2011年5月 7日

F1 2011 Rd.4トルコGP予選■手がつけられんぞ

GWということで、久々に金曜セッションからTV視聴することができた。
そんな中、雨中のP1でセブがクラッシュ、P2もそのまま見学となってしまい、ほとんどプラクティスができない状態だったのだが、P3では見事にトップタイム。それも、最終セクションはHRTに前をふさがれた状態で出したタイムで。

ウェバーは3位で、2位、4位にニコ&MSのメルセデス勢が食い込んで、その後ろにマクラーレンの2台。レースはこの3チームの争いになるのか?

フェラーリは、アロンソが2回も止まってしまうと言う体たらくでこのレースも苦戦が予想される。
ルノーはいまいち光るところが見えず、カムイも目立った走りを見せられていない状態。

なんとトルコなのにB・A・R HONDAタオルを持っているお客さんがいたぞ!!

マッサは電気系統のトラブルのためエンジン交換ということで、フェラーリますますピンチ。
セブはKERSのトラブルが発生。RBRの弱点はここだけだろう。

※CAUTION ネタバレ注意 クリックで表示 CAUTION※

■Q1
6台+1となってしまうのは誰だろう?

先陣を切ったのはカムイ。がんばれ~。
あら~カムイ、アタックを途中でやめたと思ったら、ピットロードでマシンストップ、いきなりトラブルだ!!
フェラーリエンジンの問題なのか!?
カムイ、マシンを降りた。

あ、マクラーレンで見なくなったハミ父がインドピットにいる。

セブ、DRSパッカパカやりながらコーナー通過。
マシンに余裕がある証拠だ。トップタイム。

上位はRBR、マクラーレン‥‥まぁ、カムイがいないので争いもないか。
ペレスが10番手。むう。

マッサもアロンソも最終アタックに出る模様‥‥マッサはいきなりオプションを投入する羽目に。
トップタイムだが‥‥プライム出だしたセブとほとんど変わらないのが笑える。

さて、下位チームのアタックがどうなるんだろう。
どうせ彼らの中での順位のやりとりでしかないと思うが。

‥‥残念ながら+1はカムイになってしまった、しかもノータイム‥‥orz‥‥。
あらかじめ打っておいた下位の順位、全部書き直しじゃないか。
まぁ、グロックが予想外に遅かったので、このあたり結構書き直しが入ったが。

18 コバライネン
19 ツルーリ
20 ダンブロジオ
21 リウッツィ
22 グロック
23 カーティケヤン
24 カムイ‥‥orz‥‥。

コバは17位バリチェロまでコンマ5。
少しずつだがよくなっていると思うが、今回中団勢まで最終アタックやってないからなぁ。


■Q2
MSはプライムで1アタック
ウェバーは最初からオプション、1発アタックだろう。
セクター2で現在トップのMSに1秒差。当たり前だが速い。

ジェンソンもオプション投入で2番手。
セブ、圧倒的に速い!!ウェバーにコンマ4差。
その後ろにハミが飛び込んで4強が上位を押さえた。
アロンソがその1角を崩して4番手に。
まぁ、このタイムを出しておけば、上位は4台は安泰でしょ。
ジェンソンはどうするかなぁ?

ハイドフェルド15番手、伸びない。
オプションタイヤをできるだけ使いたくないので、1発目でタイムが出なかったドライバーは決勝が難しくなるぞ。
まだオプションを使っていないのはメルセデスの2台。

残り5分で、MSとペトロフが2回目のコースイン。
ペトロフが6位に飛び込む。
MS4番手!!今季初のQ3進出を手中に!!
ニコが上げてきた!!
25秒台で2番手!!
マッサはどうなるか?7番手で無事通過。でも、タイヤを使い果たした。
ぎりぎりでハイドフェルドが食い込んだ!!
これで、バリチェロが押し出されて、11位以下が確定。

11 バリチェロ
12 エイドリアン
13 ディ・レスタ
14 マルドナド
15 ペレス
16 ブエミ
17 アルグエルスアリ

久々にいわゆる上位5チームがしっかりと予選上位を占めた。
セブの圧倒的速さはさておき、今回好調のニコ、どこまで行くか?
MSも今年初めて輝きを見せている。
マクラーレンとアロンソがその次の位置を争い、タイヤを使い果たしたマッサ、残り1つずつのルノー勢ペトロフ、ハイドフェルドも新品を使いたくないだろうから、後ろだろう。
決勝に向けてタイヤを使いたくない状況なのだが‥‥。
USEDソフトで決勝スタートは嫌だろうなぁ~。

■Q3
まずはペトロフがタイムアタック!!
1′24″611。mzすまずのタイム。
ジェンソン、アロンソ、ウェバー、ハミが25秒台に入れてきたが、セブはさらに好タイム。
1′25″049!!チームメイトのウェバーをまたもコンマ4開ける。これは圧倒的に速い!!

MSとニコ、ワンアタックで決めるか?
残り3分。
ニックとマッサがアタックに出る。
ニックはソフト使った。
ハミも使って出る。
セブはもう出ない、ウェバーもピットに収まったまま。
このままの結果で終わってしまったら、決勝に向けて圧倒的に有利だ。
ニコ、食い込んでくれ!!
あ~だめぽ。3番手止まりだった。
MSは8番手に終わった。一発の速さがない。

2回目は各車ともにタイムをそれほど上げることができなかったので、走らなかった者勝ちだな。
ニコはがんばったが、やっぱりRBRの牙城は高く、堅いなぁ‥‥。

決勝も楽勝だろう。セブVSウェバーか。
セブ・MS、セブ・ニコ会話を交わす。ドイツのF1ファンうらやましす。
あ、セブ髪切ってちょっと精悍になったなぁ、ニコのひげは似合わん。

1 セブ
2 ウェバー
3 ニコ
4 ハミ
5 アロンソ
6 ジェンソン
7 ペトロフ
8 MS
9 ハイドフェルド
10 マッサ

Credits

管理人にメールを出す
購読する このブログを購読
[フィードとは]

■魂狩られバナー(160x32) http://g.byway.jp/img/tamashii.png
魂狩られバナー

あわせて読みたい

Tag Clouds

Archives


アーカイブ一覧