2012年6月11日

F1 2012 Rd.7 カナダGP■ギャンブルVS正攻法の結末は?

川井ちゃん東京で、完全に台場中継なのか?
あ、フリー走行では今宮さんいたか。

小さい金持ちが歩いてる。早く引退すればいいのに。やっぱり、死ぬまで利権は手放さないのかなぁ?

やっぱり、川井ちゃんだけの台場中継か。
まぁ、今宮さんは殆ど喋らないから、いてもいなくても同じか。

RBR、マクラーレン、フェラーリ、メルセデス…予選はようやく真っ当な並びになった感がある。

ジェンソン、キミ、ペレスあたりがソフトスタート。

※CAUTION ネタバレ注意 クリックで表示 CAUTION※

■スタート!!
1コーナーへは、セブがサクッと。
大きな乱れのないスタート。
セブ、いきなり引き離しにかかる。
マッサとニコが激しいバトル。
マッサが前。

ワークスのニコをカスタマーのディ・レスタがかわす。
マッサ、2コーナー手前でスピン!
それがマッサクォリティ。
12位までドロップダウン。

セブ、ハミ、アロンソさんが等間隔。
ちょっと差が詰まってきた。

ディ・レスタの壁で5番手以下が上位と離れてきた。

マッサが真っ先にピットへ!
ディ・レスタ入る。MSも同時。

壁が無くなってどうなるか?
キミ、ジェンソンをかわす!
ジェンソン、ペースが上がらない。

ハミがセブのDRS圏内に入った!
ジェンソンピット!
スーパーソフトに換えた!
セブのペースが落ちて、アロンソさんも接近!

セブ、3人の中で最初に入った!
ここで可夢偉、ファステスト!

次のラップでハミ入る!
ハミがセブの前!

このアナウンサー、さっきから間違えてばかり。
アロンソさんまだ入らない!

アロンソさん入った!
さぁ、どうなる。
アロンソさん前!
しかし、コレハキビシイ!

ハミ、ぴったり背後に這いよる!
ストレートの中程でマクラーレンがあっさり前にでる!

ハミがファステストでアロンソさんを突き放す!

イエロー!
どこだ?
カーティケヤンがスピン!
そして、リタイヤ。

アロンソさん、セブに対して防戦一方。

可夢偉、イン!ソフトに。
1ストップか?
シューマッハの前!!

デ・ラ・ロサ、リタイヤ。ブレーキトラブル。
あのリヤウイングがムチャだったんだろう。

やはりカナダでは強いハミルトン。
アロンソさんをじわじわ離す!

ジェンソン、早くも2回目のピット!
スーパーソフト投入!
作戦なんてあったもんじゃない。

むー、またペレスの方がいい作戦。
ザウバー、酷いな。

ウェバーVSグロージャン。
あ。ウェバーミスったのね。

41周目キミ、スーパーソフト投入!
タイヤはもつのか?
ペレスも次のラップで入った!
キミの前!
ペレス、ウゼー!

アロンソさん、周回遅れを利して、ハミとの差を縮める。

MS、DRSが閉まらない。
ダメだ。ツキが無い。

そう言えば、これだけ技術が進歩しても、ピットウォールには、サインボードが並ぶんだなぁ。

LED方式とかにならんし。
ハミ入った!
ソフト!交換遅れた!

ハミ、予想以上に早い暖まりでファステスト!
これは決まったか?
さらに次のラップもファステスト!
ピットからも賞賛。

アロンソさん、セブは入らないのか?
ハミを諦めて、2位、3位狙いならありなのか?

圧倒的に速いハミがアロンソさん、セブに追いついてくる!

もうぴったりセブについた!
次で行くだろう。

セブ手も足もでず、ハミ、あっさりかわす!

今度はアロンソさんの背後につく!

ここで、セブ入った!

そして、アロンソさんVSハミの決着はこれもあっさり!
ストレート途中で前に。
アロンソさん後ろにグロージャンが迫ってきた!

フェラーリ、タイヤ作戦ミスか?
グロージャンにもやられた!

残り4周!
ペレスとアロンソさんが焦点に。
もう追いついた!
アロンソさん、なすすべ無し。
中国でのキミのようだ。

可夢偉の作戦がこうだったら…。
セブがアロンソさんをいつの間にかかわしていた!

ファイナルラップ!
7人目はハミだった。
グロージャン、ペレスが表彰台。
セブはわずかに届かず。

おい、カメラ。
そっちはジェンソンだ。

あ~。ペレスが表彰台か~。
結局、S.C.入らずで作戦を分けた意味は無かったが。

ハミ、やっぱりここは強いな。
この勝利とフェラーリの作戦ミスでハミがドライバーズランキングトップに立った。

今回は、きちんとタイヤを替える。
もしくは後半にスーパーソフトを入れる戦略が正解だった。

グロージャン、初表彰台おめでとう!

ハミはキャリアベスト勝利と言えるかな。
なんかこのアナウンサー、イラっと来るにゃり。

優勝、ハミルトン
2位グロージャン、初表彰台
3位ペレス、2回目
4位セブ、作戦ミス
5位アロンソさん、作戦ミス
6位ヌコ
7位ウェバー
8位キミ
9位可夢偉
10位マッサまでが入賞

7戦7人!!
混迷のシーズンから少し矯正されつつあるようにも感じるが、まだタイヤを見切れていない。
BS時代だったら、フェラーリもRBRも変なギャンブルに出なかったと思うが、そもそもこんな落ち方もしなかっただろうが。

一番見切れていないのは、ジェンソンなのだが。

しかし、このアナウンサー、知識の少なさ、勝手にまとめる所、イラつくな~。

Credits

管理人にメールを出す
購読する このブログを購読
[フィードとは]

■魂狩られバナー(160x32) http://g.byway.jp/img/tamashii.png
魂狩られバナー

あわせて読みたい

Tag Clouds

Archives


アーカイブ一覧