2011年1月 1日

魂狩られ オブ・ジ・イヤー 2010 PART1:アニメ編

2010年を振り返る、魂狩られオブ・ジ・イヤー(by 6号さん)

すらP:さて、さて過ぎ去りし昨年はどんな1年だったのか?
各部門毎に振り返ってみよう。今年もコンパクトに
アシスタントは恒例の千早さんです
千早:如月千早です

■アニメ編
すらP:季節毎に振り返ってみよう
千早:2009年最初の四半期は‥‥赤面

すらP:あ、『ちゅーぶら!』に『れでぃxばと』に『聖痕のクエイサー』に『ダンス・イン・ザ・バンパイアバンド』か~
千早:なんだか、露出が高い作品が多いような‥‥

すらP:『ちゅーぶら!』観たくてAT-Xに加入したのに、最後まで観なかったな~。クエイサーは前半は頑張ってみたのだが、最後の最後でちゃんと観られなかったので、今レンタルで再チェック中なのだが‥‥何なんだ、コレは?
千早:‥‥‥‥

すらP:『ソ・ラ・ノ・オ・ト』は何で岸田メル絵で行かなかったのか、謎なのだ
千早:『おまもりひまり』と『バカとテストと召喚獣』もこのシーズンです
すらP:『おまひま』は猫好きとして愛せる作品『バカテス』は秀吉が女の子だったらなぁ‥‥男の娘はちょっと属性ない

千早:締めは『とある科学の超電磁砲』ですね
すらP:実は今日、AT-Xの一挙放送をずっと観てたので、昔な感じはしないのだが、2010年1~3月分(後半)よりも前半の方が正直好きだったなぁ~。無論、好きなことには変わりないのだが、どっちかというとだな。敵としてあのオバハン、キライ

千早:あ、あと冬には『NANOHA THE MOVIE 1ST』も公開されました
すらP:なのた~ん☆『なのは熱再び』って感じで、夏コミも冬コミもなのはサークルだけは廻ってきましたよ~。作品は最近Blu-rayが出たので見直したけど、元が良いだけに、それをさらに煮詰めたとても良い出来だったにゃ~と

千早:春です。2009年に続いて『けいおん!!』がノミネートですね、わかります
すらP:やっぱり、けいおんはイイよ~。唯と憂の姉妹がイイ。10月末まで続くので、最終的感想は、夏期編で。続いては‥‥
千早:『Working!!』
すらP:最初は「種島先輩ちっちゃくてかわいい~」だったのが、「伊波、がんばれ、超がんばれ」に変わっていった自分が面白かった。あと、うざいけど、山田が妹に欲しい。
千早:『荒川』に『四畳半』。
すらP:ニノさ~ん、明石さ~ん
千早:どちらも坂本さんですね。
すらP:真綾ちゃ~ん‥‥つながりで、
千早:あと、どちらも主題歌にやくしまるえつこさんがからんでますね
すらP:ちょっとした共通点だねぇ~

千早:『迷い猫オーバーラン』『B型H系』『いちばん後ろの大魔王』
すらP:流石春アニメ。結構あったんだなぁ~。迷い猫は漫画版のインパクトの方が強かったなぁ~。B型はゆかりんの山田が可愛かった~。下の名前がわからないヒロインというのも面白い。大魔王はAT-Xで観たなぁ~

千早:締めは『kiss x sis』ですね
すらP:もともとぢたま作品が好きで買っていたところにミンゴスがくわわる‥‥という嬉しい展開。それにしても夕月先生のダメッぷりが可愛かったなぁ~。おねえちゃんずはもちろんのことだが。あと、イベントに行ったのだが、朝まで延々と観させておきながら、最後の最後でDVDが死去してしまうなんて‥‥日本製のデッキだったら良かったのにねぇ‥‥このイベントだが、おねえちゃんずや夕月先生のあえぎ声がアレで、なんだか大人数によるエロDVD鑑賞会みたいだった。

千早:‥‥‥‥‥‥つ、次は夏編です‥‥‥‥
すらP:‥‥あはは。夏は仕事が忙しくなってきて、最後まで観てない作品のオンパレードになってしまった

千早:最後までちゃんと観たのは‥‥『けいおん!!』と『みつどもえ』ぐらいですか?
すらP:だねぇ。『セキレイ~pure engagement~』、『ストライクウィッチーズ2』も『祝福のカンパネラ』も『オオカミさんと七人の仲間達』も『アマガミSS』も録画してあるから観ようと思えば観られるんだけど、ちょっとあの時期は固まりすぎたなぁ‥‥。

すらP:『みつどもえ』は日曜夜だったのが最後まで観られた秘密だろうなぁ‥‥この時期は平日だとかなりきつかった。

千早:それでも、『けいおん!!』は観たのですね
すらP:コレはたしなみだからねぇ‥‥けいおん!!は2期も良かった。話の進み方を考えると、もう第3期は出来ないだろうから、「コレが最後」って思いながらテンション高く見続けることが出来た。最後の学園祭の後のみんなの姿だったり、ヒトリ取り残されてしまう運命のあずにゃんの反応だったり、卒業だったり、思わずぐっと来る瞬間が多かったなぁと‥‥あと、ずるずる引きずらないのが良い。潔い

千早:さて、秋アニメ(Q4)です
すら:圧倒的に『俺の妹がこんなに可愛いわけがない』だったなぁ~。桐乃LOVE!!黒猫LOVE!!(<アホ)

千早:正月早々、みっともない姿を‥‥

すらP:でも、やっぱり隠れオタとして、桐乃の姿って結構共感できるというか、同情できるというか‥‥いや、俺は可愛くないオッサンだが。

千早:それ以外にもアレコレ観てましたね
すらP:『それでも町は廻っている』は原作派のヒトがアレコレ言っているみたいだけど、余りネットやってなかったので情報は知らない。単発のアニメとしてみたら面白かったポコ。『おとめ妖怪ざくろ』ざくれろ?‥‥でなく、ざくろ。まぁ、ありがちと言ったらそうかもなぁ‥‥猫妖怪だったらもっと萌えたのだが。『百花繚乱サムライガールズ』‥‥くぎゅ~~~~~~~~~。最近不足気味の釘宮分を補充できたぞ。1月からは『ドラゴンクライシス』でもっと補充できるはずだ!!『荒川アンダーザブリッジ*2』はニノさん相変わらず、意味不明で素敵ッ

千早:『もっと ToLOVEる』『ヨスガノソラ』はAT-X版を録画視聴中なんですね。何故ですか?
すらP:‥‥(スルー)‥‥えっと、『そらのおとしものF』は‥‥え?映画化?アストレアの「バーカ!バーカ!」が口癖になってしまった。『えむえむっ!』は期待していたのに、絵が,残念なことになってる‥‥ちょっとねぇ‥‥。

千早:あ、あのっ!!どうして、無視するんですか!?

すらP:続いて『とある魔術の禁書目録II』は‥‥う~ん、MMほどじゃないんだけど、時々絵が崩れることがあるよなぁ‥‥まぁ、あまり絵の事ばかり言ってるのも馬鹿っぽいので、ストーリーだが‥‥相変わらず敵が強い、というか当麻の能力の仕様上、「喰らいつつ倒す」は仕方ないのかなぁ‥‥あと、インデックスさんの出番を増やしてください。それだけだ。最後は『侵略!イカ娘』。イカちゃんかわいい~。当初は「岩鬼結婚(ドカベン)で漁夫の利を得た、あのイカ娘か~」と言うぐらいにしか思っていなかったのだけど、毎週楽しませてくれたなぁ~。まいしゅう、温かい気持ちになったというか‥‥

千早:‥‥かなり観ましたねぇ‥‥
すらP:Q4からtorneさんを上手く活用できるようになって効率が上がったかなぁ‥‥夏はまるでダメだったけどね、録画しても観る気にならなかった。忙しくて

千早:では、この中からアニメ部門を選ぶとすれば‥‥!?
すらP:『俺の妹がこんなに可愛いわけがない』とどちらにするか、散々悩んだけど、やっぱり『けいおん!!』。いちばんのめり込んだと思う。その割にはBlu-rayは買ってないけど(<俺妹は買ってる)、なんだか、けいおんは「1回きり」がいいなぁと勝手に思い込んでる。あ、でも、ゲームとかねんどろいどには手を出してるよ。

千早:なるほど、その他良かった作品は‥‥
すらP:『俺の妹が』だけでなく、『NANOHA MOVIE THE 1ST』も捨てがたいなぁ~
すらP:あ、再放送版しか観ていないので、本編に書き忘れたけど、『Angel Beats!』これを忘れちゃなんない。天使ちゃん‥‥というか、かなでちゃん、可愛かった。MX-TVでの『俺妹』とのコラボCMも良かった

千早:去年もたくさんのアニメに出会えたと言うことで
すらP:クリエイター、関係者、声優の皆さんありがとうございますッ!2011年もイイ作品にたくさん出会えると良いなぁ~

千早:‥‥予想外に長くなってしまったので、魂狩られオブ・ジ・イヤーはPART2に続きます
すらP:ぜんぜんコンパクトにならなかった‥‥あ、あけましておめでとうございます。今年もよろしくおねがいします~。

2010年3月28日

世界フィギュア2010 女子

思いっきりネタバレなので気をつけてください。
ツイッターも見ちゃダメだな。

※CAUTION ネタバレ注意 クリックで表示 CAUTION※

真央ちゃん優勝おめでとう!!
キミこそチャンピオンだ!!

‥‥でも、このスコア酷いなぁ‥‥。
http://www.isuresults.com/results/wc2010/index.htm

ミキティがモロに割り食った感じだ。

2010年2月14日

上村、惜しかった

オリンピックの結果って、どうにもタイミングが大きいよな~。

ずっと日本の代表として世界の第一線で戦ってしかもチャンピオンまで獲った選手だから、メダル獲れたら良かったのにな~、2年前だったらなぁ‥‥とつくづく思うが、4年に1度しか来ない五輪、さらに相手がいる競技なので、コレばっかりは仕方ない。

ゴールドメダリスト(銅メダルも獲っている)と比較するのもアレだけど、里谷と比較すると30年後にスポーツにさほど興味がない一般人が覚えている、歴史的女性として語り続けられるのは彼女の方なんだよね。多分、ウインタースポーツの世界では上村も等しく賞賛されるとは思うのだが。

話題は変わるが、2日目の競技に出る選手について。
初日の開会式にはまず出ないだろうし、自分自身のクライマックスはあっという間にやって来て終了。そのまま閉会式を待たずに帰国‥‥って、「なんだか可哀相。もう少しゆっくりしてくればいいのに」と思うのは俺だけ?「その予算どこから捻出するの?」と問われたら、答えに窮してしまうが。

‥‥まぁ、選手にとっては大きなお世話なのか?

2010年2月13日

バンクーバー始まりましたニャ

冬季五輪の開会式は綺麗でイイニャ~。

前回のトリノはフェラーリが登場したが、今回はジャックが五輪旗持ちとして参加。
日本でやったら‥‥F1ドライバーの出番は無いだろうなぁ‥‥。

2週間楽しみだ。

2009年10月 2日

早く寝よう

今宵は疲れているので早く寝ようと思うが、石原都知事の泣きっ面も見てみたいニャ。

2009年5月26日

クモ男、金網に登る。

世界3大レースの一つ、インディ500。

エリオ・カストロネベス(ブラジル)が7年ぶり3度目のインディ500制覇。
3度目の制覇はリック・メアーズ(4回制覇。なつかし~)以来、21世紀に入ってからは初めて。つ~か、21世紀はカストロネベス以外はみんな1回。

今年は脱税疑惑で「走れなくなるんじゃないか?」という、状況から何とか無罪を勝ち取り、そして伝統のレースを制覇。「ヘルからヘブン」とはまさにこのこと。

それにしても、GAORAのIRL中継、(良い意味で)緩いなあ~。
誰かがクラッシュした時に「ダニカじゃなくて良かった」って、おい!!(笑い)

2008年8月21日

キミこそエースだ!!

ソフトボール決勝、日本、遂に悲願の金メダル獲得。

昨日の決勝進出決定戦1でアメリカに負けて、がっかりムードで迎えた決勝進出決定戦2(兼3位決定戦)は会社でハラハラしながら見ていたが、大熱戦の末、何とか競り勝ってオフィス全体が安堵の空気と拍手に包まれた。

でも、上野投手は昨日だけで、なんと3試合分21イニング、300球を越える球数を放り、正直な話、今日の連投は厳しいのではないかと思っていた。しかも相手は最強のアメリカ。

初回、いきなり満塁のピンチで「あぁ、何回までもつのだろう‥‥」と思ったが、何とか守りきり、後は、先制点、追加点のホームラン、詰め寄られて、6回裏1死満塁の大ピンチ、そして7回に突き放して‥‥そして、大団円。

いや~、ホントに良く戦った。ホントに良く投げた。

野球の日本代表も彼女たちの戦いを見習って頑張ってほしいモノだ。
それから、なでしこは惜しかった。メダルまであと一歩だったが。
それでも、世界4位。良くやったと思う。

2008年8月13日

偽装五輪?

書くまい書くまいと思っていたのだが‥‥遂に北京五輪の競技以外の話を書くことに(あ、開会式のことちょっと書いたか)。

頑張っている選手達をよそに、開会式の足形花火のCGに続いて、開会式で歌を披露し女の子(9)も口パクだったことが判明。

イベントの規模、小さな女の子が歌うと言うことを考慮すると、パバロッティのように(※)自分の歌を録音したいわゆる「単なる口パク」ならば、騒ぎ立てるような事ではないと思うのだが、実際に歌っていたのが別の女の子(7)だと言うから、これは「口パク」ではなく「替え玉」であり、何ともはや‥‥。

そうした理由が「楊さんは歯並びが悪いなど容貌(ようぼう)が見劣りした」「完ぺきな容貌と表現力を持つ林妙可さんが舞台に立った」‥‥ってのが目も当てられない。

どちらの理由が先なのか?
「舞台に上げたい子が歌を上手く歌えなかった」、「歌を歌わせたい子がイマイチかわいくなかった」いずれの理由にしても、正しいことではない。
結局、世界中の電波に乗って「楊さんは歯並びが悪いなど容貌(ようぼう)が見劣りした」と喧伝されてしまった(まぁ、中国国内では騒がれることもないだろうが)。

それならば、「見た目も良く、歌も上手い女の子」を探すべきだ。
人材には事欠かないはずだし、時間だってあったはずだ。

「スポーツの祭典」であるハズの五輪開会式で権威的で不必要な偽装。
選手同様、その人の能力として持っているモノで勝負出来ないのならば、舞台に上がるべきではない。コレではドーピングと変わらんよ。

そして、「大会のアイドル」は自分の力を振り絞った選手であるべきだ。

追記

(※)トリノ冬期五輪開会式で世界3大テノール歌手の一人、故パバロッティ氏は事前録音した自身の歌で口パク。
パバロッティは高齢で体調が良くなく諸々考慮の上だった。
実際に1年半後の2007年9月に亡くなっている。

2008年8月11日

北島、キタッ!!

北島康介、2大会連続100M平泳ぎ金メダル獲得!!
世界新記録、すごかった!!

NEWSで知ったが、「前半50Mストローク数を昨日の19回から16回に減らし、体力を温存して勝った。」という冷静さにびっくり。
直後のインタビューでの涙、アテネ後の苦労が思い出されたのだろう。

次は200M。
期待は高まるばかりだ。

2008年8月 8日

末広がりの日に

北京五輪始まりましたのう。
選手、関係者ともに無事に終わると良いですにゃ。

長い長い開会式‥‥会社でちょっと見て、家に帰ってニュース見終わってもまだやってる。

あ、最終ランナー‥‥うわっ!オッサン飛んだ!!
ワイヤーアクション?
敵が出てきて後ろに吹っ飛ばされたら、香港のアクション映画なのだが。

火ぃついた。
点火時のカメラアングルがイマイチだったな。

1234

Credits

管理人にメールを出す
購読する このブログを購読
[フィードとは]

■魂狩られバナー(160x32) http://g.byway.jp/img/tamashii.png
魂狩られバナー

あわせて読みたい

Tag Clouds

Archives


アーカイブ一覧