロンソさん、10番手はノータイムのグロージャン。

ニコ、超どや顔。
キミ、MS、ハミ、ジェンソン皆がニコを祝福。

最初のタイムで上位が占められる中、可夢偉はよくあのタイムを出した!

明日の決勝はニコ、MS、可夢偉、キミと言う、前例のないグリッド。
決勝はどうなるのか?
とても楽しみだ。

メルセデスAMGはタイヤが厳しい、可夢偉がタイヤを温存しまくって、ピットタイミングをずらして、史上初の快挙とか、夢見すぎだろうか?
ヤッパリ、キミとジェンソンがレースでは強いかなぁ?
ニコの初優勝も見たいしMSの復活劇も気になる。

本当にサプライズ満載で決勝が楽しみになる予選だった。

2012年3月26日

F1 2012 Rd.2マレーシアGP 決勝■空模様を味方に付けたのは誰?

好調MS、どんな走りを見せるのか?
現地の天候は雨。
ますます展開を読むのが難しいコンディション。
安定感で言えば、やはりマクラーレン、特にジェンソンだと思うが、MSのメルセデスAMGだけでなく、ロータス、レッドブルの4チームが入り乱れそうだ。

タイヤはインターミディエイトでスタートする模様。

サーキットの周りはぼやっとした曇り空。
このままひどくなるのか、回復するのか?

キミとコバ、両フィンランド人ドライバーがそれぞれ5グリッドダウン。

フォーメーションラップ、デ・ラ・ロサ、出・ラ・れず。

1周回ってきて、いよいよ

※CAUTION ネタバレ注意 クリックで表示 CAUTION※

■スタート!!
グロージャンが決めた!
レッドブルとMSを蹴散らして3番手!!

シューマッハスピン!!
グロージャンもいない!

マクラーレンの2台は1-2を保ったまま2周目。
アロンソさんは5番手!!
可夢偉9番手!!
MSは16位に転落。

シューマッハは、グロージャンに後ろからつつかれたみたいだ。

メインストレート、真っ白!
タイヤをレインにした方が良さそう。

マッサが先陣を切って、タイヤ交換!!
上位チームは同時ピット、難しそうだ。

グロージャン、コースアウト!!
完全に尻からアウト。
マクラーレンは、ジェンソンから!
アロンソさん這いよる!

大きく開けたハミはどうする?
後で揉めそうな展開カモ。
入った!!
レッドブルはウェバーにセブ、ダブルストップ!!

ハミとジェンソンがピッタリ。
その後ろにいち早く替えたペレス。
危ない!危うくはみ出しそう。次のコーナーでコースオフ!!

ここでSC入る!!
赤旗?じゃない!

セブもニコも同じコーナーを突っ切る。
ジェンソン曰わく、第3セクターは湖。

落雷がひどく、スコール状態だそうだ。
スタート時間が悪い。
赤旗!ではないと思ったが、赤出た!!
9周目で中断。
8周終了しているので、ハーフポイントか?
このまま行けば、イヤ、終われば、HRTカーティケヤンがチーム初ポイント(ハーフポイントだが)?
ん~、15%が8.4の場合どうなんだろう?

レースは最大4時間まで、皆の予定が狂ったが、オレのこの後の予定も狂った。

上位チームは立派なテントでマシンの雨除け。
うぉ、土砂降り。
ジェンソン、降りる。
ハミは降りない。

フェラーリ、ちんたらテント設営。
マクラーレンとの実力差はこう言うところに出る。

ペレスは傘。
寒そう。
流れる水。
マレーシアでの薄暮レース、やめようよ。

セブ、何か疲れ切った顔。
キミはヘルメット交換出来ないぞ。
しばらく雨っぽい。
インターミディで頑張った、現在7番手のベルニュ、雨宿り。

レッドブル、この雨ではいろいろいじったフロントウイングも効果薄だな。

変な鳥がコース脇で何かをついばむ。

偽アロンソがマシンを占拠。
アロンソさんとセブ会話中。

キミ、絞れたよね~。
ますますイケメン。
あのままラリーやってたら、もっと丸くなりそうで心配だった。

コメンタリブースは、フライトの心配中。
こっちはCD取りに行かなきゃだから、7時半には出たいぞ。

メディカルカーがチェックラップ。
川になっている部分に清掃車でも入れて、水を飛ばせば良いのに。
レース再開は近そう。

アロンソさん、
今度はウェバーに耳打ち。
何を企む?

17時15分(現地時間)、SC先導でレース再開決定。

MS、マッサの超人師弟コンビが並んで座る。
マッサ、健闘を祈って、サムズアップ。

ピット上の動きが活発になってきた。

JB、乗り込む。
ハミもメット被る。

キミ、KERSに問題アリ。
どうなるだろう?

後2分。まぁ、SC先導だが。
始まったが、当然地味な展開。
降る量をマシンが吹き飛ばす量を上回って、早いところ、コースが乾いてくれれば良いのだが。

デ・ラ・ロサのチームクルーのミスでペナルティー?

寂しげなグロージャン。
SCこのラップでアウト!!
マクラーレンはタイヤ交換どうする?

デ・ラ・ロサにピットスルーペナルティー。

ハミがペースを落として、あっ、ジェンソン、先に入ってる!!
アロンソさんがウェバーをかわす!

キミ、可夢偉もピット!!
ハミ入った!!
アロンソさん、ウェバー、マッサ!
アロンソさんトップ!!
バトンはハミの前に!!
ハミはフェラーリのダブルストップに邪魔された!!
ジェンソン、カーティケヤンに当たった!
フロントウイングが壊れて、ピットへ!
あー!走るシケインでも、同周回なのに。これは終わった。

DRS OK!!
ニコVSセブVSキミ
可夢偉は苦戦中。
リカルド、ブルーノにやられる。

セブ、ニコをかわす!
キミもニコをかわす。
ジェンソン、またもピット。

マッサミス。
フェラーリ同士なのに、マッサをトロロッソ、ベルニュがさくっとかわす。
タイヤが冷えて、防戦一方。

可夢偉と豪快にMSをオーバーテイク!!

また、風向きが変わって、雨になりそう。

アロンソさんにペレスが接近中!!
本家VS分家の戦いが見られるか?
ペレス、速い!
一気に迫る!

トロロッソ、ホントにやってきた!
リカルド、ミディアム投入!
リカルド、全体ベスト!
フェラーリはマッサで実験。

ウェバーも入った!!
ディ・レスタ、ブルーノ、続々入る!!

MS、マルドナド、ニコ、ジェンソン入る!!アロンソさん入った!!ペレス入らず!!

ペレス、ハミ入った。
ブルーノ、7番手に上がった!

アロンソさん、ペレスに追い込まれる!!
そんな中、可夢偉はポジションダウン。

セブ、タイヤバースト!!
これは、どうだ?
また、カーティケヤンかよ!!
もうHRT禁止!!

ペレス、DRSゾーン!!
可夢偉はリタイア。

うわーっドウナルノ?
奇跡は起こるか?
真後ろだ!

あー!乱れた!
オーバーラン!!
5秒差。
残り5周。

出かけなきゃなのだが。
残り3周。


上位は決まったかな。
マルドナド、煙。
ペースダウン。
スローダウン、ピットへ。

ファイナルラップ。
セブスロー。
ボックス、ボックス、ボックス、リタイア。
ステイアウト、ステイアウト、
ストップ、ストップ!!

侍魂を身につけたアロンソさん、優勝。
ペレス、2位!泣く、ペーターおじさん。よかったね!
これで、ペレスは、フェラーリ行きを引き寄せたのでは?

3位は地味にハミ。
4位はウェバーこっちも地味に。
5位キミ、早くも復帰後初ファステスト。
6位ブルーノ、自己最高位!!
7位ディ・レスタ
8位ベルニュ、初ポイント獲得!!
9位ヒュルケンベルグ、インドダブル入賞。
10位MS辛うじて、今期初ポイント獲得。

ペレスにハミが祝福。

アロンソ、28勝目!!
ジャッキー・スチュワートの27を超え、通算勝利数が歴代単独4位に!
彼の上に君臨するのはセナ、プロスト、そして2006年以来止まっている、シューマッハのみ。本当に歴史的なドライバーになってきた。

アロンソさん、高ぶる。
イタリアンなフェラーリクルーの皆さん、コレで勘違いしなきゃあ良いけど。
120%ドライバーの力ですよ~。

ペレス、すごい結果だ。
しかしこの2戦、可夢偉は完敗だなぁ。
開幕戦は最終順位こそ上だったが、ファイナルラップまでの展開は完全にペレスが上だった。
このレースでは、序盤戦こそ負けていなかったと思うし、今日の結果自体は、ピットインタイミングとタイヤ選択、チームが採った作戦のあやとも言えるかも知れないが、あわや優勝の走りのインパクトは余りに大きい。
日本でのF1中継が彼頼みな、我々日本人ファンとしては厳しい展開だ。

むう。

2012年3月24日

F1 2012 Rd.2マレーシアGP 予選■混戦スタート!!

早くもラウンド2、マレーシアGP。
何しろ20戦。
年53週、12月~2月のシーズンオフ期間を考えると、ほぼ2週に1回。すごい密度になりそうだ。人生の時間がたりない。

キミはギアボックス交換で5グリッドダウンが決定済み、しかも、ロータスのホスピタリティが火事でスペアヘルメット焼失。なんとついていない。

レッドブル、何かチクチクいじってるぞ。
サムライなアロンソさんだ。
しかし、死ぬことと見つけてはいかんです。
近代レーサーは、生きて還って。

さて、そろそろ時間だ。

※CAUTION ネタバレ注意 クリックで表示 CAUTION※

■Q1
ディ・レスタ、グロック、ピックコースイン。
ニコ、トップタイム。ウェバー10番手、MS良いタイムだ。トップ!!
注目の男、マッサ17番手?こんなんじゃ交代させられるぞ。
ちなみに同じマシンのハズのアロンソさんは8番手。

マクラーレンとメルセデスAMGの4台は大丈夫だろう。
5位のキミまでが37秒台。

ミディアム投入でマッサ…11番手だが…。
もう一人のナンバー2、ウェバーは17番手からトップへ。

ベルニュがピットで脱落決定。

18 ベルニュ
19 コバ
20 ペトロフ
21 グロック
22 ピック
23 DLR
24 カーティケヤン

今回はHRTの2台も107%ルール突破!!

■Q2
ペレスが最初にアタック。
マルドナド、コースアウト!!
イエローでニコのタイムも無駄に。
現在、キミトップ!!
ジェンソンが2番手。
このまま終われ~。
マルドナドは、バージボード壊れ。
間に合うか?

グロージャン、褒められたそばからミス。
でも、タイムは悪くない。4番手!

アロンソ、マッサタイムアタック。
マッサは画面に表示されている差が10位との差なのが、悲しい。

アロンソさん、6番手。
可夢偉はどうか?16番手、これは厳しい。

マッサとMSが脱落ポジション。
MSさくっとあげて、4番手。
ペレスが9番手。
可夢偉は17番手脱落。厳しい。

11 マルドナド
12 マッサ
13 ブルーノ
14 ディ・レスタ
15 リカルド
16 ヒュルケン
17 可夢偉

キミトップ(5グリッドダウン)!!

■Q3
暑そうですにゃ~。
さぁ、最後。
誰がポールだ?
キミが入った。
ジェンソン、ハミもコースイン。
キミ、力んでるなぁ。
ジェンソン、ハミ次々に塗り替える。
ハミは大きく引き離したタイムだ。

セブが6台走って一番後ろ。う~ん、
悩んでるなぁ。

アロンソさん、未だピット。

ニコ、良いタイムで来ている。
が、ミス。
セクター1は速い、メルセデス。
MS、するすると這い寄って2番手!!

アロンソさん、ペレスの2台も入って全車コースイン。

ラストアタック!!
セブはハード。
それ、どうよ?

ウェバー、3番手に入れた。
セブ、6番手ああ~。

ジェンソン、2番手!!マクラーレン、2戦連続フロントロウ独占!!

MS、ついにトップ3インタビューに帰ってきた!!


1 ハミ
2 ジェンソン
3 MS
4 ウェバー
5 キミ
6 セブ
7 グロージャン
8 ニコ
9 アロンソさん
10 ペレス

キミは5グリッドダウン。
セブ、ハードタイヤで何を狙うか?

メルセデスエンジン勢が上位を占めたものの、マクラーレン、レッドブル、メルセデス、ロータスの差は小さく、1位のハミから8位のニコまで0.5秒以内で、パーマネントサーキットに戻って、より混戦である事が判明。

決勝ペースはマクラーレンとレッドブルが1枚上手だと思うが、目が離せない展開だ。

前に戻る 1234567891011

Credits

管理人にメールを出す
購読する このブログを購読
[フィードとは]

■魂狩られバナー(160x32) http://g.byway.jp/img/tamashii.png
魂狩られバナー

あわせて読みたい

Tag Clouds

Archives


アーカイブ一覧