2014年3月30日

F1GP 2014 Rd.2 マレーシア決勝

ボッタスさんペナルティで3グリッド降格。
国歌斉唱の前にマレーシア航空機事故への追悼。
今回のフェラーリのホテル問題は完全に巻き込まれた感じだなぁ。

フォーメーションラップ
ペレス、ピットスタート。

※CAUTION ネタバレ注意 クリックで表示 CAUTION※

■スタート
今回は1発で決まった!!
ニコがいいスタートでセブを抜いた。マルドナド、いきなりぶつかった!!
相手はビアンキ。

セブが伸びず、リカルドにも抜かれて4番手。
アロンソ、ヒュルケン、キミ、マクラーレンの2台。
ヒュル、2周目でアロンソさんを抜く。
マグもキミを抜く…あら、フェラーリスローダウン。
キミだよ~TT
リヤタイヤパンク。
マグに抜かれたタイミングだが。
2周目の最初だっただけに不運。

ベルニュピットイン。
マクラーレンはマグとジェンソンでポジションチェンジ。
キミ、ピット…接触はなかったらしいが、マグヌッセンのペースが全く上がらず、ウイリアムズに追い立てられる。

セブがリカルドをかわして3番手。

マッサ、マグを最終ストレートでかわすが、メインストレートでかわされる。
いつものパターンで1周無駄にした。
マレーシアはDRSゾーンが2回続いているからこうなるって、マッサぐらいのベテランなら把握しておくべき。

やはりキミはマグに当てられていた。
む~。
マグキミ、審議。

ペレス、おとなしくピット内でレース終了。
ビアンキペナルティ。

ボッタスさん、マッサが邪魔した!!

マルドナドに「リタイアしろ」
まだ7周目。

ハミが独走態勢。

今年から、ピットストップペナルティは作業も出来る。

ピットに引き戻されるマルド師匠w。

マグヌッセン、ピット。ウイング壊れてるから厳しかったな。
しかし、審議中なので、もう少し待っても良かったのでは?
ほら、出た!
5秒ストップペナルティ。

中団勢、続々ピットへ入って1回目の交換。

アロンソさん、ピットへ。
タイヤ交換速いなぁ。

ピットアウト後にでくわしたグロージャンをあたかも居ないかのごとく抜き去る。

リカルド入る。
アロンソさん、ピットアウトタイミングで抜く!?
いや、リカルド粘る!!
抑えきった。

セブ、BOX、入った。
それにしても、エンジン音が地味。
ジェンソン入る。

ニコ入る。しずしず。
ニコ出る。するする。

ハミ入れ。
ヒュルケンの直後に出る。

可夢偉10番手からピットへ。
ハミルトン、ヒュルケンをさくっとかわしてトップ復帰。

…しかし、こうなってしまっては退屈なレースだなぁ。
音も地味だし、現地観戦したら寝てしまうこと確実だなぁ。

キミ、18位…TT。
エリクソンと争う。ぐぬぬ。
ベルニュが来ない…止まったか?
ベルニュリタイア、開幕戦では良かった方のルノーのトロ・ロッソ、今回はだめだった。

ボッタス対クビアト若手対決。

マグヌッセン、ピット。
5秒停止ペナルティの消化って、いつでもいいのね。

今年の車載カメラノイズが多いなぁ。
昔の映像を見ているみたいだ。
PUの電機部品の影響か?

ジェンソン、ミディアム。
可夢偉、11番手。
悲惨なフリー走行だったが、がんばっとるのう。

セブ、入る。
と思ったら、リカルド。

マグヌッセン、可夢偉に襲いかかる。
マグヌッセン、DRSのルールをきちんと理解している。
マッサとは偉い違いだ。

今度は可夢偉対グロージャン。
ケータハムと言うことを考えると、がんばってるなぁ。

可夢偉、DRS作戦を上手く使ってポジションを守った。
グロージャンはマッサと同じだな。
さすがにもう無理か。

セブ、ようやくピット。
ニコも入る。
セブの前で戻る。

ハム太郎入った。
圧倒的にトップでもどる。

ヒュル、リアが厳しい。
エイドリアン、コース上でストップ。
S.C.は出ない?

ヒュル、ハードに変更。2ストップか?
セブがニコに迫る。

キミ「雨、降ってるよ」

さぁ、どうなる。
S.C.はなかった。セブ、少し遅れる。

セブ「ニコの水かオイルが跳んできてる」
ピット「それ、雨だから」
セブ「ぐぬぬ」

リカルド、結局3ストップ。
…タイヤがきちんと止まってない?
左フロント。
またもチームのミスのせいで好走がフイになってしまう。
グロージャンだったら、ぶち切れですよ。

キミにかわされ、14番手までドロップダウン。
しかも、ペナルティになりそう。
泣きっ面に蜂。
さらにフロントウイングが落ちた。
馬の耳に念仏…ちがう。
タイヤにもカットライン。
あれこれパーツをばらまきながら激走。
呪われてるなぁ。

リカルド10秒ペナルティ…。
…やめたって~、もうリカルドのHP0やん。

マッサがジェンソンを激しく追い詰める!!

残りわずかになって、セブ、ニコピットへ。
ハードタイヤの消化義務を果たす。
次はハミ。

キミ、11位争い。
グロを狙う。

ハミさくっと入って(ウイング下げて)、トップで戻る。
残り5周。

リカルド、ピットへ。リタイア。
あれこれ温存のため。
不運。ミスがなければ。

アロンソさん、ヒュルに追いついた。
3周で5秒詰めた。

アロンソさん、上手い。速いフォースインディアを抜いた!!
ヒュルケンベルグ必死の抵抗も万事休す。

ボッタスに、マッサ差せ指令。
だが、マッサ抵抗。
チームとしてはボッタスにジェンソンを抜かせたいのだが、「チームプレイ、何それ?」状態。
またも、怒られる。
「邪魔するな」
…MS、アロンソさん、そしてボッタス。運命なのか?

マッサ、あくまで抵抗。
残り2周。

ハミルトン、余裕の走行。
グランドスラム勝利か?

マッサVSボッタス。
チームオーダー無視のマッサをボッタスかわせない、そしてファイナルラップ。
ジェンソンラッキー。

ハミルトン、楽勝で今季初勝利。
ニコが2位で、ワンツー。
セブが3位、4位アロンソさん、5位ヒュルケンベルグ、6位ジェンソン。
7位マッサと8位ボッタス、去年に続いてマレーシアでチームオーダー問題が発生!!(去年は有名な『マルチ21』とメルセデスの2チーム)
9位マグヌッセン、10位クビアト、両新人が2戦連続ポイント!!

以下、グロージャン、今季チーム初完走。丸1周パンクで走り続けた不運なキミ、可夢偉13番手フィニッシュ。
14番手はエリクソン。

ハム太郎、大喜び。

ニコと抱擁もこの差は大きそうだ。
セブ、これで「強いマシンだから」という皮肉からは少し解放されるか?

ハミルトン汗かいてるなぁ~、あ、マレーシアだった。当然か。
髪が薄くなってきた?

それにしても、メルセデス、強いなぁ~。
圧倒的だ。
…次のバーレーンも同じ感じだろうなぁ。

★今回のまとめ
ハミルトン圧勝、メルセデス他を寄せ付けず
キミ、不運
リカルド、もっと不運
ヒュルケンベルグ、健闘
ウイリアムズ、好走勃発
可夢偉、チーム状態の割にがんばった
こんな感じか。

連続ポイントは、ニコ、アロンソさん、ヒュルケン、ジェンソン、ボッタスさん、マグヌッセン、クビアトの7人って、トラブルだらけの開幕戦というイメージが強かったが、結構同じ顔ぶれだな。

Credits

管理人にメールを出す
購読する このブログを購読
[フィードとは]

■魂狩られバナー(160x32) http://g.byway.jp/img/tamashii.png
魂狩られバナー

あわせて読みたい

Tag Clouds

Archives


アーカイブ一覧