2010年6月14日

F1GP 2010 Rd.8 カナダ決勝■今年も出るか?恒例のS.C.

カナダGP決勝。

レース前から波乱。
予選2番手のウェバーがギアボックス交換で5グリッドダウンの7番手スタート。

だが、セーフティーカーがいつもレース結果を左右するカナダなので、グリッドどおりに還ってくる可能性は低い。

それから、タイヤの影響で成否がぜんぜん違ったり難しいコースだ


スタート!!

あ~リウッツィがフェラーリに当たられてスピン!!

ジャンプアップを決めたカムイだったが、最終シケインでクラッシュ!!
何とか動き出したものの、1コーナー前で息絶えた。

5周目、いまいちスピードの乗らないバトンをウェバーがかわす。
13番手スタートのMSが順位を上げてきた。
オプションタイヤは苦しそうだ。
ポールスタートのハミもセバスチャンに追いつかれた。
ハミ、アロンソピットへ!!
ピットでアロンソがハミを抜く!!

徐々に荒れ模様な展開。
いつものごとくゴタゴタしそうだ。
MS、気づけば3番手。
プライムスタート組が上位独占(タイヤ交換してないから当たり前だが)。

MSピットイン、クビサと激しいバトル、あぶね~。
審議にならないか?

ウェバーIN!!
6番手で戻る。

セブIN!!
ソフトで戻った。

MSピットへ!!
先のコースアウトでタイヤを傷めたか?


ブエミVSハミVSアロンソはブエミピットでハミはアロンソをあっさりかわす!!

27周目以降各車一気にピットに駆け込む!!
32周デラロサ、リタイア

40周目、ウェバーのタイヤが厳しくなってきた

このレースは展開がわかりにくいなぁ~
初心者にはお勧めできない

ツルーリ、リタイア.

ヴェッテル、ウェバーともに苦戦中
ウェバー、ハミに追い落とされ、2番手に転落
さらにアロンソから攻め立てられている

ウェバーここでピットイン
オプションタイヤに変更して、順位を落とす
残り20周走りきることができるのか?

おっと、アロンソにバトンが追いついてきた
いつもながらタイヤにやさしいので、変態レースには強さを発揮するなぁ~
あ、かわした!!
中継陣、大事なところに気づかず!!
これでマクラーレン1-2!!

MSみじめに周回遅れ
このレースメルセデスは完全に置いてけぼりになってしまったなぁ~

60周目、ここまでS.C.なし!!

ファイナルラップ‥‥の前に、MSショートカットしたぞ!!
これはまたもペナルティじゃないか?

ハミ、トップでチェッカー、続いてバトン
これでマクラーレン今期3回目の1-2フィニッシュ
ドライバーズランキングでも1-2に立った
アロンソが3位表彰台を占め、最強のRBRはついに表彰台にすら立てず
合わないサーキットだと思うが、そこを何とかできないチームの浅さを感じてしまった

MSは最後にリウッツィとクラッシュしながら抜かれた!!
このレースではクビサ、マッサ、リウッツィと絡んだが、いつか大トラブルになるんじゃなかろうか?
完全に通せんぼ爺状態だな

それにしてもS.C.1回も出ず
こちらもびっくりだ

今回のインタビューテーブルが低いなぁ~
あ、マイクがヘッドセットなんだ
でも、ちょっと変だ

Credits

管理人にメールを出す
購読する このブログを購読
[フィードとは]

■魂狩られバナー(160x32) http://g.byway.jp/img/tamashii.png
魂狩られバナー

あわせて読みたい

Tag Clouds

Archives


アーカイブ一覧