2012年3月18日

F1 2012 Rd.1オーストラリアGP 決勝■今年最初に勝ったのは、誰だ?

CSもオープニング、TRUTHにしてほしいにゃぁ。
BSも放送内容にほとんど差がないから、生にこだわりが無く、フリー走行見ない人にとっては、CSで見続けるメリット少ないかも。
CS視聴者が減ったら日本での中継も危ないなぁ。
エクレストンがくたばるのと、日本の中継がなくなってしまうのとどちらが早いか勝負だ!!

さて、美しいマクラーレンVSそれ以外の闘いラウンド1。決勝。

ん~、竹下アナ、相変わらず振り方下手だなぁ。
…と言うか、振って自分の喋りに戻すときが下手すぎでテンポが悪い。
あと、間違い多いし。
まぁ、アナウンサーの事を言い出せば、フジは全滅なのであきらめよう。

さて、レース。
グロージャン、ヒュルケン、マルドナド、リカルド…トップ10グリッドに若い顔触れが多いな。

フォーメーションラップ。
全車無事に走り出した。HRTがいたらこうは行かないかも。

午後の遅い時間のレースで気温が落ちていく中、タイヤと折り合いを付け、最初のウィナーになるのは誰だ?

※CAUTION ネタバレ注意 クリックで表示 CAUTION※

レッドシグナルが消えて2012年のレースがスタート!!
ジェンソンが良い!!ハミの前に出た!!
MSも決めた!!

ニコ、アロンソ、可夢偉もランクアップ!!

グロージャンは残念ながらポジションダウン。

あっ、マルドナドがグロージャンにヒット!!
グロージャン、右フロントが曲がってリタイヤ。

ヒュルケンもリタイヤ。
スタートで遅れたウェバーが混乱の元凶か?

若者達が荒れたレース序盤を繰り広げている隙にジェンソン&ハミが逃げを打つ。

MSを追うセブ、挙動を乱しコースオフ。
その後ろからニコ、さらに間隙を狙うアロンソ!!
ありゃま、やっぱり上位はいつもの顔になってる。

可夢偉、リアウイングが壊れているとの情報。
JB>>>ハミ>>>>>>>MS>セブ>>ニコ>アロンソ>ウェバー

マッサ、マルドナド、ペレス、可夢偉、キミのバトルが熱い…と言うかマッサが遅い。

MSラインを外した!!セブ、前に!!
その後ペースダウン。マシン不調か?
3速が死んでリタイヤ。

マッサ、ピット。
ブリスターが見えるなぁ。

ニコも入った!!

現在、可夢偉、7番手。
ピットへ!

アロンソ、ミディアム。
これでキミ、束の間の6番手。

ウェバーも入った!
ミディアムに。

キミ、ペースアップ!!
そろそろキターーーーーーーー(・∀・)ーーーーーーー!!をやらせてくれ!!

ハミとセブがじわりじわり近づいて来たっ。
JB、セブ、キミのポディウムキボンヌ。

JB入った!!
セブ、ソフト!!
これで、キミ、3番手。
ハミ、ピット!!ミディアム。

JBは上手くやったが、ハミ以降は差が圧縮。
キミ、現在2番手。
入った!!どこに戻るか?
ソフト投入!!

2番手ペレスをハミが捉えたいがなかなか、後ろにセブ!!
JB独走!!

ペレスウォールにセブも苦戦。
アロンソが近づいて来たっ。

JBがメインストレート1本離して後続がダンゴ状態。
今度は、アロンソがペレスウォールにかかって、ニコ、ウェバーが背後に。
アロンソは時間がかかったモノの、ニコはDRSでサクッとかわす。
ウェバーも同様。

ハミの後ろにセブが来たっ!!
独走中のJBからタイヤにバイブレーションという気になる無線。

マッサVS可夢偉、仕掛けた可夢偉の間隙を突いてキミが可夢偉の前に。

キミ、キターーーー(小)。
マッサをかわして、8番手。
可夢偉もマッサをかわす、9番手。

ポロポロとポジションを落としていたマッサはピットへ!

ニコVSウェバーの後ろからマルドナド。
ウェバーの攻めに、エスケープに逃げたニコ、このタイミングを使って、ピットに戻る。

ここでジェンソン、ファステスト!!
一方ハミはペースダウン。
セブ、ヒタヒタと。

ハミはそろそろ入った方が。
アロンソ入った。ミディアム。

出た、川井ちゃんの竹下無視。
JB入った!!続けざまにハミ!!必殺の同時in
ここでケータハムがメインストレートで止まってセーフティーカー!!
可夢偉も巧く入っていた!!

セブがピットから出てきてハミの前。
可夢偉も損した。
ピットクローズが無い新ルールでは同ラップであれば、ギリギリで入ってない方が有利なのか。うーん。
ペトロフめー。
コバもリタイヤ。

バトル再開、ジェンソンは安定したスタート!!
あっという間に2秒差。

可夢偉、キミをかわす。
頑張ってるにゃー。

DRS ON!!

アロンソVSマルドナド。

マクラーレンピットにデーモン。
やっぱり、ウィリアムズはイヤか。

ハミがファステストでセブを追走。
ブルーノとマッサクラッシュ。
マッサはリタイヤ。ダメだなぁ~。

残り10周!!
マルドナドがアロンソに迫る!!
マッサ、ブルーノ、レース後審議。

JBは流している感じだなぁ。
残り6周。

可夢偉がニコに迫る!!
1回前に出たのか。
キミ、ベルニュが可夢偉に迫る。

ハミVSウェバー!!
なかなか抜くに至らない。
あと3周。

ジェンソン、コントロールラップ。
寄ってきていたセブをくっと離す。
ファステスト!!

ファイナルラップ!!
マルドナドクラッシュ!!


ジェンソン、1コーナーで奪ったトップを守って楽勝!!
以下、ラッキーもあるがさすがの2位セブ、3位は今シーズンもスタートとタイヤの扱い方がポイントになりそうなハミ、4位は目立たなかったが、しっかり稼いだウェバー、もうドライバーの力だけが頼りなアロンソが5位を守りきった!!

ファイナルラップまで6位を走行していたマルドナドの後ろにいたマシンが大混乱!!
ペレスとニコが割を食ってしまったのか?

今年は何ポイント穫れるのか可夢偉は最後にプレゼントゲットで6位、復帰戦、何とか面目を保ったか?キミ7位、最後尾スタートながら、戦略と粘りで8位に入ったペレス、9位、地元リカルド、10位ディ・レスタまでが入賞。

ジェンソン歓喜!!
ようこそ、2009年へ!
某サイトで投票した通りだったな、流石オレ。
それにしても、公の場ではジェンソンよりジョンパパの方がジェシカとチューしてる回数多いよな(笑)。

6人王者参戦に恥じぬ、ポディウムは全員チャンピオンが占め、リタイアしたMS以外の5人がポイントゲット!

気力充実のジェンソン、しっかり2番手のセブ、ちょっと不運だったハミ。

この3人がやっぱりシーズンを引っ張って行くんだろう。
ここにキミが絡んで来ると最高なんだがなぁ~。

ひとまず、現在の勢力図は
マクラーレン
レッドブル

ルノー、メルセデスAMG、アロンソ

ザウバー、ウィリアムズ
トロロッソ、インド
マッサ


ケータハム

中略

ずっと離れてマルシア


中略


もっと離れて、HRT

ってな感じだな。
2つ人名が入っているが、そこは推して知るべし。

来週は早くも第2戦マレーシアGP@セパン。
パーマネントサーキットでどんな展開になるかなぁ。

Credits

管理人にメールを出す
購読する このブログを購読
[フィードとは]

■魂狩られバナー(160x32) http://g.byway.jp/img/tamashii.png
魂狩られバナー

あわせて読みたい

Tag Clouds

Archives


アーカイブ一覧