2011年3月28日

F1 2011 Rd.1オーストラリア決勝■セブ、メルボルン制圧

■Rd.1オーストラリアGP

2011年のF1遂に開幕!!
約2週間遅れ、ファン待望の開幕戦。
そうそう、今日から鈴鹿のチケットも発売開始!!
ちゃんとゲットしておきましたよ!!

セブとハミのフロントロウ。
どのようなゴールを迎えるのか?
ピレリタイヤは持つのか?
今回もS.C.は出動するのか?

カムイはどれぐらいの位置に入ってくるのか?

フォーメーションラップが終わって、スタート!!
何も無く1コーナーを抜け、マッサが好スタート、対照的にアロンソがドロップダウン。
バリコースアウト?
セブ、あっという間に2.4秒差

MSタイヤバーストして、ピットへ。

3.2秒差!!

‥‥しかし、抜けないなぁ‥‥

ジェンソンがマッサをエスケープゾーンを使って抜いたタイミングでアロンソがマッサを抜いたが‥‥これは、フェラーリ作戦?

ウェバーが最初のピット!!
プライムだ!!

ここで、アロンソがIN!!
ジェンソンはここで戻しておいたほうが良いのでは?
インシデントが出たぞ。

セブとハミの差が縮まってきたぞ。
フェラーリ、マッサもINでバトンどうしようもなくなってしまったぞ。

セブIN!!
タイヤはマクラーレンのほうがもつのか?

あ~あ、ジェンソンにドライブスルー、フェラーリの策略にはまった。

全然触れていなかったが、ペトロフ好走している。
またペトロフVSアロンソ?
ペトロフガンガレー!!

DRS意味なし!!

ウェバーとセブ、毎ラップ1秒以上離れていっている。
バリがニコに追突!!
相変わらず、ベテランらしからぬ走りで、ニコのマシンはラジエターに穴。
ニコリタイア。あ~、不運。メルセデス、店じまい。

カムイ、ジェンソンのKERSとDRSのダブル攻撃に屈した。

フェラーリ、アロンソ、マッサともに入るが、それはセブより先。
‥‥この差はすごく大きいのでは?

セブ、ハミ、ペト上位3台が同ラップでIN!!

らくらく走行のセブ。
速いのう。

バトンがマッサをかわす!!
ファイナルラップ!!

セブ!!
ワールドチャンピオンの実力!!
開幕戦を圧倒的速さで制圧!!

2位にハミ!!
下馬評を覆すマクラーレンの復権!!

3位はペトロフ!!
初の表彰台!!おめでとう!!
チームとしては、ハイドフェルドの体たらくを考えると、クビサの復帰が待ち遠しい?

4位はアロンソ
可もなく不可もなく、必要なポイントを得た

5位はウェバー、言い訳がましく車をピット出口に止める

6位バトン、あれさえなければもっとましな結果だったかも

7位ペレス、ルーキーの緒戦、デビューレースで1ストップ作戦をやり遂げ、カムイより上位に立つ

8位カムイ、チームメイトに作戦で敗れはしたものの、予選から正攻法でここまで来た2年目は去年よりもっと期待できそうだ

9位マッサ‥‥むう、早くもNo.2ドライバーとしての走りを求められそうな緒戦
10位ブエミ、ここまでがポイント圏内

それにしても、セブ、磐石。
圧勝、完勝、パーフェクト。
次戦以降の焦点は「誰がセブを止めるのか?」と言う点だろう。

表彰台。
ピレリ帽をかぶった3人。
あぁ、BSは居なくなったんだなぁ‥‥。

Credits

管理人にメールを出す
購読する このブログを購読
[フィードとは]

■魂狩られバナー(160x32) http://g.byway.jp/img/tamashii.png
魂狩られバナー

あわせて読みたい

Tag Clouds

Archives


アーカイブ一覧