2012年4月14日

F1GP2012 Rd.3 中国GP予選■波乱?実力?

■F1第3戦中国GP予選

今回は右京ちゃん。
地上波の仕事が無くなったから、こっちに来た。

フリー走行3は何だかんだ言ってもやはりマクラーレンの2台が速そうだ。
ハミが5グリッドダウンのペナルティーを食らっている分、少しでもプレッシャーを与えるためにも、何としてもジェンソンの前にはいたいだろう。

フェラーリというかマッサのズンドコっ振りは危険水域に入っている。なにしろ、ソフトで
ミディアムのアロンソより遅い。

このままだと、契約があってもクビが飛ぶのもやむなしと言う空気がチーム内に出来上がりそう。

と言っても、アロンソさんのタイムも15番手とズンドコの位置。

※CAUTION ネタバレ注意 クリックで表示 CAUTION※

■Q1
フリー走行より気温が上がっているらしい。
そうなると、メルセデスAMGのタイヤが心配。
ディ・レスタが最初にタイムアタック。
マッサはヒュルケンベルグに負けている。

ハミがアタック!!
36秒台に入れて、余裕のトップ。
ジェンソン、キミと続く。

そこに可夢偉、2番手に飛び込んだ!

ここでウェバーがトップタイム!

残り10分。
上位陣はもう安泰だろう。

MSが4番手に入れてきた。

残念ながらマッサは、ソフト投入。
トップタイム!
中団のチームがソフト入れて来たら、ゴチャっとなりそう。
グロージャンもソフトでトップタイム。
アロンソさんもソフト投入。
ペレスもソフトだ!

ベルニュが圧倒的に遅い。何かあったのか?

18 ベルニュ
19 コバ
20 ペトロフ
21 グロック
22 ピック
23 デ・ラ・ロサ
24 カーティケヤン

ん~、結果論だが、ソフト投入は無用だったな。

■Q2
可夢偉がいきなりコースイン!
続くのはアロンソさん。
35秒台!
キミがさくっと上回る。
アロンソさんは36秒台。
キツイ。
ニコ、MS、キミのトップ3。
アロンソさんは10位。

最後のグロージャンがミスって、ノータイム。

レッドブルの2台、セブ、ウェバー、タイムが出ない!

ラストアタック!!

アロンソさん、渾身の6番手タイム!
マッサも10番手に入れてきた!

可夢偉4番手!!
マッサ11番手にダウン。
ウェバートップタイム!
グロージャンが
なんと、チャンピオン、セブ落ちた!!

11位 セブ
12位 マッサ
13位 マルドナド
14位 ブルーノ
15位 ディ・レスタ
16位 ヒュルケンベルグ
17位 リカルド

トップからコンマ242差のジェンソンで9位と言う超接近戦。

■Q3
2台残ったのは、メルセデスAMG、マクラーレン、ザウバー、ロータスの4チーム。
さぁ、ポールは誰の手に!
気温が低下中。
メルセデスAMGに光明?

キミが最初にコースイン!
ニコ、速い!
1分35秒121!
キミを追い落として、MSが続く。
さらにMSとの間にハミが割り込む!

2アタックするのはこの4台だけか?
残り3分でウェバーがアタック!!
気温がまた落ちた。

ジェンソン、ニュータイヤ投入。
気温低下の影響か?
ウェバーはタイム出ず。
36秒台では、どうしようもない。

ニコは既にマシンを降りている。
嬉しさがヘルメットから滲み出ている。
ドヤー。

ペレスはここまでで最下位。

ジェンソンもタイム出ない。

なんと!
可夢偉4番手!!
ジェンソン6番手。

ニコ&メルセデスAMG初ポール!
2番手ハミ、MS3番手!!
4番手カムイが入った!!
5番手キミ、6番手ジェンソン、7番手ウェバー
8番手ペレス、9番手アロンソさん、10番手はノータイムのグロージャン。

ニコ、超どや顔。
キミ、MS、ハミ、ジェンソン皆がニコを祝福。

最初のタイムで上位が占められる中、可夢偉はよくあのタイムを出した!

明日の決勝はニコ、MS、可夢偉、キミと言う、前例のないグリッド。
決勝はどうなるのか?
とても楽しみだ。

メルセデスAMGはタイヤが厳しい、可夢偉がタイヤを温存しまくって、ピットタイミングをずらして、史上初の快挙とか、夢見すぎだろうか?
ヤッパリ、キミとジェンソンがレースでは強いかなぁ?
ニコの初優勝も見たいしMSの復活劇も気になる。

本当にサプライズ満載で決勝が楽しみになる予選だった。

Credits

管理人にメールを出す
購読する このブログを購読
[フィードとは]

■魂狩られバナー(160x32) http://g.byway.jp/img/tamashii.png
魂狩られバナー

あわせて読みたい

Tag Clouds

Archives


アーカイブ一覧