2011年9月10日

F1 2011 Rd.13イタリアGP予選■超高速予選バトル、ポールは?

■Rd.13 イタリアGP予選

イベントとかかぶらずに、久々に予選から見られますぅ~。
‥‥というわけで、だらだらレポート。

ヨーロッパラウンドラストを飾るのは今年も超高速モンツァ。
鈴鹿まであと、3戦!!
モンツァ、マーライオン、そして、いよいよ鈴鹿。

平らなウイングでやはりRBRが強いのか?
フリー走行2、3とセブが制して、P3ではウェバーも続く。
その次はマクラーレン?でも、RBRとはとくにロングランで差がありそうだ。

マッサが3番手に飛び込んだフェラーリだが、アロンソは8番手と低迷。
比較的イケイケコースに強いマッサだからなのか?

※CAUTION ネタバレ注意 クリックで表示 CAUTION※

■Q1
イタリア勢、ロータス・ツルーリ、HRT・リウッツィが、いの一番にコースイン!!
MS扇風機でにっこり。くつろいでますなぁ。
お、ヘイデン!!ドゥカティだモンなぁ。

上位陣ではジェンソン、そして、セブ、アロンソがコースイン。
他は静観。

まずはジェンソンが24秒台を記録して、アロンソ、セブの準。
モンテツェモロとカペッロの2ショット。

ハミルトンがトップに、マッサも上位に。
セブ、トップタイム!!
ジェンソンが2番手。

ブルーノ最終コーナーを回って‥‥と思ったら、イエローマルドナドがフロントウイングを壊している。
パラボリカで、スピン、コースアウト。
運良くフロントだけで助かった感じだ。

アロンソが3番手に入れてきた。
まぁ、プライムで余裕のアタックだからなぁ‥‥。

今度はハミ。23秒台に入れてきた。

マルドナドはコースに戻れるか?
MS6番手に入れて‥‥マッサが5番手に上げてきた。

ウェバーがライムアタック7番手。

カムイは‥‥15番手か。これは厳しいか?
オプションアタック、ブエミと一騎打ちの状態。
ブエミはカムイよりタイムを出せていない。
さて‥‥カムイ12番手タイムを出して、脱出。

で、結局Q1落ちしたのはアルグエルスアリ。

18 アルグ
19 ツルーリ
20 コバ
21 グロック
22 ダンブロジオ
23 リチャルド
24 リウッツィ

■Q2
マルドナド、バリがコースイン。
ラップのうち74%DRS使用可能(予選)。
パカッって感じだね。

ジェンソンもオプション投入。23秒台。
セブが23秒台の前のほうでトップ。

上位陣、3強6台+ペトロフが23秒台。
アタックなしでOKか。

MSCとニコがタイムアップしてきた。
8番手だが23秒台に入れているハミ蔵がなぜか、タイムアタック。
無駄なことを‥‥。
ブルーノ、ぎりぎりで10番手に飛び込んだ!!
ディレスタ、最終アタックをしなかったのがもったいない。

11 ディレスタ
12 エイドリアン
13 バリ
14 マルドナド
15 ペレス
16 ブエミ
17 カムイ

結局トップ5チームが10位以内に収まった。

■Q3
フェラーリ勢がまずイタリアを代表してアタック。
マッサの後ろでアロンソにスリップを使わせる算段か?
声援を送るティフォシの皆様。

アロンソ、マッサの順。
アロンソはいきなり22秒台に入れてきた。
ただし、ジェンソンがさくっと塗り替えて、ハミ、セブが上回っていく。

さて、いよいよラストアタックが近づいてきた。
セブは、ルノーを抜きたいところだ。

ウェバー、ジェンソン、ハミ、MS、マッサの順にアタック!!

セブはルノーを抜くことをあきらめ、後ろに下がった模様。
ジェンソンが、好タイム!!
あ、やめた。何で?
ハミもやめた。

セブだけタイムアップ!!
ポールポジション!!
「YES!!イエッヒーーー!!」

結局ハミに4.5秒差か‥‥

予選結果
1 セブ
2 ハミ
3 ジェンソン
4 アロンソ
5 ウェバー
6 マッサ
7 ペトロフ
8 MS
9 ニコ
10 ブルーノ

最高速が遅い車でこれは不思議な現象だなぁ~、セブ明日も有利か。

セブ、マクラーレン勢に囲まれたインタビュー。

マクラーレンのスーツは今までのドライバーの名前が書かれている。
SENNAの文字が背中に大写し。
BERGERもあるなぁ~。
たぶん、LAUDAやPROST、MCLARENもあるんだろうなぁ。
きちんと見てみたいね。

Credits

管理人にメールを出す
購読する このブログを購読
[フィードとは]

■魂狩られバナー(160x32) http://g.byway.jp/img/tamashii.png
魂狩られバナー

あわせて読みたい

Tag Clouds

Archives


アーカイブ一覧