2014年3月16日

F1GP 2014 Rd.1オーストラリアGP決勝

あれこれ話題盛りだくさんのF1 2014年シーズン。

2006年から続くV8 2400ccエンジン規定から、新しい直6 直噴1600ccシングルターボ+新回生エネルギーシステム(ERS)を搭載したパワーユニット規定へ、そして、車体外観も大きく変わり、さらにはドライバーラインナップも昨年と同じなのはメルセデスのみと言う大シャッフル、チーム代表もメルセデス、ルノー、マクラーレンの3チームで引退、移籍、交代がありロン・デニスやフランク翁も戻ってくる。

変化の影響で開幕前テストでは、ルノーエンジン勢がどうにもこうにも走れずに、昨シーズンまで4連覇の無敵王者・セバスチャン・ベッテルがテストの総合タイムでなんと18位に低迷。

今回のフリー走行1~3では、昨年大躍進を遂げたロータス勢が地獄の苦しみ。

ここ数年苦しみ続けたウイリアムズが復活の兆し。

昨日の予選は雨で実力通りとは行かなかった部分もあるが、メルセデスだけは別格の雰囲気。
ハミルトンが祖国の英雄、ナイジェル・マンセルに並ぶ36回目、メルセデスエンジン勢としては100回目のポールから圧倒的スピードでレースを先導するのか?
もう1台のレッドブル、ウェバーの後を継ぐオージーの後輩、ダニエル・リカルドが「レッドブルは死なず」を示すのか?
幼少からのライバル、ハミルトンとの激しいチームメイトバトルを示唆したニコが間隙を突くのか?
アロンソさん、キミというフェラーリコンビがベテランの強さを見せつけるか?
予選で大活躍、マグヌッセンは緒戦をいかに戦うか?不運でグリッドを落としたジェンソンは?
そして、2年ぶり復活、日本代表・可夢偉はどう走る!?

※CAUTION ネタバレ注意 クリックで表示 CAUTION※

■いよいよフォーメーションラップ!!
あ~、マルシャ、チルトンスタートできず。
グロージャンいきなり、ドライブスルーペナルティ。
ピットスタートの整列時間を守らず、早く出過ぎた…って、泣きっ面に蜂だな。
セブは、ブーストがかからず?10連勝に早くも黄色信号!!

整列、いよいよスタート!!
お!
イエロー!
スタートディレイ、原因は何?
今度は、ビアンキ!!
またもマルシャ、2台ともスタートできないのかと思ったら、ビアンキはエンスト。
再度、フォーメーションラップ。
セブ、無線でアピール。やはり、エンジンパワーが無い?これは厳しい。

スタート!!
ニコがいい、ハミがあまり良くない。

可夢偉、いきなりクラッシュ!!リタイヤー!!
マッサと絡んだ!!

中団でクラッシュ!!誰が巻き込まれたか?
マグがハミをオーバーテイク!!アロンソさん、抜かれていく!!
いったい、何台消えたのか?

同国人同士、ペレスとグティエレスが絡んだようだ。
両者リタイアせず、ピットへ。

ハミルトンにリタイア宣告も守らずに周回を続ける。
いや、「のんびり走れ」…って。

ボッタスさん、やるな。
ポイント圏内に食い込んできた。

ポールのハミ、わずか4周でリタイアとなってしまった。
ステアリングを外す。
チャンピオン候補がいきなり消えた!!

アロンソさんの後ろに、昨年の開幕戦勝者、キミが接近!!
ボッタスさん、がんばってる。

無敵王者、セブ。
マシンが全くらめ~。
ピットイン。やる気なし。
馬に乗せられ、リタイア。
これでF1連勝記録が9で終わってしまった。
同回数のアスカリは、2年をまたいでの記録だが、マシンの変化がそれほど無い時代だったからなぁ。

リプレイ、可夢偉、これは、ペナルティ喰らいそうなミサイル状態で、マッサを撃墜。
マッサ、無念。

ボッタスさんが同郷のキミを煽りまくる。
そして、喰う!!
すごい勢いだ。

可夢偉、審議。確実にペナルティだな。

ボッタスさんがキミに代わって、アロンソさんに接近。
追い詰める!!
去年鈴鹿でボッタスさんを応援してた外人さんたち、喜んでるだろうなぁ~。

セブ、とっとと着替えて裏へ。

ボッタス、壁に接触!!
ああ~。
後輪が外れて、これはサスが死んだか?
「勢い余って」、だったなぁ。
これでウイリアムズ2台、戦線から消えた。
ボッタスはコースに戻る、ソフトタイヤへ変更。

ボッタスのホイールとタイヤがコース内に落ちたまま。
S.C.入った!!
ボッタス生きる。

リードを築いていたニコ、不運。
まず、ジェンソンがタイミング良くピットへ!!

ぐるっと回って、ニコがピットへ、リカルド、マグも続く。

タイヤ撤去。
隊列が出来たら、S.C.はすぐに終わりそうだな。

レースはまだ1/4。
どんなトラブルが待ち構えているのか?

しかし、可夢偉のミサイル。立場良くないのに、厳しいなぁ。

ジェンソンのピットイン、うまい!!
このS.C.で順位を上げて、現在6番手。

天気予報。もしかしたら3コーナーで通り雨?
あくまでも、通り雨レベル。

トワイライトレースなので、雲がかかったら、暗くなるなぁ。
このラップでS.C.は戻る。

リスタート!!
ニコがさくっとスタート。
後続がトップ争いをした事のない面々だけに、楽勝で駆け抜ける。

ニコ、リカルド、マグ、ヒュル、アロンソさん、ジェンソン、ベルニュ、キミ、エイドリアン、クビアトのトップ10。
ボッタスさん、12位。がんばれ!!

マグヌッセンがリカルドを追うが、少し離された。
ピットのセブ、不満げ。

ヒュルを激走で追うアロンソさんの後ろで、文字通り安全運転のジェンソン。燃費走行だな。

むう~。ニコ逃げたなあ~。

ロータスの2台。遅いが走行を続けている。
キミがポジションをあげてきた。

ヒュルケントレインのまま、しばし、膠着。

マルドナドと、グロージャンの争い!!今は昔。

やっとレース半分。
ボッタスさんがすごい勢いでクビアトを抜いていった。
ヒュルケントレインの後ろにつけるか?
キミがトレインから離され始めた!!
いや、前に付きすぎて、コースアウトしかかったのか。

ニコ、タイヤがつらくなってきた。

ニコがエリクソンを周回遅れにするか?
って、戦前予想より差はついていないなぁ。
F1のトップチームって恐ろしい。

アロンソさんは、ピット抜き狙いだろなぁ。
エリクソン、止まった!!オイルプレッシャー低下。
リタイアで、ケータハム全滅。

グロ、ピットへ。トラブルか?
タイヤ交換。
マルドもピットへ。
タイヤ交換。
2台で60周も走れた!!これは、大きい。
…と思っていたら、マルド、止まった。ちゃんちゃん。

お、アロンソさんがヒュルケンにアタックを始めた!!
抜けるか?
ん~。抜けず。

ジェンソン、ピット!!
ノーズが壊れている!?
ぞうさん。
なるほど、ジャッキに強く当たったか。
中継陣、気付けよ!!

ヒュルケンがピットに入って、アロンソさん、おなじみのペースアップ!!
さて、どうなる。
ジェンソンが前に出ているので、アロンソさんは楽勝だろう?

ボッタスさんが再びキミに接近!!
キミ、コースオフでボッタスさんが前に出る!!

アロンソさん、ピット!!
アロンソさん、ヒュルはかわした、ジェンソンにやられた!!
抜かれたヒュルがアロンソさんに仕掛けるが、厳しいブロックで抜けず!

リカルドピット、ボッタス、キミ、クビアトが続けざまにピットへ。
キミ、もっと前にピットに入れてあげたら良かったのに。

マグ、IN!!
マグの後ろにジェンソンが見えてきた。

ニコ、入った!!
しずしずと、斜め前を向いて停車。
V字ターンを決め、トップで戻る。
タイヤ交換時にホイールドラムの一部が破損したが、タイヤに影響はなさそう。

クビアト10位走行中。史上最年少入賞なるか?

マクラーレン、ジェンソンに「マグと戦え!」

キミのマシンからタイヤスキール!「キーーーー」使徒の悲鳴みたい。
クビアトがソフトでキミを追い詰める!!
フィンランド対ロシア、寒いところ対決!!

?リカルドがマグヌッセンに攻められている!!
これは!?少し戻した。
ちなみに、赤べこ軍団はセブ以外、全員入賞圏内。

フィンランド勢VSトロ・ロッソの戦い!!

グロージャン、リタイア。
ロータス、全滅。去年は遠い過去だな。

キミは後ろから接近するクビアトを振り切った模様。
あと10周!!

ベルニュ、テールスライド!!
ボッタスさんが労せずオーバーテイク!!
ベルニュ、ブレーキングが遅れて、グリーンに乗ってしまった。

ジェンソンが、ココでペースアップ!!マグヌッセンよりラップ2秒速い。

今度はキミがベルニュに迫る。

ジェンソンと、アロンソさんにリカルドに関する指示
ベテランの逆襲か始まるか?
リカルドよりマグヌッセンが速い!!
オバテボタンを使え!!

のこり、5周。

ボッタスさん、ヒュルケンを楽々オーバーテイクで、自己最高の6位。

リカルド、マグヌッセン、2台ともがんばっている。
ジェンソンもアロンソさんも太刀打ち出来なさそう。

残り4周!!
影が長くなってきた。

残り3周。
ニコは圧倒的大差。

キミがベルニュをかわして、7番手に。

マグヌッセンに、リミッター解除指示。
残り2ラップちょっと。
2ラップ。

ニコ、ファイナルラップ!!

ニコ、開幕戦楽勝で勝利!!圧倒的な強さメルセデス!!
リカルド、開幕前のレッド・ブル不調も何のその、2位で初表彰台!!
マグヌッセン、デンマーク人史上初の表彰台!!そして、デビューレースで表彰台!!
これはすごい新人が現れた。
そして、マクラーレン昨年の表彰台0を最初で覆した。
ジェンソン、予選の不運から4位フィニッシュ、アロンソさんは地味に5位。

ニキ・ラウダ満足な笑み!!

リカルド、感激。
オージー熱狂。

ニコ、笑顔!!
これは、ハミとのチームメイト対決がすごい事になりそうだ。
トップ3人、皆破顔。
そりゃそうだな。

ニコ、ひげも剃ってすっきりだな。
こっちの方がイケメン。

表彰台にマグヌッセン、リカルド、ニコ、みんな会心のパフォーマンスで登場!!
去年ずっと聞かされ続けたドイツ国歌だが、今年最初ののドイツ国歌は、ニコのため!!

表彰台後ろの国旗が揺れている、板じゃなくてCG映像だ。

フレッシュなシャンパンファイト!!
後ろのボードの歴代優勝者のサインにMSが見えた。
今年も、シーズン始まったぞ!!

アラン・ジョーンズ登場!!
ニコに続いて、オージーの先輩が後輩リカルドにインタビュー。
うれしそうだ。
「完走できて良かったね」「2、3週間前だったら出来なかった、チームと地元ファンに感謝感激」
「オーストラリア人初の地元表彰台」

ケビン・マグヌッセン、天才と言われていた父の果たせなかった表彰台の夢を叶える。
父・ヤンは今日もどこかで走っているらしい。スポーツカー選手権だっけ?

森脇さん、アラン・ジョーンズの思い出を語る。
今は昔、70年代初頭のお話。
ウイリアムズ、初のWCになった、オーストラリア人王者。
オーストラリア人としては、ジャック・ブラバム(3回)に次ぐ、2人目のチャンピオン。

メルセデス、信頼性に難ありかもだが、速さでは他を一歩引き離している。
開幕戦コンストラクターズトップのマクラーレンは、スピードがちょっと足りなさそう。
信頼性でどこまで戦えるか?あと、メルセデスエンジンから来期ホンダに切り替わる影響がどこに出るか?
フェラーリはアロンソさんがどこまで安定して走れるかだな。途中で意欲を失わなければいいが。
キミはこのマシンに嫌気がささなければいいが、って、どっちもドライバーの戦意が問題か?
トロロッソは、ルノーエンジン不調の中、2台完走でポイントを持ち帰った。
クビアト、セブの最年少ポイント記録を破る。
セブにとっては記録が終わったり破られたり、チームメイトに負けたりと忘れてしまいたいレースだろう。
今後のリカルドとの戦いがどうなっていくか、興味深い。
第2戦マレーシアは去年勃発したマルチ21問題の因縁の地でもある。
メルセデスもチームオーダー問題が出たレースだったな。

トラブルと不運が無ければ、ウイリアムズはかなり強そう。
マッサの復活とボッタスさんの初表彰台に期待。

インドはヒュルケン頼みだな。もう一台はクラッシャー。
ザウバーはちょっと厳しいか。


有力チームで一番深刻なのは、ルノー。
そもそも短気でエンジニア気質でなく、マシン熟成に向いていない2人を抱えて、大丈夫だろうか?
現時点では、チームリーダーとして燃えていたグロージャンよりもマルドナドの方が落ち着いている感はある。
このままではこれから数レースで「有力チーム」とすら呼べなくなるかも。

可夢偉は、ひどいレースだったなぁ。レースといえるのかどうかも怪しいが。

それにしても、久々にセブ以外の人間が勝ったレースを見られて良かった。
セブは嫌いじゃないが、さすがに飽きてきた。
去年も開幕2戦勝ってないんだけどね。

第2戦、マレーシアGPは再来週!!

Credits

管理人にメールを出す
購読する このブログを購読
[フィードとは]

■魂狩られバナー(160x32) http://g.byway.jp/img/tamashii.png
魂狩られバナー

あわせて読みたい

Tag Clouds

Archives


アーカイブ一覧