2010年5月15日

F1GP 2010 Rd.6 モナコ予選■混戦も差がありすぎて

P3でクラッシュ。マシンを大きく壊してしまったアロンソ。
かなり大きなダメージでおそらく駆動系は全とっかえだろう。
これで決勝スタート位置は5グリッドダウン。
さらにセットアップを進めたマシンを失い、予選も苦しくなる。
好調だっただけに、もったいない話だ。

モナコだが、久々に24台のマシンが大混乱の中、狭い町並みを抜けていく。

今期ずっとポールを守り続けたRBRの2台だが、このレースではまだ一度もセッショントップに立っていない。

クビサか、マッサか、はたまた苦境を乗り越えアロンソか?
RBRをとめるのは誰だ?

!!なんと、アロンソ、事故の影響で予選に出走せず。
確かにレーシングスーツは着ていないが…。
Tカーって無いのか?
この狭いモナコでピットスタート…これで、優勝戦線離脱だな。
少しでもポイントを取れたら御の字だろう。

※CAUTION ネタバレ注意 クリックで表示 CAUTION※

■Q1
P3トップのクビサがまずはターゲットタイムをセット。
この後数ラップ続けてタイムを出してくる模様。
アタック2周目のクビサ、思いっきり渋滞に引っかかる。

コースは23台フル出走中。
各所で渋滞が発生している模様。
いらつくクビサ。

上位はマッサ、ハミ
モニターをブーたれた顔で見つめるアロンソ、さぞ悔しいだろうが、後の祭り。
20位に低迷していたニコ、トップに出る。
クビサ、マッサ次々とタイムを塗り替えていく。
スロー周回のMS後続車に右往左往。

!!現在、KOVがKOBの前だ!!コバすごいぞ!!

ココでウェバーが2番手にアップ。
14秒台に入れているマッサ達上位陣はこれで十分なのでは?
無理に入ってマシンを壊すリスクをあげないようにしたほうがよい。

カムイ、ようやくまともなタイムを出してKOVを上回る。
他車とはタイミングをずらしてアタックのアルグエル、12番手にいれ、脱落ゾーン脱出。
まぁ、Q1脱落は3弱+アロンソで決定でしょ。

ドナドナされていく子牛のような瞳で見つめているアロンソ。
これはむなしい。

残り3分をきったところでイエローだが、すぐに解消。
もう、アタックする必要も無いでしょ。
コバ、サンデボテで攻めすぎのためスピン。
コバ、今度はミラボーでスピン!!

各車一応アタックしているが…ということで、心配された渋滞は何の波乱ももたらさずQ1終了~。
3弱と他チームでは、まだ差が大きすぎる。

18 コバ
19 ツルーリ

20 グロック
21 ディ・グラッシ

22 ブルーノ
23 チャンドック

24 アロンソ(出走せず)


■Q2
さて、Q2。
上位陣を食うのは誰だ?
ぞろぞろとコースインする17台。
他車はソフトで走る中、クビサのみプライムで14秒台!!
これはポール候補だ。

おっニコトップ!!
残り4分、ニコ以外の16台がコースイン!!
またも混戦。

あら~ペトロフ、クラッシュ!!
撤収の早いモナコ、あっという間にマシンを撤去。
すごい。さすがだ。

残り1分きった。
チェッカー、10位以下でまだアタックしているのはブエミ、スーティルぐらいか。


11 ヒュルケン
12 スーティル
13 ブエミ
14 ペトロフ
15 デ・ラ・ロサ
16 カムイ
17 アルグエル


■Q3
ポールは誰だ。
クビサのみソフトを2本残している。
いきなり14秒台!!
次のラップでさらに刻む!!
RBRの行進を断ち切るのはクビサか?クビサなのか?
あのルノーの!!

ハミ、2番手!!
クビサがまたも刻みつつラップ。
MS3番手!!

ここで、ウェバーがトップ!!
クビサは2番手どまり。

あ~、ウェバー13秒台に入れてきた。
あ~あ。
またか。

1 ウェバー
2 クビサ
3 ヴェッテル
4 マッサ
5 ハミ
6 ニコ
7 MS
8 バトン
9 リウッツィ
10 バリ

まぁ、スタート時点でQ1敗退メンバーが決まっていたから、それほど大きな混乱も波乱もなかったなぁ~。
さらに、RBRの牙城も突き崩せずで。
ちょっと残念な結果だなぁ‥‥。

明日は、アロンソに注目だね。

Credits

管理人にメールを出す
購読する このブログを購読
[フィードとは]

■魂狩られバナー(160x32) http://g.byway.jp/img/tamashii.png
魂狩られバナー

あわせて読みたい

Tag Clouds

Archives


アーカイブ一覧