2010年4月 5日

F1GP 2010 Rd.3マレーシア 決勝■熱帯の風にマシンが悲鳴を上げる日

諸般の事情で地上波視聴。
‥‥うあ~、やだなぁ~。
でも、見られるだけましか。

さて、マレーシアは暑そうだなぁ~。
ビジェイ・マラヤ汗かきかき。

予選の大混乱でフェラーリとマクラーレンが後方からスタート。
最前列のウェバーVS初・フロントロウのニコに2列目からベッテルが虎視眈々。
チームメイト同士のバトルがあるか?
2列のもう一台は予選と違って決勝では結果を出してないエイドリアン、ミスらずにしっかり行ってほしいぞ。

マクラーレン勢とフェラーリ勢のオーバーテイクショーに興味津々。

初のポイント圏内スタートのカムイ、順位を上げることができるか?
老化の波に飲まれてしまうのか?シューマッハ。

スコールの可能性はどうなのか?中継では「1時間後ぐらいか?」と言っている。

前のほうのマシンはソフト、ハミ、フェラーリはハードを選んでじっくり行く模様。
フォーメーションラップを終えた、デ・ラ・ロサ以外(TT)の23台がグリッドについて‥‥レース、スタート!!

1コーナー!!
3番手から見事な飛び出しを決めた、セブ!!トップ奪取!!
MSも好スタート!!

ハミ&マッサがバトン&アロンソを抜く。
バトンがふらついた隙をアロンソが突く!!
ハミがトロ勢を難なくパス!!
ハミルトンのオーバーテイクショーが始まった。
あ~ハミ、あっという間にカムイを蹴散らしてしまった。20位スタートなのに‥‥。

誰かがコースアウト、VRっぽい。
ハミがあっさり料理したトロをフェラーリ、未だ抜けない!!

9周目、カムイ煙を噴いてリタイア、デ・ラ・ロサもスタート出来なかったザウバー、早くも店じまい。去年まではペトロナスだったが、今年は関係ない?

バトン、いち早くピットへ!!ハードに交換。
前戦に続く2匹目のドジョウ?団子状態からの脱却を狙うか?


MS!!スローダウン!!
左リアがおかしい。おかしくなってすぐに反応できてよかったね。
その直後に流れたメルセデスのCMがむなしい。

リウッツィも止まった!!
コバ、リアをバーストさせて戻ってきた!!
マシン後方が壊れたか?
地上波穴‥‥でなくアナ、画面良く見ろよ!!

ここで、タイヤを変えて、周囲もクリーンになったバトンがファステスト。

エイドリアン5番手!!1つ落としたが粘りを見せる。
ヒュルケンとペトロフがピットへ!!
12位、13位で戻る。

リウッツィリタイア。今回はマシントラブルが多いなぁ。
そして、ハミが6位まであがってきた。
フェラーリの2台もマッサ8位&アロンソ9位まで上げてきた。
だが、未だトロのアルグェルを抜けていない。

コバ、マシンがだめだ。地元ロータス止まった。

20周目。アロンソ、地味な展開。
森脇さん曰く、エンジンかギアがおかしいとのこと。

5番手走行中、エイドリアンピットへ!!8番手で戻る!!

‥‥セブ、出てこね~な~。前のレースを思い出す。

23周目、ニコ3.9秒のピットストップ!!速い!!
24周目、ベッテル!!2番手、ハミの前に戻る。

‥‥おっと、リプレイ。ピットロード速度に問題か?

次のラップでウェバーIN!!時間がかかった。右前のナットが外れなかった模様。
リタイアしたMSがピットに。このレースもニコより下だ。

マッサINもアロンソ入らず!!
アロンソ、ピットタイミングをずらしてマッサを追い抜く作戦?
だが、それほど速くないぞ!!その間にマッサがファステスト。
さすが、フェラーリ無能作戦発動。それとも新人いじめ?

上位ではハミとアロンソノーピット、雨待ちか?

いや、ハミ、ピットへ!!っと、ピットアウト時にバトンと猛バトル!!

アルグエルがヒュルケンを見事なオーバーテイク!!
(ちょっとだけ)先輩の意地!!

34周ペトロフリタイア!!またもマシントラブル。

エイドリアンVSハミ!!ハミ、猛烈なアタック!!
だが、守るエイドリアン、インドのストレートスピードはかなりのものだ!!

散々後になって、アロンソイン!!
‥‥でも、これは意味ないと思うぞ~。
当然ながら、マッサよりもかなり後ろで戻る。9番手。
雨は来ない。フェラーリ、アホだ。予選に続いて策におぼれた。

エイドリアンに仕掛け続けるハミ、エイドリアンまだ粘る!!
遅いバトンを追うマッサ、こちらも戦いが続く!!

アロンソ、毎ラップ2秒ずつ詰めて、マッサにあっという間に追いた!!
が…。

マッサ、ついに行った!!バトンをオーバーテイクして7番手に上昇。
マッサ、無線で「グッボーイ」と言われた。みたいだ。
今度はアロンソが狙う!!あまりに早くタイヤを変えたバトン、苦戦中。


残り10周!!
アロンソ!!
メインストレートエンドで一旦バトンをかわすも、1コーナーで差し返される。
バトルの間にマッサはかなり逃げてしまった。

次のラップはちょっと間隔が開いてしまって、バトルに持ち込めず。
さっきのが、千載一遇のチャンスだったのか?

48周目突入。
おっと、アロンソバランスを崩した。このラップもだめだな。

!!ブルーノ、ツルーリを追い抜いた!!これはびっくり!!

残り6ラップ!!
マッサがいつまでもエイドリアンを料理できないハミに追いついてきた!!
1ラップ総合ではマクラーレンのほうが圧倒的に速いと思うのだが、エイドリアン、すばらしいぞ!!

‥‥セブ、まったく映らんが、ウェバーと6秒差か。今回こそ、無事に終われよ~。

アロンソ、まだバトンを抜けない。これはシフトがおかしいか?
ギアチェンジで四苦八苦しつつも、テクニックでバトンを攻める。

残り3周。

いよいよセブ今季初勝利か?

残り2周!!

メインストレートでバトンVSアロンソだが。
あ~~、アロンソのエンジンから白煙!!リタイア!!!
あまりに痛いノーポイント、無理せず、いたわって走っていれば?
それでも、無理だったかなぁ?

でも、前戦ノーポイントのセブにとってはありがたいリタイアだな。

そして、ラスト!!
派手にウェービングして、セブ今季初優勝!!!!!
おめでとー!!

2位ウェバー、3位ニコ、MSより早くポディウムに乗っかったぞ!!
4位はまたも魅せてくれたクビサ、やるぅ!!
5位はこちらも大健闘、エイドリアン・スーティル!!
6位に20位から一番あげたハミルトン、7位はマッサ、8位は粘りきったバトン、9位アルグエルスアリ、10位ヒュルケンベルグがともに初入賞!!(去年までだったら入賞じゃないが、まあいいか)おめでとう!!


ポディウムのセブ、元気だ!!まるで疲れてない様子。
ニューウェイもうれしそう。

MSはホイールナットが飛んで止めるしかなかったとのこと。
アロンソはさばさばしている。「失った」と言ってもたった9位の2ポイントだから、トップで2度もマシンが壊れたセブのようなショックはないわな~。

3戦して3人のウィナー、上位陣のポイント差が縮まってますます白熱する今期のF1。
ランキングトップは未だ未勝利ながら確実に走りきっているマッサ!!(39ポイント)
2位と3位にアロンソとセブが2ポイント差で続く(優勝+4位でともに同位置での入賞だが、アロンソは今回完走扱いのため、ランク2位)。さらに2ポイント差で4位バトン、5位ニコ、以下、ハミ、クビサまでがトップのマッサに10ポイント以内という状況。

MSはニコの1/3もポイント取れてないぞ~。1/3より1/4に近い。
ハイドフェルドの出番もあるのか?

とりあえず、まだまだ序盤戦。未だ勝っていないハミ、4強ではちょっと速さでおいていかれた感のあるメルセデスの巻き返しはあるのか?

次はRd.4中国、上海。
ココも天候変化が多いコースだ。
どうなるのだろう?

Credits

管理人にメールを出す
購読する このブログを購読
[フィードとは]

■魂狩られバナー(160x32) http://g.byway.jp/img/tamashii.png
魂狩られバナー

あわせて読みたい

Tag Clouds

Archives


アーカイブ一覧