2006年6月23日

ニッポン、チンチンに敗れました‥‥(ジョン・川平@サカつく)

王国・ブラジルに1-4で敗北。

前半、玉田のゴールで先制したが、ロスタイムで同点に追いつかれてしまった。
後半、実力の違いを見せつけられ、3点を取られ、玉砕‥‥玉砕とは言えないか‥‥。

―勝ち点1、得失点差-5。
リーグ最下位でニッポンのドイツが終わった。
F組はブラジルとオーストラリアが突破。

ヒデがずっとヒトリで倒れて泣いている。
ニッポンのサッカーはこれから何処を目指すのか?
むう‥‥。

ロナウド、2点取ってW杯通算最多得点記録に並んだ。
‥‥眠れる怪物が目を覚ましつつあるのか‥‥。

2006年6月22日

ねむい、ひとまず寝よう。

ううう‥‥ねむい。

朝4時からの日本-ブラジル戦に備えて寝まつ。
‥‥その前に風呂に入ってこよう‥‥でも、風呂で寝そう。

2006年6月19日

ジズーはこのまま‥‥

ニッポンでは夜から朝まで続く、『世界蹴球戦線』。
日本戦後、朝まで観てしまった‥‥眠い。

■ブラジルvsオーストラリア
後半開始直後に先制したブラジルを必死に追いかけ周し、何度か決定機もあったオーストラリアだが、自力の差は歴然。カナリア軍団はのらりくららりとかわし続けて最後にトドメの追加点。
2-0のスコア差以上に選手個々の能力差が感じられる試合だった。
ブラジルはまだまだスロットル開度30%ぐらいではないだろうか。
日本戦は再び10%ぐらいで

■フランスvs韓国
10年来のジダンファンである自分にとっては、「何やってんの?」モノの試合。

開始早々、フランスとしてはワールドカップ8年ぶりとなるゴールで先制、その後中盤の闘いを完全に制して後半へ。まさに韓国は子供のごとくあしらわれていたのだが、後半、選手交代&中盤を省略した放り込み型のプレイが増えてきて、徐々に流れが変わった‥‥と言っても、あの瞬間までは明らかにフランスが主導権を握っていたと思うのだが‥‥。

何度も訪れた決定機を決められない様は失礼ながらFarEastのブルーと同じか?
トレゼゲという高い決定力を持つストライカーを温存し続ける謎の采配も不可解。
また占星術で決めているのか?

この試合で大会2枚目の(無駄な)イエローをもらってしまったジズーは次戦出場停止。
彼の34回目の誕生日に行われる試合は彼抜きで行われる。
そして、最悪の場合、20世紀最後のそして21世紀最初の世界最高選手の最後の試合は、この物悲しい韓国戦だったことを後になって知る羽目になるかもしれない。

ううう‥‥サッカーの神様、そんな無慈悲な行為だけはやめて。

自分以外の仲間に頼らないといけないのは彼自身がまさに世界の王様になった'98フランスと同じなのだが‥‥今の心境はまさに『お願い、ジズーに時間を』なのである。
まぁ、冷静に考えれば、トーゴに2点差以上で勝てば良いのでそんなに心配は不要かも知れないが、彼らには’02のセネガル戦という前科があるからなあ‥‥。

む~。

2006年6月18日

崩壊はしなかったが‥‥。

勝てる試合を、スコアレスドロー‥‥。

いきなりPKを取られたときは、「もうダメだ」と思ったが、川口がスーパーセーブ。
緒戦は好調故にやられたが、読み・動きともに好調は続いている。
この勢いを駆っていざ攻撃!
‥‥だが、相変わらずゴール前で見方を捜すFW。
ペナルティエリア内での斜め後ろへのボールはもう見たくない。

結局、グループ最下位のまま、最終戦は王国ブラジル。
細いながらも、まだ、望みの糸は断ち切られていないが‥‥(我ながら歯切れ悪い文章だ)。

ホント、ブラジルは次の試合を3-0ぐらいで勝ってグループリーグ突破を決めてもらいたいモノだ。
さて、ブラジル戦まで一休み。

さぁ、始まりますよ?

‥‥つい、最近も同じようなことを書いたような気がするが‥‥。

ココで負けたら、ほぼ終わり(ブラジルがオーストラリアに負けるというアホな条件の可能性は残る)。
前回のような失意の夜はいらない。
とにもかくにも、頑張ってくれ。

ジーコ采配を非難しても、応援はしているのだ。

2006年6月12日

崩壊‥‥

酷い有様だった。

第一小野を入れた意味がわからん。
偶然取れた点が時間的に早すぎたし、攻め手が何もなかったのは事実だ。
折角向こうがヒトリ動かないヤツ(キューウェル)をずっと出し続けてくれていたのに。

さぁ、始まりますよ?

日本代表緒戦。
どんな試合を見せてくれるだろう。

とにもかくにもジーコ時代の集大成なので、イイ試合を望む。

ハルヒが、ねぇ~~~~~~(TωT)

ちぃ~~~、ワールドカップめ~~~。
しかもアリアはテニスで3:30~と言う地獄編成。

おっメキシコ先制!

2006年6月 9日

WORLDCUP2006 01■王者達の行進

キング・ペレ登場!

遂に始まったFIFAワールドカップ2006!

キング・ペレを
開会セレモニーに史上初めて、過去の優勝国のメンバーが登場

アルゼンチン
アルディレス監督!
マラドーナいね~~~(TωT)

イタリア
あ、ゾフ!サカつくでお世話になった元イタリア代表GK

フランス
プティ、デサイー。98年が目の前によみがえる。

ドイツ(西ドイツ)
リティさん居たーーーーーーーーーーーーー!!
ギドも居たーーーーーーーー!!

ブラジル。
も一回、キング・ペレ、リベリーノさん!
ドゥンガ、ベベット、レオ様‥‥相変わらず、かっこいい!!
‥‥考えてみれば、Jリーグにはたくさんの名選手が来てたんだなぁ‥‥。

最後に大会組織いいんちょ、ベッケンバウアーも登場。
開会宣言と大会公式アンセムが流れて終わり!

いろんな国の選手が出て来るオリンピックの開会式も嫌いじゃないが、コッチの方がシンプルでいいかも。FIFAはいつも腹立たしいことが多いが、コレはよくやったと。

眠れなくなる~。

追記

どうやらマラドーナはすっぽかしだったらしい‥‥。

2006年6月 8日

いよいよ明日

2006FIFAワールドカップ、はじまりますにゃ~。

個人的にはこの大会が最後になるジダン、それから、ネドベド、フィーゴら多分最後になるベテランを勝手に応援!

もちろん日本代表。昔から好きなブラジルも。

眠れない夜が続くといいな~(つらいけど)。
‥‥というわけで、今宵は早寝。

2006年5月31日

寿司+スシ-セットプレイ-セットプレイ=0?

スシボンバー(日本語+ドイツ語)、2ゴール!
ドイツ観客の大ブーイング、いい感じだっ。駒野の破れたユニフォーム、敵さんも必死だ。
‥‥が、後半30分まで押さえたそれを守りきれないのが日本の問題点だなぁ‥‥。
本物よりずっと強い仮想オーストラリア戦。2-2。セットプレイ要注意だ!

2006年3月 4日

春になってスポーツがドンドン始まる

昨日のWBC開幕に引き続き、今日はJリーグ開幕。
気になるのはラモス率いる東京ヴェルディ1969
哲さん、都並さん、菊地新吉‥‥懐かしい面々がスタッフとして戻ってきた。
でも、降格で主力が大量離脱して、知らない選手ばかりなのはかなり問題だな。
‥‥って言うか、ベンチでなく選手覚えろって感じか?

明日はK-1今期開幕。
やっぱり気になるのはGPスペシャルマッチでレコを失神KOで仕留めたバダ・ハリ。
早速乱闘をかましてくれたらしいが、さて、トーナメントでどんな結果がでるやら。
あとは、最凶巨神兵から絶対王者まで後1歩という、シュルト。
アーツは好きだが、力の差は大きすぎると思うな~。

2005年12月10日

W杯抽選~。

今朝、来年ドイツで行われるサッカー・ワールドカップ(W杯)の組み合わせ抽選会が行われた。

組み合わせはこんな感じ
Yahoo!スポーツ - 写真 - フェースペイントでW杯の組分け


手抜き‥‥。

抽選は1~4までのポットから1チームずつA~H組に振り分けられるため、同じポッドの国は同じ組に割り当てられることはない。
ポット1はドイツ(開催国)、ブラジル(前回優勝)等のシード国。ポット2は南米、アフリカ勢、ポット3は欧州勢、そして日本が入るポット4はアジア・北中米+セルビアモンテネグロ。

‥‥む~。ポット4が北中米と一緒なのが痛いなぁ‥‥。

抽選会にはジュビロのゴン中山がペレ、クライフを始めとする錚々たるメンバーと共に出陣。
カズやヒデのような長いマフラーを首に掛け、立ち上がった我らがゴン。
最初は緊張した面持ちだったが、ドロウの最中は色々喋っていて、リラックスした感じだった。

さて、気になる日本は‥‥F組。
フランス大会3位のクロアチア。南半球の勇オーストラリア
そして、F組のシード国は世界最強軍団、スターの宝庫、優勝候補No.1のブラジル

むむむ~厳しいな~。
ニッポンは何とか2位に食い込んでもらいたいなぁ‥‥。
ブラジルが飛び抜けて強いのは言うまでもないが、そのブラジル戦が最後なのが救いだな。
それまでに当たり前のように2連勝してて欲しいものだ。
コンフェデの二の舞はイヤだぞ。そのためにも初戦が鍵だ。

その他の組で一番気になるのは、C組。死のC組。
シード国がアルゼンチン。そして、華のあるサッカー強国オランダ、予選10試合で1失点と失われた10年を取り戻したセルビアモンテネグロ(旧ユーゴ)、アフリカ最強のコートジボアールも侮れない。

他の組み合わせを見てみると‥‥。

A組(ドイツ、コスタリカ、ポーランド、エクアドル)
ドイツ楽勝?
B組(イングランド、パラグアイ、トリニダード・トバゴ、スウェーデン)
英国に続くのはパラグアイ、スウェーデン?
D組(メキシコ、イラン、アンゴラ、ポルトガル)
メキシコ、ポルトガルで鉄板
E組(イタリア、ガーナ、アメリカ、チェコ)
イタリアとチェコ、アメリカがどっちかを食えるか?
G組(フランス、スイス、韓国、トーゴ)
フランスvsスイス。韓国の2大会連続予選リーグ突破は厳しいか?
H組(スペイン、ウクライナ、チュニジア、サウジアラビア)
スペインは問題ないかな?

さぁ、対戦相手が決まった。
6月を目指して頑張れ、ニッポン。

追記

‥‥結局、写真ではわからなかったので、組み合わせ書くハメになった。

前に戻る 123456

Credits

管理人にメールを出す
購読する このブログを購読
[フィードとは]

■魂狩られバナー(160x32) http://g.byway.jp/img/tamashii.png
魂狩られバナー

あわせて読みたい

Tag Clouds

Archives


アーカイブ一覧