2010年4月18日

F1GP 2010 Rd.4中国 決勝■空模様を読み切ったのは誰?

早くもRd.4 中国GP決勝

上海は雨っぽいな。
路面はちょい濡れ?
傘はちらほら。

‥‥エンジニアが空を見上げている。
雨男たちはwktkか?

上海、さすがに新しいサーキットだけあって、上層部のホスピタリティはいいなぁ。

川井ちゃん曰く、みんなドライっぽい。
ギャンブルを打ってくるチームはないのか?

チャンドックはピットスタート。
雨が強くなってくる気配のまま、全員ドライ?
いや、グロックがインターミディエイトを選択!!
吉と出るか?今日と出るか?

あら、そのグロックが走り出せず、ピットへ‥‥。
ん?インターミディでのドライ周回を減らすには良いかも。

雨が徐々に強くなりはじめている。
これは混乱のレースになりそうだ。

マクラーレンもフェラーリもピット準備だ!!
‥‥とりあえず、グリッドに戻ってきた車団。

フロントロウはRBRの2台。
どんな結末が待ち受けるのか?

※CAUTION ネタバレ注意 クリックで表示 CAUTION※

■決勝スタート!!
!!
アロンソがロケットスタート!!
ウェバー、セブの順。

あ~~~~~!!!
カムイ、またもクラッシュ!!
ブエミ、リウッツィの3台が絡む多重クラッシュ!!
これはSCはいれうぅ~?
やっぱり入った!!

リウッツィがスピンして飛んできて、ブエミに当たって避け切れなかったカムイが追突した模様。

エイドリアンと、バリがピットへ

アロンソ好スタートじゃなくて、ジャンプスタートだった(バトン談)。狙いすぎ?
ペナルティは、あ、チャーリー・ホワイティングも気づいているので確実だ。
いつ出るのか?

S.C.中にアロンソ、ウェバーがピットへ。
セブも続くが、後回しなので順位をその分落とした。
これでウェバー断然有利になったぞ。


ハミ、変なピットの入り方。
ペナルティもらわないか?

ドライステイ組はニコ、バトン、クビサ、ペトロフ‥‥以下略。

S.C.ピットへ戻る。
まだ、コース上はクリアではないのだが。
相変わらず上海のマーシャルは作業がトロイ。
フリー走行でも鈴鹿なら3分とかからないと思われる処理を7分もかけてたし。

川井式によると、すでにウエットが有利。
滑る路面にペトロフが耐えられず、ドロップダウン。

?MSもう1度ピットへ入りドライタイヤに変更!!
????
もう降らない?

アロンソにペナルティが出た!!もちろんドライブスルー。

ハミVSセブ!!

アロンソ、IN

ハミセブが同時ピットへ!!
今度はプライムドライに!!

危ない!!
タイヤを交錯させながらピットアウト!!
セブ前に!!

上位はニコ、バトン、クビサ。
まだ1度もピットに入っていない。
これはノーピット組有利だ。

ウェバー、アロンソ、マッサ‥‥続々ピットへ!!
まだ7周なのに0ピット~3ピット(<アロンソ)という多彩な顔ぶれ。
ステイして上位で頑張っていたコバに4台の車が一気に襲い掛かって抜いていく‥‥こういうときは危険だなぁ~。

このまま、ニコ初勝利なるか?

デ・ラ・ロサ煙!!でリタイア、またもザウバー無得点。
ギアか?エンジンか?

上位は相変わらず、ニコ、バトン、クビサ‥‥渋い並びだ。
TV「今のところは有利ですね」
いや、みんなドライになってるから「今のところは」の表現はおかしい。
以降ずっと有利だ。

ハミがウェバーをびっくりするほどあっさりかわす。
そして、セブに襲い掛かる。
同じタイミングでバトンがベストタイム!!
この状態はマクラーレンに合ってるのか?

コバ、恐ろしく遅い。
乗ってるほうも恐ろしいだろうなぁ~。

ヨソウガイの7~9位争いをする、エイドリアン、セブ、ハミ。
エイドリアンとセブがやりあううちにハミがうまく2台をパス!!
セブはエイドリアンを抜けず。

ハミ、一気にタイムアップ!!

セブがうまくスーティルをかわしたのを利用してウェバーもセブに続くが、ハミはかなり前に行ってしまった!!

フェラーリ勢は‥‥後方で待機。

MS:雨がまた降ってきたぞぬ。
ピット:微妙な雨は続くみたいだ。

マッサVSバリVSアロンソの11位争い。
フェラーリはどこまで上げてくるか?

ハミがファステストラップを刻みながらMSに襲い掛かる!!
インからアウトからマクラーレンがメルセデスに迫る!!

ハミ、なかなか行けず。
そうこうするうちに後ろにRBRの2台が見えてきた!!
天候はまだまだ乱れるみたいだ。

ハミはワイドに振ってメルセデスに迫るが‥‥。
?コレは、懐かしの妖怪・通せんぼ爺?

‥‥と思っていたが、ココはモナコではないのでハミがインを付いてさくっとかわす!!
MSクロスラインで最後の抵抗を試みたが勝負あり。

その後ろにセブが来た!!

同じような形でマッサが先輩バリチェロをかわした!!

MSセブにあっさりかわされる。
昔の光今いずこ。惨めだなぁ~。

早々に離脱したカムイとDLRが仲良くモニター観戦‥‥とほほ。

MS若い二人には抜かれたが、ウェバーはやらせはせんぞぉ~。と言う感じか?

ニコ、バトンに抜かれた!!
どうした?あ~~~~~~~~ミスってる。
あ~あ、若いなぁ~。

また雨が強くなってきた!!
MS&ウェバーがいち早くピットへ!!
ウェバーピットで手間取った。
アロンソがマッサの前でピットへ!!
いつの間に抜いた?


バトントップでピットへ!!
最初のセブとハミのピットアウトが審議、レース後に両者事情聴取。

またもハミVSセブでピットバトル!!
今度はマクラーレンが前!!

いち早くピットを済ませたウェバーが2台の前に出る!!
アルグエル、ピットでウイングが落ちるが不幸中の幸いでとっとと作業して戻る。

S.C.イン!!
先ほどのアルグエルスアリのパーツ散乱が原因の模様。
これで、バトンが作ってきた差がリセットされてしまった。

DLRのリタイアはエンジントラブルとのこと、フェラーリエンジン、これはどういうことだ?

アロンソがマッサを抜いたのは、ピットインのときに強引にマッサの前にノーズを差し込んだからだった。
いくらピット待ちで時間をかけたくないと言っても、これは禍根の種になりそうだ。

ペトロフが遅くて、なかなかS.C.のキャッチアップができない。
ヒュルケン、ギャンブルでドライタイヤに変更!!

やっと追いついてきた。
隊列ができ、S.C.ようやく戻ることに。
さぁ、大混戦再開!!

ヒュルケン、ギャンブル失敗?
コースアウト!!この天気でドライはかなり厳しいなぁ。

水煙の中ウェバーがコースアウト!!
ハミVSMS激しいバトルだ!!

ハミ、MSをかわす。
もう、止められない老化。

雨が強くなってきて、ヒュルケンはもうらめ~な感じ。
やはり、ピットへ‥‥残念。

エイドリアン、アロンソ、セブ‥‥続々抜かれるMS。
5位から一気に9位まで転落。悲惨だ。
もう過去の栄光に泥を塗るだけかも。

エイドリアンVSアロンソ。
雨男頑張れ!!

そうこうしている間にハミが3位クビサの真後ろに!!
ハミ、異常に速いがインシデントを2つ抱えていて(笑い)なんともだ!!

エイドリアンVSアロンソVSセブ三つ巴の戦いだ!!
‥‥が水煙でよく見えない!!

ハミがクビサを‥‥かわした。
エイドリアンをアロンソがかわす!!

雨と混乱のため、各所でオーバーテイク!!
セブはエイドリアンをあっさりと料理。

今度はMSが再びエイドリアンを食おうと追いかける。

バトンとハミのマクラーレンコンビだけが圧倒的に速い。
ニコも頑張っているが、それでもじわじわと離れていく。

MS、エイドリアンを抜けない。
どこかでこんな展開を見たなぁ‥‥かなり遅いエイドリアンを抜けないMS、老いたなぁ。

ハミがニコに迫ってきた。

マシン差は圧倒的にあるハズなのに、MS、思い切りがない。
MS、まだやってるよ。
へろへろのエイドリアンを抜けないMS。
そんなMSに迫るマッサ。

ニコ、苦しい。ハミに追い立てられる。

テケテケになったタイヤ交換もあるか?
いや、まだ20周も残っているのでリスクはとりたくないだろう。

37周目、バトン逃げを打つ!!
ハミがピタッとついて、マクラーレンがワークスのメルセデスをかわす!!

MSタイヤ交換、インターミディのまま。
先にピットに入ったウェバーに先行を許す。

さぁ、ハミがピットへ!!4回目!!
セブ、クビサ、上位陣がタイヤ交換。

かなり雨が厳しいかも?
画面上の白が多くなってきた。

バトン、IN!!
ニコ、アロンソも同タイミングでIN
あ~~~、ニコの前にハミが出て、マクラーレン1-2体制確立!!

のこりは23/56周。まだまだあるぞ!!
現在の上位陣は
1位 バトン
2位 ハミ
3位 ニコ
4位 アロンソ(<!)
5位 クビサ
6位 セブ
7位 ウェバー
8位 MS
の順

バトンとハミの位置が近づいてきている。
どうするか?仕掛けるか?自重するか?
上位はメルセデスエンジン車3台。

おっとチャンドック!!
HRTが出てくるたびにドキドキするなぁ~。

バトン-ハミの差が一気に縮まる。
審議中のハミを先行させるか?

予選であれだけ速かったセブだが、クビサに仕掛けることすらできない。
むう~。

残り10周!!
チャンドックスピン、こえ~~~。

日本時間17:30。
アジアのレースはそれだけで1日終わってしまうなぁ~。

ポイントリーダーマッサ、ようやくポイント圏内の10位。

頑張っていたアルグエルスアリだが一気に順位を落としていく。
アロンソがニコに迫ってきて、残り9周。

マクラーレン、スピードを落としてクルージング?
だが、ハミ、審議は大丈夫か?
あ、クルージングではなくタイヤが終わったみたいだ。
ハミのタイヤ、つるぺただぞ。

MSコースオフ。悲惨だ。ただの老いたドライバーだ。

残り6周。
ハミ、タイヤがなくなって一気にニコに終われる立場に。
後ろのニコが大きくなってきた!!
ハミ、へろへろ走行。
アロンソはニコとの差が開いてしまった。

MSはルーキーペトロフに追われる状態。

残り5周。
ペトロフにMSがやられた~~~!!
41歳、もう限界?

残り4周。
もう、無風か?

鈍足MS、今度は弟子のマッサに追われる。
そして、やられ‥‥マッサ、コースオフ?
師匠を討つのは心優しきマッサには無理だったか?

RBR、このレース中盤以降は空気だなぁ~。
あ、ウェバーがペトロフに追われている。
ウェバー、つんつるてんのタイヤでハーフスピンを喫して、ペトロフが前に!!
イマイチさんだ。

ついにファイナルラップへ!!
ピンクシャツのパパ&ジェ鹿が画面に登場!!
これで、JBの勝利は安泰か?

マッサ、MS越えを遂に果たす!!
抜かれたMSはコースアウト!!
これは惨めに輪をかける‥‥。

バトン、ハミルトンを従えて、今、チェッカー!!
JB、今期最初の2勝達成!!
カーナンバー1の面目躍如。
やっぱり混戦になるとバトン強いなぁ~。

2番手はハミルトン、久々の1-2。
ニコ、アロンソ、クビサ。
どうしたセブ6番手、7番手はあれこれあったが結果的に生き残ってペトロフ!!

おなじみのJB絶叫。
わずかピット2回での勝利。
うまくまとめたなぁ~。

後はハミルトンの審議次第だな。

以下、イマイチさん組。
8位ウェバー、9位マッサ、10位MS(惨め)。

父ちゃん、喜びのピースサイン。かわいい。
これでバトンがランキング1位にあがってきた!!

ニコがランキング2位で、3位がアロンソ、4位ハミ(同ポイント)、

あれだけ速いRBRが上位にいないのはなんともだが。
RBRに関して書けば、このレースは最初にアロンソに撹乱されて体勢を乱してしまったのが大きいな。
フライングスタートで先行を許さなければ、これだけちぐはぐなレースにはならなかったと思うが‥‥後の祭りだが。

ジェ鹿大映し。パドックに定着したなぁ~。

ハミはタイヤレースになるとバトンには勝てないのか?
ハミは「コバとは違うなぁ‥‥。」と思っているのだろうか?

ニコ、今回もわずか1ポイントのMSに圧倒的差をつけて余裕の表情。

インタビュアーバトンに「ご自宅に戻れるといいですね~」
ニヤッと「しばらくここにいるよ。」
ヨーロッパに飛行機が飛べないのを口実にバトンは日本に来ると見た!!

Credits

管理人にメールを出す
購読する このブログを購読
[フィードとは]

■魂狩られバナー(160x32) http://g.byway.jp/img/tamashii.png
魂狩られバナー

あわせて読みたい

Tag Clouds

Archives


アーカイブ一覧