2010年6月 5日

初ナンジャ

コープスパーティーラジオ公録参加のために朝からナンジャタウンへ~。
休日に7時起き。ゲームとは対照的に健康的だ。

その日から『ヘタリア』の劇場版公開記念キャンペーンがスタートすると言うことで、会場前のナンジャタウン前は「ヲタと腐女子がうじゃうじゃ」というカオスな状況。
暫し待って抽選券を受け取って、抽選結果発表時間まで時間を潰す。
朝のサンシャインシティはまだ店も開店していないので何となく不思議な感じ。
同じ早朝でもレヴォとかサンクリに行っていた頃は「サンシャインシティ」の事なんて考えもしなかったもんなぁ。

そして、抽選結果が張り出された。めでたく当選して座席をゲット。
これで場外席の行列に参加せずに済んだ。
開演時間まで余裕が出来たので、池袋をぶらぶら。

‥‥で、15分前に会場に戻る。
ナンジャタウンのイベントステージと言うことで、リア充なデート中カップルに晒し上げされると思っていたのだが、周囲を取り巻くようにには見知った顔がずらり。場所によっては座席よりかなり視界が良い。座席無しでも良かったのかも。

とりあえず、真ん中通路側ポジションをキープ。
後はミンゴス、キタエリの登場を待つだけ。

前説の後、いよいよ登場~~~~~!!
おお~、制服。前回(行ってないが)は普通のセーラーだったらしいが、今回はホントのコスプレ服。ミンゴスダブルお下げ。やばい。可愛いじょ。本人曰く、「この格好をすると精神年齢が20歳下がる」との事。13歳恐るべし。

公録では、衣装の話題、ナンジャタウンで展開されているコラボレーション(文化人形クレープパフェやコープスパーティー地獄便所)の話題、ゲーム本編の話題、怖い話等を原作者の祁答院慎氏をゲストに迎えておもしろおかしく語られた。
それにしても、お下げミンゴス可愛いデスニャ。

うわっ、本編の話短かったなぁ~。
まぁ、ネタバレ防止と言うことで。

Credits

管理人にメールを出す
購読する このブログを購読
[フィードとは]

■魂狩られバナー(160x32) http://g.byway.jp/img/tamashii.png
魂狩られバナー

あわせて読みたい

Tag Clouds

Archives


アーカイブ一覧