2008年7月30日

20080727 THE IDOLM@STER 3rd Anniversary Live 3■何故だか赤羽を思い出したんだ

遅レポも、ようやく前半戦の後半戦(意味不明)。

前回は、いつもの青い人ではなくて、黄色い人こと、ビジュアル審査員・山崎すぎおが登場したところまで書いたので、そこから続きを。

小鳥ちゃん(樹里ちゃん)が舞台袖に立って、ショートストーリー的な展開で進行していく、アイマス恒例のシナリオパート。
ビジュアル審査員山崎がニューヨークでファッションショーをやるので、765プロのメンバーから5人を選抜したいという事になり、歌で勝負することに!!5対4の団体戦のスタート!!

みんな衣装をふわふわした感じのかわいいものにチェンジして再登場!!

このパートは『MASTER ARTIST』シリーズ中心の楽曲構成。
ヒトリヒトリで歌うので、自分の好きな声優さんの歌声を心おきなく楽しめるゾ。

それにしても、MAは好きな曲が多かったなぁ~。
特に『いっぱいいっぱい』、『目が逢う瞬間』、『迷走Mind』、『フタリの記憶』、『空』が好きだ。
でも、『キラメキラリ』、『隣に・・・』、『I Want』、『KOSMOS,COSMOS』、『ふるふるフューチャー☆』、『スタ→トスタ→』、『ID:[OL]』も良かった‥‥って、結局、全部じゃないか。

PSP、どうせソロしかできないならば、是非MA曲を入れてほしいモノだ。

まず先攻はやよい、美希、伊織、亜美真美、春香の「かわいい」チーム(勝手に命名)。
11.キラメキラリ(Short Ver.) by真耶ちゃん
やよいのかわいらしさを前面に出した曲だが、それにしても相変わらずこの曲は忙しそうだ。
12.ふるふるフューチャー☆(Short Ver.) byあっきー
13.フタリの記憶(Short Ver.) byくぎゅ
この曲、ホントにいいなぁ~。
多分この曲だったと思うが、会場の後ろの方と前の方でクラップがかなりずれていて、ちょっと歌いにくいのでは?と思ってしまった。広い会場だけに避けられないのかなぁ?
14.スタ→トスタ→(Short Ver.) byあさぽん
あさぽん、途中で突っ込み癖がまた出た。
15.I WANT(Short Ver.) byえりりん

山崎が「フェロモンが足りない」と言ったので、MAシリーズはちょっと小休止。
REM@STERを2曲。

16.ポジティブ!(REM@STER-A) byチアキング、真耶ちゃん、樹里ちゃん
樹里ちゃんを巻き込み、賑やかに『アイマス音頭』ならぬ、『ポジティブREM@STER-A』。
場内は一気に夏祭り会場!!団扇を取り出して、ぱんぱぱん!!

17.おはよう!!朝ご飯(REM@STER-A) byあさぽん、ヒロリン+YakinikuMan
1コーラス目の終わりのセリフ「出よ!YakinikuMan!!」に応えて、聞き覚えのある大きな声が!!
サプライズゲスト登場!!串田アキラさん!!ビッグネームの登場に場内ヒートアップ!!
来るかなぁ?と思っていたらホントに来てくれて嬉しかった。
3人で熱く熱く歌い上げ、串田さんに握手を求める、あさぽんにヒロリン。

‥‥オレはやっぱり『ギャバン』だな。

ココまでのライブを聴いてきて、やっぱりREM@STERシリーズは今まで歌い込んできた曲と出だしや伴奏、リズムが今までと違うせいもあってか、入りや音程が微妙だったりすることもあったし、もともとあまり好きなアレンジの曲が少なかったため(千早の『魔法をかけて!REMASTER-B』には萌え死にそうになったが)、ん~?と思っていた。

だが、この2曲を聴いて、「アイドルのライブが持つ盛りだくさんっぷり」を表現するにはアリな手法かなぁとも思えて来た。現金なモノだ。

ひと盛り上がりしたところで、再び本題に戻ってMAシリーズ!!
後攻は「かっこいい」チーム(勝手に命名)だ!!

18.いっぱいいっぱい(Short Ver.) by直ちゃん
「いっぱいいっぱいいっぱい」の大絶叫で直ちゃんのアピールに応える場内。
この曲はかわいい上に盛り上がれるので、「大好き~~~~!!」なのである。

19.目が逢う瞬間(Short Ver.) byミンゴス
ミンゴス、安定感ばっちり。やっぱりいいなぁ~。
前のヒト、UB折ってたな~。
でも、オレは蒼い鳥の最後のパートで折るんだ!!ガマン、ガマン。

20.迷走MIND(Short Ver.) byヒロリン
ホント、格好良い、格好良すぎです。

21.隣に…(Short Ver.) byチアキング
MAシリーズ、一旦の締めはチアキングの『隣に…』!!
生で聞くのは2回目だけど、やっぱりド迫力!!

ホントにMAシリーズは、よりどりみどりバラエティに富んだ曲ラインナップで楽しませてくれた。

22.メリー by:えりりん、くぎゅ、真耶ちゃん
元気にメリー。去年はなかったけれど、今年はクリスマスイベント、あるといいなぁ~。

そして、やはり舞台に引きずり出される彼女。
23.ID:[OL] by樹里ちゃん
いやぁ、樹里ちゃん、ホントにステージ度胸が付いたと思うなぁ~。
最初から歌は上手かったと思うが、客席の盛り上げ方も、堂に入ってきていると思う。
それまでの舞台進行もやっていた上、かなりハードで難しい曲なだけに、最後の方は息が続かなかったようだったが、個人的には今回一番変わったと思えるのは彼女かな?

で、ショートストーリー(すっかり忘れてた)の優勝は‥‥YakinikuManこと、串田アキラさん!!
オカマが選ぶワケだから、当然か?
‥‥確かに串田さんが出てきた時にフェロモンが云々言ってたもんな。


そして、約1時間半が過ぎて、前半戦最後を飾る、いわば中締めの曲は、やっぱり

24.THE IDOLM@STER(Short Ver.)by 765プロのアイドルの皆さん

この曲を聴いていた時、なぜか赤羽のことを思い出していた。

すでにAOUショウで歌っていたが、自分は赤羽が初めてのアイマス関連のイベント。
参加人員500人程度(それでもかなりの人数だと思うが)の区民ホールで行われた、アットホームなイベントだった。

あれから、約2年半。

ステージにはあの時からたくさんのステージを経て成長した765プロのみんなが居る。
客席にはあの時の10倍の仲間がいる。

ホント、凄いなぁ~、しみじみ思った。

‥‥ようやく、前半戦終了‥‥まだ、半分?

2008年7月29日

20080727 THE IDOLM@STER 3rd Anniversary Live 2■まだ、前半戦の前半戦‥‥くっ

‥‥PART1ではライブ本編までたどり着けず‥‥というのは、このサイトでは当たり前の事。
気にせずに前半戦、行ってみよ~!!

ざわつく場内に、聞き慣れたあのアナウンスが聞こえてくると同時に、歓声が沸き起こる。
今までは止め絵だけだった小鳥ちゃんがゲームに合わせてついに3D化!!
「動く」小鳥ちゃんは電話を掛けるポーズをとったり、写真の構図を決めるポーズをとったり、ロマ(!)ったりして、視覚的にも会場を大いに盛り上げてくれる。
さらにのっけから765プロのボス、高木社長の登場で場内さらにヒートアップ!!
早くもPSPの話題が出たりして(ココで言ってしまっていいの?後でムービーぐらいは見られるのかな?と思った)、社長コールの中、小鳥ちゃんのかけ声に合わせて、

「3rd Anniversary Live」「TAKE OFF!!」

01.shiny smile(Short Ver.) by直ちゃん、くぎゅ、あっきー
02.エージェント夜を往く!(Short Ver.) byミンゴス、チアキング、あさぽん
03.GO MY WAY!!(Short Ver.) byえりりん、ヒロリン、真耶ちゃん

まずは、Short Ver.3連発でスタート、L4U、元祖、360から1曲ずつの選曲。
ごまえ~は元気が出るよね~。

そして、全員集合してご挨拶。
チアキングは恒例の「ジューシー」「ポーリー」の掛け合い。
ミンゴスの時、オレ絶叫。
今回のえりりんは「パシフィコですよ、パシフィコ」だった。

みんなそろうと壮観だなぁ~。
1st Anniversary Liveはボーカル服、ALL STAR LIVEはダンス服と言うことで、今回のメイン衣装はビジュアル服()を意識したデザイン&カラーリング(360番のようにぴかぴか光ったりはしないが)。えりりんとくぎゅは頭にちょうど伊織のビジュアル服の胸にある大きなハートのような飾りが付いている。
下手側に寄ってくれると、多分ステージ上からでも認識できる座席なんだなぁ~と再確認。中央からはさすがに遠いが、それはさておき、個人的にますます盛り上がる。

04.Do-Dai byミンゴス、真耶ちゃん、アサポン
元気よく新曲Do-Dai!!
レコーディングして無い曲を担当するのは大変だろうなぁ~と思いつつも、

05.私はアイドル♥ by直ちゃん、チアキング
やっぱり、360版で追加された曲は秀逸だなぁ~と思う。

06.Here we go!!(REM@STER-A) byあっきー
REM@STERの中でも、柔らかい感じのアレンジは結構良いと思うので、このHere we go!!(REM@STER-A)は好きだったりする。

07.My Best Friend(REM@STER-B) byくぎゅ、ヒロリン
「いえ~~~~~~い」と、「きゅっきゅきゅっん」とか、くぎゅのセリフがテラカワユス。

08.relationsライブバージョン byえりりん、直ちゃん
『relations』と言うことで、最初、みんな張り切ってコールを入れていたのだが、なんだか2人とも気怠い感じで歌ってるな~???と思っていたら、2コーラス目から突然マンボモードに入って、明るさ全開ノリノリな感じで新鮮だった。

09.9:02pm(REM@STER-B) byヒロリン、あっきー
9時02分はヒロリンのかっこよさが出る曲だなぁ~。
本来はチアキングだが、もうヒロリンの持ち歌?
「一つだけ‥‥」って囁かれたら‥‥。

10.太陽のジェラシー(REM@STER-A) byミンゴス、あさぽん
ハードロックなアレンジのアレです。
ロックなハズだが、アサポンはコブシ効いてるなぁ~。
ミンゴスが入ったことで、CD版よりはロック感が強まったか?


ココでスクリーンにあの人が!!
そう、今日パシフィコに来ていない唯一のアイドル雪歩の中のヒト、ゆりしー。
ビデオメッセージで曲紹介と、次の小鳥さんの妄想劇に繋ぐセリフを残して終了~。

樹里ちゃんが舞台上手袖に登場して、スクリーンには軽口‥‥ではなく今日はオカマのビジュアル審査員、審査員黄色、山崎すぎお登場~。

‥‥そんな感じで、今日はここまでで体力切れ、スミマセン‥‥orz。
PART3に続く。

ちなみに、セットリストはImpress Game Watchからです~。

2008年7月28日

20080727 THE IDOLM@STER 3rd Anniversary Live 1■凄く大きな会場

20080727、いよいよ『THE IDOLM@STER 3rd Anniversary Live』開催の日がやってきた。

正式に『LIVE』と銘打たれるのは060723・STUDIO COAST『1st Anniversary Live』、070401・Zepp Tokyo『ALLSTAR LIVE』に続いて3回目、1年3ヶ月ぶりだ。

まぁ、その間何もなかったわけではなく、『GREAT PARTY』や電撃15周年でのクリスタルステージやラジオ公録などがあったので久しぶり感は少ないが、くぎゅも含めて(ほぼ)全員登場の『LIVE』は本当に久々だ。ユキホスキーとしてはゆりしーが来ないのが何とも悲しいが、まぁ、色々なのだろう‥‥つ~か、「インフェルノ~~~~!!」の絶叫は聞けないのか?

今回の会場は
パシフィコ横浜 国立大ホール』。
事前にチェックした公式サイトの座席表では、5002席(PAブースなどで実際の座席数はコレより少ない)を数える国内屈指の大ホール。日本でココを越える規模のホールは東京国際フォーラムAホール(5012席)だけで、これ以上の規模となると、展示場、アリーナ、スタジアムクラスだ(世界最大のホールでも5933席なので、世界有数と言っても良い。まぁ、音楽を聴く環境で考えれば、大きければイイというモノでもないのだが、クラシックではなく生演奏でもないライブなので、特に問題はないだろう。ただ、客席が横にかなり広くとられており、張り出し舞台を使わない場合は、左右前方の一番端のブロックからの視界が厳しい事になってしまう弱点もある)。

交通の便も良く、東横線特急を使えば都内からでも割と楽にたどり着ける会場だ。


全席指定であることと、修羅場中でテンション・体力ともに落ち気味だった事もあり、いままでのイベントのように開場のかなり前から現地入りして備えることもなく、開場40分前ぐらいに現地入り。
到着した大ホール入り口には、既に予想を越える数の人、ひと、ヒト‥‥思わず、「アイマススゲー」と唸ってしまった。
コレでは、人を探すのも一苦労だ。まぁ、電話があれば何とかなるので、程なくして物販を頼んでいた友人やモモーイ時代からの仲間と合流。

開場までアレコレ話をしていたら、少し雨が降ってきたので、軒下に移動。
しばらくすると開場時間になり、ぞろぞろと大蛇のような列がホールに飲み込まれ始めた。
座席指定なので全く焦る必要もなく列が減るのを待っていたのだが、待てども待てども列ははけない。入場列がはけないうちに開演などと言うことはないだろうが、まさかの時に備えて列に加わることに(中の方が涼しいだろうと言う理由の方が大きかったが)。
ひたすら列を遡って歩く、あるく‥‥まだまだたどり着かない‥‥ようやく列の最後尾。
2つのとぐろと長~いしっぽを持った行列はソコソコのスピードで進んではいるのだが、いかんせん5000人近くのヒトを飲み込むだけあって、入り口まで進むのにもかなりの時間を要した。

そして、ようやく入場。
開演まで10分程度しか残っていなかったので、そのまま連れとは離ればなれになり自席へ。

‥‥ひ、広い‥‥。

初めて中に入る『パシフィコ横浜 国立大ホール』、想像以上の大きさだ。
縦にも横にも「超ひっろ~~~~~~~~~~~い」って感じ。

ココで応援してきたみんながライブを‥‥それを思うだけで、なんだかテンションが上がってきた!!(勝手なファンだ)
(写真はファミ通.com)


自席にたどり着く。
あらかじめ知っては居たが、運良く前が広い席のチケットだったので、視界にもかなり余裕がある。会場に来る前は「もっと真ん中寄りの方がいいな」とも思ったが、実際にこの会場に入って、それは贅沢すぎる事だとも思った。

きょろきょろ見回しつつ、かなり歩いて自席へ、そして、周りの人に「盛り上がっていきまっしょい」と挨拶をしてしばし待つ‥‥。

そして、聞き慣れた、あのアナウンスが!!
いよいよ、ライブが始まる!!

‥‥アレ?本番にたどり着けなかったぞ?

とにかくっPart 2に続く!!

2008年7月27日

現在、ライブレポ執筆中~。

あ~、楽しかった。

そしてまさかの展開!?
765プロは一体どうなるの?

でも、なんと言っても今日の俺的一番は『蒼い鳥』!
サイコーでした。

いざ!

雷鳴轟く、風雲急を告げるような空模様で家を出た。
渋谷でパラパラと降り出した。

さぁ、どうなることやら。

のぺっとしていて‥‥

ウルトラマンっぽい千早さん(15)。
lowpolychihaya_080727.jpglowpolychihaya_080727b.jpg
千早:あちょう!!はっ!!
すらP:格ゲーじゃないってば

千早:そうですか

ボーンを入れて、影響範囲の修正をしまくった。
不満も、足りないところも盛りだくさんだが、とりあえず今は先に進もう(相方次第だが)。

2008年7月26日

いよいよ、明日!!

今日はホントの稼働三周年!!‥‥だった。

おめでと~。
こんなに続くなんて正直思ってなかった。

近所ではもうプレイできなくなってしまったけど、またアーケードで逢いたいな。

稼働開始時のITMedia News

imas3rdAniv.jpg

あちらこちらに問題はあるが、とりあえず、ボーンを入れてポーズを取れるようになった。

♪BGM:魔法をかけて!REMASTER-B/如月千早(今井麻美)

追記

明日のライブに備えて、テンション上げようと焼き肉食ったら、その時に飲んだビールが効いてうたた寝をしてしまった‥‥貴重な修羅場時間が‥‥orz‥‥。

2008年7月24日

倫理規定?

lowpolychihaya_080724.jpgローポリ化千早。
結局、衣装のボアの部分は妥協。後でテクスチャとバンプマップでごまかそう。
これに動きを付けて‥‥操作できるのだろうか?

lowpolychihaya_080721.jpgちなみに、ゲーム中には出てこない(多分)服の中だが、肌のテクスチャを付けると、ローポリながらコレは「§倫理規定§」だなぁと思った。
‥‥というわけで、一応絵からは消した。
ウチのサイトは別に裸絵をダメにしているワケではないのだが、なんかポリゴンだとイラストと違った背徳感が‥‥アレ?
♪BGM:inferno/如月千早、萩原雪歩

2008年7月23日

とりあえず、ミッシングムーンだけでイイか?

アイマス商法、ここに極まれり?

PSP版アイマス、今冬発売。
1本3人入り、ソロのみ‥‥むう。
春香、真、やよい
雪歩、伊織、亜美・真美
千早、あずさ、律子

DLCでお金を取れないので、入り口でとる商法に切り替えてキタか。
3本+特典付きで2万オーバーのバージョンも出そうだな。
追加コンテンツはPS3を使って課金・転送とかになったら目も当てられんな。


千早、あずささん、律子パックは必ず買うが‥‥なんか喜んでいないオレは裏切り者?
雪歩?

2008年7月21日

ヤシガニとバトル中。

chihayahair_texture.jpg♪青いヤシガニ~
千早:‥‥
すらP:‥‥
千早:‥‥
すらP:‥‥スミマセン‥‥orz‥‥

髪の毛、テクスチャを付けるかどうか悩んでいたが、結局付けてみることにした。
髪の毛はいわゆる短冊形ではなく3Dで作った分、複雑な形状なので、とりあえず、点を移動させて平面に直すことから‥‥うげ~めんどくさ~。
あ、作業してたらなんだか楽しくなってきた~♪
プラグインを使えば楽に出来るはずなのだが‥‥。

すらP:‥‥ていうか、千早の前髪がヤシガニ見えてきた‥‥orz‥‥
千早:ヤシガニですか、そうですか

♪BGM:BLOOD QUEEN/美郷あき

2008年7月20日

この時期にこの状態というのは‥‥さて、なんと言えばいいのでしょう?

lowpolychihaya_080720.jpg‥‥いつも裸とか首無し武者伝説状態なので、いい加減に服を着せてみた。

体型がおこちゃまなのは仕様なので、そういうことです。
4.5~5頭身ぐらい、体のメリハリとかは少なめで作ってます。
まぁ、千早の場合、元々メリハリ少ないけど。

‥‥う~む。服に関してはテクスチャも裏地も入れてないので、すかすかだなぁ。
ボアを付けてないので、諸々寸足らず。
むぅ、ボアの表現はどうすればいいのか?
αマッピングで綿毛っぽい表現にすればよいのか?
なぞなのだ。


lowpolychihaya_080716.jpg顔のアップはこんな感じ。

ずいぶんポリゴンを減らしたのだが、コッチの方が好きかも。
まぁ、ポリゴンが多かった時は横からのバランスがかなり悪かったからなぁ。ローポリ化の際、正面と横からのバランスを重視して修正したので、多少マシにはなっているはず。
後で、この状態をベースに多ポリゴンモデルを作ってみよう。

‥‥それにしても、この状態から何が出来るのか?
全ては相方次第(投げっぱなし)。

とりあえず、とっとと完成させてボーンを入れなくては。


♪BGM:めぐり逢い/メロキュア

2008年6月30日

3rd Anniversary Liveのチケ

みくしいのコミュを見て回る‥‥。

あ~、先行でも3Fとかあるんだ‥‥。

取れたチケは、きっと「イイ席」なのだ。
でも、もっと真ん中の方が良いなぁ‥‥と贅沢を言ってみる。

※公開忘れてました。

前に戻る 7891011121314151617

Credits

管理人にメールを出す
購読する このブログを購読
[フィードとは]

■魂狩られバナー(160x32) http://g.byway.jp/img/tamashii.png
魂狩られバナー

あわせて読みたい

Tag Clouds

Archives


アーカイブ一覧