2010年5月27日

YOU CAN (NOT) ADVANCE.

映像特典も全て見終わって、時計を見たとき、偶然にも2:22だった。
「おお~俺、すげ~」とか思ったけど、単なる偶然さ。

‥‥というわけで
待望の『新劇場版ヱヴァンゲリヲン:破』ソフト化作品『EVANGELION:2.22』観た!!

いや~、良かった。
それにすごい。
1年近くたったけれど、比類するモノがない出来。

劇場で観た感動が家の小さいTVだとどうかなぁ~と思ったが、それでもやっぱりヱヴァだった‥‥でも、デカイテレビがほぴい~‥‥それはさておき。

作品としての感想は2回目の時に書いたからなぁ~(3回目、見に行きたかったが、仕事が忙しくて結局2回止まりだった)。そのときの感想が変わることはなかった。正直な話、綾波を助けたシーンで感動のエンディング→スタッフロールになっても良かったといえる出来。まぁ、それで終わらないのがヱヴァなのだから仕方ない(笑い)。

今回は『Q』の予告をしっかり観た。
初号機はシンジとレイを取り込んだまま、またも凍結されるらしい。
TV版でも『男の戦い』の後、何故か拘束されてたしなぁ。
うぉぉぉぉんと咆えていたのに、1週間経ったらいつの間にか包帯だらけでケージの中。獰猛なのか、従順なのか、分からんやつだ。ユイは。
今回はマーク6の槍に貫かれておとなしくなったんだろうけど‥‥あ、8号機とか言うヤツも居たなぁ‥‥7号機はどうなったの?
零号機は捕食され、初号機は凍結、2号機はビースト化して崩壊、3号機はダミープラグ初号機に捕食。4号機はTV版同様アメリカで実験中に消失、5号機はマリが乗って破冒頭
で爆発、マーク6は月からやって来て‥‥やっぱり7号機は‥‥。

それから、チビレイが3人ほどいた。私は‥‥4人目?
カヲルくん、今度こそキミだけは幸せに‥‥腐女子大喜び‥‥でなくて、シナリオ上、かなり重要な台詞だよね、コレって。
アスカはサンプル体として台にくくりつけられた状態から、アイパッチ状態で復活(?)、今度は「きのつなぬい」‥‥もとい、「きもちわるい」は無しにしてね!!

‥‥戦自がネルフ職員をパスパスコロスシーン(Air冒頭)とかどうなっちゃんだろう?
あのシーンはやっぱりイヤだが、それまでの現実離れした話から、突然、「ヒト vs ヒト」というインパクトはデカかったなぁ~。

あ、完全に脱線だが、トウジの妹萌え。

‥‥やっぱり『Q』が待ち遠しい~~~!!

Credits

管理人にメールを出す
購読する このブログを購読
[フィードとは]

■魂狩られバナー(160x32) http://g.byway.jp/img/tamashii.png
魂狩られバナー

あわせて読みたい

Tag Clouds

Archives


アーカイブ一覧