2010年6月27日

F1GP 2010 Rd.9 ヨーロッパGP決勝■波瀾万丈、カムイ激戦

今回はフリー走行も予選もほとんど見ずに迎えた決勝ということで事前情報が少ない。
フロントロウはRBRの2台。

ヨーロッパラウンド再開にあわせてアップデートを加えたRBRとフェラーリだが、マクラーレンはなし。この差が決勝レースにどんな影響を及ぼすのか?

4強の一角といわれたメルセデスは下位に沈み、見るも無残な2台Q2ノックアウト。
その代わりに浮上してきたのが、ルノーとウイリアムズという歴史のあるチーム。
この5チームで上位10位までを占めた。

さてさて、「つまらん、つまらん」といわれ続けているバレンシア。やっぱり今年もつまらないのだろうか?何か波乱は起こるのか?
いよいよフォーメーションラップスタート!!

今回はピットスタートなし。

※CAUTION ネタバレ注意 クリックで表示 CAUTION※

あ!ウェバーが大失敗!!どこに行ったかわからない。
セブとハミ、当たった!!ハミのフロントウイングが壊れたか?

セブ、ハミ、アロンソ、マッサの順。
ウェバーは9位までドロップダウン!!

ツルーリ、いきなりフロントウイングを壊して、ピットへ!!
ペトロフも大きく順位を落としている模様。
ツルーリ、早くもリタイア。

プールで観戦するスペイン美女の皆さん。優雅だにゃ~。
あ、ツルーリ、まだ走ってた。テケテケだけど。

ウェバー早くもピットイン!!
どうした?
タイヤ交換失敗!!7秒かかってしまい、かなり後方に下がる。

低迷していたニコもピットへ。
うわっ!!!!!!!!ウェバー、大クラッシュ!!!!!
ロータスに追突して、空を舞ったがドライバーは無事。

S.C.IN!!
うまいタイミングで入ったのはクビサとバトン!!
上位はピットに入れず。

ウェバー何をやってたんだろうねぇ?
いや~~~、死ななくてよかった。ほんとにそれぐらい大きなトラブルだった。

セブ、ハミIN
フェラーリ、アロンソIN

MSCは入らず、3位に。

ようやくS.C.が上位の頭を押さえる。
MS、微妙なタイミングでピットへ。
ピットロード出口で赤信号に遭遇。これは大損だ。隊列の最後尾に。

バトンはうまい事やって、フェラーリの前方にちゃっかり。
というか、フェラーリが大損こいた。アロンソは10位、マッサにいたっては17位までポジションダウン。


クラッシュ位置からマシンが止まるまでの距離がかなり長かったので、デブリがかなり広範にわたって散乱している。しばらく時間がかかりそうだ。

MS再度タイヤ交換。オプションタイヤを捨てる。

14周目で、S.C.アウト!!
レース再開!!
あっ、セブ、ハーフスピン!!も事なきを得た。

カムイ現在3番手!!だが、まだノーピットでいつか入らなければならない。
スタート位置を考えると、ギャンブル打つしかないよな。

他車はピットイン義務を果たしているので、この狭いコースでドッグファイトをやって順位を上げるしかないのだが‥‥今のドライバーにそれができるのか?

マシン差があってもこれは抜けないな~。

ハミルトンにインシデント。
さて、何やったのだろうか?

‥‥それにしても、抜けないし、仕掛けないレースだなぁ。
こんなの見に行ってもつまらんだろうが。

ハミにドライブスルーペナルティ!!
S.C.を抜いた!!微妙なタイミングだがアウトだなぁ。
それにしても、ハミはこういうのが多いなぁ‥‥。
とりあえず、猶予の3周のうちに猛アタック。

あ~あ、コースにビンが落ちてるぞ。
なんだこりゃ。

ハミ、IN。カムイの前、2位で戻った。ペナまるで意味なし。
「カムイがそこいた」というのが大きなポイントになってしまったなぁ。
まぁ、カムイがそんなに遅いというわけではないのだが。

結果的にセブが楽になったというだけだった。一人旅になってミスんなよ~。

レースは半分を経過。

今宮氏がペナルティの重さについて何か言っているが、レースはさまざまな要素が複雑に絡み合っているから面白いのであって、だからこんなつまらないコースでのレースも見ているのではないか?今回は偶然「その時点で遅かったカムイ(現時点では上位陣と遜色ない速さ)」がいて、ハミがラッキーだっただけにすぎない。

ん~、HRTとヴァージン危ないなぁ~。

ブルーノ、ノーズ外れず。

エイドリアンがブエミをかわす!!
続けざまにアロンソも狙うが、ここは自重。
それにしてもブエミ危ないな~。アロンソも注意していかないと、ぶつかるぞ。

ヒュルケン、白煙!!デ・ラ・ロサに好機と思ったが、すぐにやんだが、ピットクルーが準備を始めた!!だが入らず。

MSファステストラップを連発。昔のキミ状態(無駄走り)?
カーナンバー1、9、10、11、12、14、16、22にS.C.のINラップ中のタイムについて審議。S.C.ルール、やっぱりトラブル起こった。明確にやれと。
これでアロンソ表彰台圏内。カムイもチャンス!?
カムイ、好ラップを連発中。

残り7周。

あら~、ここでヒュルケン止まった。
これで、カムイますます好条件に。
ピットでミスらなければ、ひょっとするかも!!

残り5周!!

カムイ、ピットへ。
あ~、ダメだなぁ~、森脇さんピットに電話だ!!
入ってきた。
カムイ9番手で戻った。
もう2周走っていれば。
カムイ行け!!実力でアロンソにアタックだ!!

バトン、カムイの拘束が解けて、一気にタイムアップ!!
もう2周とめておけば~~~。

ふぁいなるらう?????

あああああわっわわわわわ~~~~、カムイ!!!!!!!!!!!!!!!

アロンソをかわした多々多々他!!!!!!!!!!!
きたーーーーーーーーー!!!!!!

久々に大興奮!!
うっひょい!!!!!

セブ、磐石のトップ独走でゴールイン!!

カムイ、さらにさらにさらに!!!最終コーナーでブエミを抜いた!!!!!!!!!
すげえぜ!!カムイ!!

セブは間違いなく勝者だが、カムイも偉大な走りを見せてくれた!!

2位はハミ、3位はバトン(暫定)、4位バリ(暫定)、5位クビサ(暫定)、6位エイドリアン(暫定)、7位カムイ、8位ブエミ(暫定)、9位アロンソ、10位デ・ラ・ロサ(暫定)の順。

一瞬、「カムイ3位?」とか思ったが、バトンはペナルティ食らっても3位のままだそうだ。残念。それでも、最後の最後に盛り上げてくれたカムイ、このつまらないはずのレースを盛り上げた最高の功労者ではないだろうか?

表彰台の3人仲いいなぁ~。
仲良き事は美しき哉。

さて、審議の結果はどうなるのか?

Credits

管理人にメールを出す
購読する このブログを購読
[フィードとは]

■魂狩られバナー(160x32) http://g.byway.jp/img/tamashii.png
魂狩られバナー

あわせて読みたい

Tag Clouds

Archives


アーカイブ一覧