2012年6月10日

F1GP2012 Rd.7 カナダGP予選■深夜放送はつらいよ

今回、川井ちゃん東京か~。珍しい。

カナダだと、全セッション見られる。
フリー走行はハミが速かった。
慇懃無礼なルーキーが突然チャンピオン候補として牙を剥いたのが2007年のカナダGP。
それ以来、彼の得意コースとなっている。

ジェンソンは、P1、P2ともにトラブルで殆ど走れず。

現在ランキングトップのアロンソさん、開幕当初の走らないマシンはもう完全に過去のものとなったようで、アロンソさんはいうまでもなく、マッサもそこそこの位置につけている。

唯一の2勝チームである、RBR。
セブ、ウェバーともに上位に入ってきそう。

以下、メルセデス、ロータス、ザウバー、インド群雄割拠な予選になりそう。

※CAUTION ネタバレ注意 クリックで表示 CAUTION※

■Q1
上位陣ではP3で止まってしまったニコが先陣を切る。
おっと、可夢偉芝刈り機。
ハミ、ジェンソン順調にタイムアップ。
可夢偉、アロンソさんが15秒台に入れた。
おー、シューマッハトップタイム。

ここまで唯一のノータイム、王者セブがアタック。
スパッと4番手タイム。

9番手タイムの可夢偉15秒321までもがスーパーソフト投入。

ここでセブがトップタイム!
ハミ、ヒュルケンベルグもスーパーソフト投入。
暖まりにくいからなのか?

ベルニュ、ケータハムの2台に負けた。
これは厳しい。何のためにブエミとアルグを切ったのか?

18 コバ
19 ペトロフ
20 ベルニュ
21 デ・ラ・ロサ
22 グロック
23 ピック
24 カーティケヤン

デ・ラ・ロサ、頑張ったなぁ~。

■Q2
誰が落ちるか?予測不能。

あ、ジャックじゃん!
ツルッパゲ!
川井ちゃん、スルーした。

フェラーリ勢はソフトのまま。
こっちの方が合うと言うのか?

ヌコ14秒台に入れてきた。
ハミが上回る!
セブ、さらに刻む!
可夢偉、現在15番手と苦戦中。

ニキだ。

一旦ピットに戻って、ラストアタックに賭ける。
その間に未アタックのアロンソさんがコースイン。
2番手タイム。安泰か?

可夢偉、厳しいか?
7番手に上げてきた!
だが、各車タイムアップであっという間に9番手。

マッサ、ギリギリ10番手に入れた。

キミ、ギリギリ10番手、マッサがタイムアップでラスト、怒涛のタイムアップ!
可夢偉ノックアウト!
マルドナドスピンでジ・エンド!

11 可夢偉
12 キミ
13 ヒュルケンベルグ
14 リカルド
15 ペレス
16 ブルーノ
17 マルドナド

がQ2落ち


■Q3
4強とグロージャン、ディ・レスタがQ3に残った。
ハミ、ジェンソンがコースインだが、ジェンソンはソフト!
マッサがトップタイム!
セブ、13秒台に入れた!

お。エマーソン!

アナウンサー、バカだなぁ。

ジェンソンはこれでおしまい。

セブ、さらに削って来た!
凄い!
ハミ、及ばず2番手!
アロンソさんはタイムアップならず。

1 セブ
2 ハミ
3 アロンソさん
4 ウェバー
5 ニコ
6 マッサ
7 グロージャン
8 ディ・レスタ
9 MS
10 ジェンソン

セブ、ようやく今季2回目のポールポジション!
2勝目に一番近い位置だが、はてさて。

Credits

管理人にメールを出す
購読する このブログを購読
[フィードとは]

■魂狩られバナー(160x32) http://g.byway.jp/img/tamashii.png
魂狩られバナー

あわせて読みたい

Tag Clouds

Archives


アーカイブ一覧