2010年9月 5日

19歳か‥‥。

MotoGP、Moto2クラスの日本人ライダー富沢祥也選手がレース中の事故で死亡。
まだ19歳だった。

今日は久々に日曜夜に自宅にいたので、MotoGPの生中継を見ていたのだが、その中で身も凍るような事故に遭遇してしまった。

序盤はトップを争って好走していた富沢選手だったが、徐々に順位を落として迎えた12周目、コーナー縁石外の人工芝でスリップして転倒、後続車2台にはねられてしまい、かなりの距離を滑走。その時点で大きな事故とわかる状態で救助され、メディカルセンターから病院に運ばれた。

容体が心配される中開催されたMotoGPクラス決勝終了直後に死去の報が入り、レースを終えたばかりのGPライダー達や関係者も悲しみに暮れていた(何も知る由のないロッシファンをのぞいて)。

今年から始まったMoto2クラスで最初のウイナーにも輝いた将来有望、だけどその表情にはまだ幼さの残る日本人ライダーの死に哀悼の意を表したい。

‥‥それにしても、今流行の縁石外の人工芝、どうなんだろう?
4輪には良いけど、2輪には‥‥砂場だったら、そのままコース外だったと思うが、いや、たらればの話はよそう。

Credits

管理人にメールを出す
購読する このブログを購読
[フィードとは]

■魂狩られバナー(160x32) http://g.byway.jp/img/tamashii.png
魂狩られバナー

あわせて読みたい

Tag Clouds

Archives


アーカイブ一覧