2010年7月28日

F1GP 2010 Rd.11 ドイツGP決勝■フェラーリはやはり間抜けすぎる

諸般の事情で日曜日更新できず。

結果は書くまでもないが、それにしてもフェラーリは愚かすぎる。
‥‥というか、フェラーリ首脳陣とアロンソの小物ッぷりに失望してしまった。

アロンソがマッサに押さえられて後ろにひいてしまったとき、「馬鹿らしい(=命令して下がらせろ)」とピットに怒鳴ったことなどは最低だ。
そして最もわかりやすい指令「アロンソはキミより速い、わかるな」と発したピット。
別に同一周回なので抜かせる必要はなく、遅い車がテクニックやピット作戦や運で前に出た時に後ろの速い車を押さえ込むのは当たり前のこと。特に今期に関して他の上位チームはチームメイトバトルをやらせている中、アロンソだけが何故安全にチームメイトを抜くことが出来るのだろうか?

あのままバトルをやらせて、仮にアロンソがマッサに押さえられたままレースが終わったとしても、失うポイントはわずか7点。さらにスタートでセブに酷い押さえられ方をしたからと言う言い分も周りは認めるだろう。

それなのに、あの忌まわしい事故から復帰してまだ未勝利のマッサが「ちょうど一年というタイミングで完全復活、感動の優勝」という、F1全体とファンにとっての最高のプレゼントを彼から戦いを奪う方法で消してしまうとは‥‥。

接近戦をしてマッサが負けたなら、「より速いドライバーが勝った」と言うことでそれで良かったと思うが、このシーズン中盤でバトル無しとはこれ如何に。

フェラーリピットの無能さとアロンソの傲慢さには失望させられるばかりだ。

アロンソは2回もチャンピオンになっているのだから、もう少し度量が大きければな~と思うのだが、遅い車にブレーキテストしてみたりとか、ピットにもうしゃべるなとか、ちょっとした行為に小物っぷりをさらけ出すのがなんだかな~と思えるところだ。

Credits

管理人にメールを出す
購読する このブログを購読
[フィードとは]

■魂狩られバナー(160x32) http://g.byway.jp/img/tamashii.png
魂狩られバナー

あわせて読みたい

Tag Clouds

Archives


アーカイブ一覧