2010年7月24日

F1GP 2010 Rd.11 ドイツGP予選■ドイツ人たくさん、結果は?

Rd11.ドイツGP@ホッケンハイムリンク予選

フリー走行の様子を見る限り、予選はRBRVSフェラーリ?
地元ドイツでオールドイツ、メルセデスは巻き返しを図る。
マクラーレンはイギリスのパワーアップミスで今回も苦戦中。

2年ぶりのホッケンハイムだが、フリー走行1、2と3の最初まで雨。
フリー走行3の途中から曇り空で現時点ではコースはドライ。

空撮映像。
旧コースは完全に木々に埋め尽くされてしまってるんだ。
ジム・クラークやデュパイエの魂が天に召された地点も今は森の中‥‥。

※CAUTION ネタバレ注意 クリックで表示 CAUTION※

■Q1
まず飛び出したのは、ディ・グラッシ‥‥なのだが‥‥タイム出せず。
今回はチャンドックの代わり、サコンヌ。

再度の雨を懸念して、一部のチームは早めのアタックを敢行。
あら~、リウッツィ大クラッシュ、赤旗だ!!
好タイムで来ていたハミは割を食った。
最終コーナーではみ出したため、リアタイヤがスリップ。そのまま逆サイドに流れて、ピットウォールに当たってしまった。
いやがるリウッツィだが、当然メディカルカーに乗せられてしまった。
さやうなら~。

結構パーツが散乱している。
コース清掃にちょっと時間がかかりそうだ。

タイムを出したのはまだ12台、新チーム勢もタイムを出していないので、雨が降ってきても「RBR脱落」なんて大波乱にはならないだろう。

‥‥再開。天候変化無し。
RBR勢もタイムを出して、これで波乱の要素はほぼなくなった。

カムイ、ここで5番手タイムを記録!!
残り6分を切って、アロンソが14秒台に入れる。

リウッツィが脱落決定しているので、他チームはもう走らなくてもいいんじゃないか?

Q1脱落は
18 ツルーリ
19 コバ
20 グロック
21 ブルーノ
22 リウッツィ  (クラッシュ)
23 サコンヌ
24 ディ・グラッシ(ノータイム))
まぁ、リウッツィ以外はいつもの面子と言うことで。

■Q2
シグナルグリーンになった途端にRBRの2台とアロンソがコースイン!!
RBRは今回も激しいチーム内バトルが見られるか?

うおっ!!
ゲリラ雷雨!?あ、リアルの話です。

ソフトを投入したマッサが久々に光る走りでトップタイム!!
フェラーリが1-2。
以下、RBR、マクラーレン、クビサ、ウイリアムズ、そしてカムイ、現在7番手タイムな感じでトップ10を形成。
地元メルセデス勢、脱落ゾーンに低迷。

残り5分、各車オプションに履き替えてラストバトル!!

遠くで雷鳴が‥‥テレビでなく、リアル。

塩原さ~ん、カムイをコバライネンと間違えるな~!!
メルセデス、ぎりぎりで9位、10位に入れてきた。
カムイ、ここで脱落か?‥‥ピットに戻る、無念。
ヒュルケンが最後に8番手に飛び込んで、MSを蹴落とした!!
MSもうだめぽ~!!

11 MS
12 カムイ
13 ペトロフ
14 エイドリアン
15 DLR
16 アルグエルスアリ
17 ブエミ
という、Q2ノックアウトな方々。
MSのQ2落ちはもう当たり前のことのように思えてきたなぁ‥‥。

■Q3
ホッケン最速は誰だ?
ウェバーとマッサの2nd二人が、チームメイトを負かさんといち早くコースイン!!
最初のアタックを終えて、アロンソがトップ。
以下、セブ、ウェバー、ハミ、マッサ、バトンの順。

残り2分半。
上位陣一斉にコースイン!!
最初はセブ。アロンソのタイムを塗り替えて、トップに立つ。
バトンがハミの前!!

いよいよラストのフェラーリ勢、マッサ3番手、アロンソは‥‥前に出られず!!!!

セブ、ポール決定!!!!!!!

大喜びのセブ、地元でポール奪取!!

アロンソとの差はわずかに0.002秒差
明日はどうなるのか?


1 セブ
2 アロンソ
3 マッサ
4 ウェバー
5 バトン
6 ハミ
7 クビサ
8 ニコ
9 バリ
10 ヒュル

トップ3インタビュー、久々にRBRが一人しかいないなぁ~。
フェラーリは調子を戻してきたが、結果にはつながっていない。
このレースはどうなる?
あ~、久々にマッサの声聞いた。

明日は、セブvsアロンソとマッサの1コーナー争いが焦点だな~。

Credits

管理人にメールを出す
購読する このブログを購読
[フィードとは]

■魂狩られバナー(160x32) http://g.byway.jp/img/tamashii.png
魂狩られバナー

あわせて読みたい

Tag Clouds

Archives


アーカイブ一覧