2011年11月 6日

ようやく鎖を断ち切った、乗り越えた

2004年、テレビのリモコン壊しました。
2005年、買い換えたテレビのリモコン壊しました。
2010年、ブログにすら書きませんでした(野球カテゴリがリーグ祝勝会で終わってる)。

それ以外、3位に終わったシーズンの3回は正直どうでもイイ。
(だが、他のチームが3位から日本シリーズに出ていることを考えるとやっぱり悔しい。)

そもそも「敗者復活戦」としか言えない、不条理なルール(当初は2位と5ゲーム差で1勝のアドバンテージ、3勝制、負けたらリーグ優勝も取り消し)の下で、2年ともに4.5ゲーム差しか(!)空けられずにアドバンテージ無し、リーグ1位通過の意味が全くない状態で1回戦を勝って勢いに乗ったチーム相手に負けた。

2年とも今あるアドバンテージがあったら勝ち抜けていたのに‥‥って、後でルール変えるなよ。

ちなみに2003年は日本一、04年、05年(89勝)も今のルールだったらリーグ優勝で3連覇。
その前、1999年(日本一)、2000年にも優勝しているので、黄金時代と言っても良いような状態だったのだが‥‥。

そして、王監督の癌発病、最下位転落、王監督退任‥‥。

秋山監督に代わった時点ではチームも若手はまだまだといった感じで、主力の高齢化・怪我が目立っていたので、2000年代初頭のような強さは無いだろうなぁ~と思っていたところ、去年の奇跡的な優勝‥‥でも、ロッテが「3位からの下克上」とかいうあんまりな出来事で(死力を尽くして戦っていた上位2チームの後ろでふらふらしていたチームが漁夫の利のように優勝をかっさらう)、「もうこのチームは変な敗者復活戦がある限り日本シリーズに出られないんじゃ無いだろうか?」とすら思った。

最初の年にさらわれた優勝、以来、消えないトラウマ。
アレさえ無ければ、過度なプレッシャーも無く、普段通り戦うことで何度か勝ち抜けていたと思うのだが‥‥。

だが、今年は内川と細川を補強して、圧倒的なV2。

勝ち上がってきた西武とはシーズン中20勝5敗、他のスポーツだったら負けるわけが無いぐらいの差なのだが‥‥野球はサッカーと違って、勝敗のウエイトをひとりの選手が占める割合が余りにも高い。
ピッチャーの調子次第で如何様にも変わってくる。

シーズン中安定していた和田、摂津、最多勝のホールトン、勝ち星にこそ恵まれなかったが、エースの杉内‥‥この4人が4人とも悪い可能性は限りなく低いが、去年のこともあるし、西武もベテラン西口、岸、エース涌井‥‥どう見ても有利なんだが‥‥もう疑心暗鬼の域に達していた。
考えてもみれば、こんなに強いチームも無い。
‥‥いや、2005年は今年より勝ってる(89勝45敗、貯金45)けど負けた‥‥。

‥‥恥ずかしながら、こんな感じでぐるぐる同じトコロを廻りながら見ていたけど、やはり強かった。

きっちり3連勝(最終戦は引き分けでもイイと思うが)、ストレートで決めてくれた。

ムネリンが引っ張って、うっちーが返して、和田が、摂津が押さえて‥‥松中も、ポンちゃんも長谷川も、松田もみんなが一通りの働きをして最後に大接戦で‥‥ホークスとしてはもう3試合のうち、どこかでひとつ勝てば良いのだから、そんなに必死になることは無いはずなのだが、今までの全てを乗り越える為には1つでも負けちゃダメなように思えていた。

それが果たされて、王さんの笑顔を見られて、ホントに良かった。

日本シリーズの相手はセリーグのV2王者、中日に決まった。
ホークス以外ではいちばんモチベーションが高いチーム(現時点で)。
落合監督ラストゲームを白星で飾りたいだろう。
どう転んでも熱い試合になると思う。

やはりその年の最強チーム同士で争うのが日本シリーズだ。

Credits

管理人にメールを出す
購読する このブログを購読
[フィードとは]

■魂狩られバナー(160x32) http://g.byway.jp/img/tamashii.png
魂狩られバナー

あわせて読みたい

Tag Clouds

Archives


アーカイブ一覧