2012年3月17日

F1 2012 Rd.1オーストラリアGP■シーズンプレビュー編?

2012年シーズンがいよいよ開幕!!(昨日からだが)

今年はキミが帰ってきて、チャンピオン経験者が何とか6人。
去年の5人を超え、もちろん史上最多。
獲得回数を足し算すると7+2+2+1+1+1=14回!!
見ればわかるが、その半分はMSだということを考えると、とんでもない話なんだなぁ。

キミはF1離脱するまで一番応援していたドライバーだ。
テストでは新生ロータス(元ルノー)好調だったので、久々にキミ、キターーーーーーーー(・∀・)ーーーーーーー!!が出来るといいなぁと思う。

第2のポイントは、美しいマクラーレンと醜悪なそれ以外の戦い。
レギュレーション変更で、変態不細工ノーズになってしまったハイノーズ陣営。
元々ローノーズコンセプトを採っていたマクラーレンだけが、トップチーム唯一美しいままのノーズをキープ。

それ以外のチームは…(・∀・)…
特に赤い車。不細工過ぎる…。
92Aを引き合いに出す人もいるが、あれは成績の酷さでより印象を下げているが、今年のコレは第一印象から最悪だ。

マシンの性能も残念そうなので、途中から来年向けのローノーズマシンを開発してデビューさせると言うのはどうかなぁ。


さて、P3も残り30分を切って、そろそろ予選セッティング。
ココまではマクラーレンとメルセデスAMGが好調そう。
レッドブルは、爪を隠していそうだ。
フェラーリはマッサスピン連発、ヤバそうです。
ロータスは下馬評程ではないのか?

セブ、スピン、コースアウト!!
P3でソフトのテストが出来なかったのは、ちょっと痛いが、マシンにダメージが無かったのはラッキーではある。
ハードでのタイムだという事を考えると、今年もRBRは速そうだ。

お、グロージャントップ!!
ロータス、速い?

MSスピンアウト!
突然コントロール不能に、あらあら。
MS太った?
しかめっ面の顔が丸い。
ラルフかと思った。

JBは前が詰まってタイム出ず。
ハミルトン、トップタイム。
ココまでを見ると、マクラーレン、レッドブル、ロータス、メルセデスAMGが今年の4強か?

この調子では、フェラーリはウィリアムズとかケータハム辺りとの戦いになってしまうのか?

さて、予選は2時間後。
どうなる、一体!!

Credits

管理人にメールを出す
購読する このブログを購読
[フィードとは]

■魂狩られバナー(160x32) http://g.byway.jp/img/tamashii.png
魂狩られバナー

あわせて読みたい

Tag Clouds

Archives


アーカイブ一覧