2012年11月25日

Rd.20 ブラジルGP予選■サヨナラしたくないけれど。

遂に2013年シーズンも最終戦、ブラジルGP。
ブラジルは恒例の台場中継。森脇さん小さくなってるなぁ。
川井ちゃんはどんどん大きくなっているが…みんな歳をとっていくのね。


残念ながら、可夢偉の来季ザウバーでのシートが無くなったという情報で盛り下がり気味だが(この件は別枠で)、
泣いても笑っても、このレースでチャンピオンが決まる。
ポイント差はセブが圧倒的に有利だが、2年前は逆のシチュエーションでセブが逆転チャンピオンを決めている。

フリー走行はマクラーレン勢がトップタイムを出してきたが、予選は予報通り雨っぽい。
フリー走行で苦戦中のアロンソさんはニヤリと言った所か。

■Q1
最初にコースインするのは、このレースが最後になってしまうのか?のコバ。
続くのは、チームが無くなってしまいそうなHRT勢。
奇跡を狙って、下位3チームだけがコースへ!

コース上は、フリー走行後の雨で第2セクターが湿っている状態。

可夢偉もタイムを出す。
一気にタイムアップでトップへ。

インド力インターミディエイト。
ヒュルケンベルグ、全然ダメー。
すごすごとピットに戻る。

ウェバーがコースイン。
アロンソさんもコースへ。
セブも追随。

ジェンソンも行った。
ハミがトップタイム!

アロンソさんとハミがタイムシートのトップを塗り替え合う。
コース状況の改善と共に、タイムが塗り替えられて行く。

グロージャンとデ・ラ・ロサ接触でフロントウイングが飛んだ!!
緊急ピットイン!コレはどうなる?
タイヤはそのままでコースへ戻る。

残りタイムがなくなってきたぞ!
グロージャン、リカルドを抜くものの、リカルドが再逆転で、グロージャンQ1ノックアウト!
最終戦は上位陣も落ち着いてスタートできるか?

18 グロージャン
19 ペトロフ
20 コバ
21 グロック
22 ピック
23 カーティケヤン
24 デ・ラ・ロサ
がQ1ノックアウト

■Q2
アロンソさんが積極的にタイムアタック!!

レッドブルとマクラーレンの4台以外がタイムを出す。
現在、フェラーリが1-2。

セブ目を閉じてコンセントレーションを高める。
ようやく、ハミ、レッドブルの2台がコースイン。
ジェンソンもようやく出た。


ハミが大幅に削って来た。
セブがさらに削る。
1発でもタイムが出るのが、ハミとセブとアロンソさん。

しかし、ジェンソンとキミとマルドナドがアロンソさんの前に立ち塞がる。
フェラーリの2台、どんどん順位が落ちていくぞ。
大丈夫か?
大丈夫だった。

11 ディ・レスタ
12 ブルーノ
13 ペレス
14 MS
15 可夢偉
16 リカルド
17 ベルニュ

MS、最後の予選は14番手。


■Q3
予選の雨はもう無さそうだ。
相変わらず、もみあげが立派なエマーソン。
その昔、エマーソンが現役で走っている所見てたんだもんなぁ。
INDYだったが。

ハミ12秒台にいれてきた!!
アロンソさんは0.6秒差。
ジェンソンも12秒台!!

セブはアタックミス。
ヒュルケンがフェラーリの前に割り込んで来た。
キミもこっそりアロンソさんの前!!

ウェバーがトップタイム。
ハミトップタイム!!
セブはウェバーに遅れを取る。
最後にジェンソンが2番手に飛び込んで、マクラーレンコンビ、最後のレースはフロントロウ独占。

アロンソさんはマッサにも敗れて、8番手スタート。

1 ハミ
2 ジェンソン
3 ウェバー
4 セブ
5 ヒュルケン
6 マルドナド
7 マッサ
8 アロンソさん
9 キミ
10 ニコ

浮かない表情のセブ。
チャンピオンに関係の無いトップ3インタビュー。
さて、明日はどうなる事やら。

Credits

管理人にメールを出す
購読する このブログを購読
[フィードとは]

■魂狩られバナー(160x32) http://g.byway.jp/img/tamashii.png
魂狩られバナー

あわせて読みたい

Tag Clouds

Archives


アーカイブ一覧