2010年4月 3日

F1GP 2010 Rd.2マレーシア 予選■雨が呼ぶ、混戦なう

公開し忘れた~。

雨、P3までは雨に降られなかったセパンだが、ついに予選で雨。

予選のシャッフルは決勝での混戦を呼ぶ。

どんなドラマが待っているのか?


■Q1
Q1の20分スタート!!
まず、下位チームがどんでん返しを狙っていっせいにインターミディでコースイン。
上位チームは天候の好転を確信してピットにて待機。

ただ、出せるときにタイムを出してなかったから起こるノックアウト劇を何度も見ていたので、それがまた起こらないとは限らない。


セクター3前半はドライコンディション。
ペトロフ、スピン!!

ヴェッテルもコースイン!!

ブエミコースアウトでイエロー!!

7分経過して、MSもコースイン!!
おっと、またイエロー。すぐ解除。

マクラーレン、フェラーリ、ニコ、ウェバーも出る。

序盤にタイムを出したタイムを各車上回れない!!
後発組は不利だ!!

ブルーノ、コースアウト!!でマシンが止まった…。

バトン、2.8秒落ちという状態でセクター3へ。
これは厳しい。
フィニッシュラインで約6秒落ち!!

ハミスピン!!
雨は徐々に強くなっている!!

バトン、コースアウト!!でマシンが止まったあら~~~~~。
その後ろをペトロフが!!危ない!!
バトン戻れず。ノックアウト確定。
クレーンが来てつるされた。
14番手に低迷するMS、ウエット投入。
タイムを出せるか?

それにしても、上位陣、策におぼれたな。

アロンソは現在20番手。
16番手ニコもレインに履き替えコースイン。

これはどんでん返しが起きそうだ。

ハミ、現在23番手。
たまらずピットへ。

残り5分。
MS、ウェットでもタイムがあがらないので、これでケリが付いたか?

アロンソ、スピン!!このアタックははずして最終ラップにかける!!
天候は徐々に回復中?

ハミ、届かず。
アロンソと共に仲良くラストの1周にかける。

さぁ、両チャンピオンの命運や如何に?
ハミ、突破ならず!!!
アロンソもだめだ~~~~~!!!


Q1脱落はなんと、フェラーリの2台とハミ!!
コースアウトのバトンも事実上脱落でマクラーレンとフェラーリがQ2で見られない。
策に溺れかけた、RBRとメルセデスは何とか沈まずにすんだ。

18 ツルーリ
19 アロンソ
20 ハミルトン
21 マッサ
22 チャンドック
23 セナ
24 ディ・グラッシ

アロンソ憮然。これは面白くない。
これは決勝が面白そうだ(笑い)。
振興チームのグロック(VR)とコバ(ロータス)がめでたくQ2進出!!

トップはクビサ。

■Q2
さて、天候は少し回復したがQ2どうなるか?
雨は止んだ模様。

ルノーペトロフがインターミディで浮上を狙う。
…が、後ろはみんなレインだが?
を?コバがインターで奇跡に賭ける!!

ニコは…レイン。
ヒュルケンもインター。
おっと、MSもインターだった。
結構苦戦しているが。
2分後に雨が降るらしいぞ!!

MSがセクター1でベスト!!
しかしセクター2が厳しいだろう。

クビサがタイムを…出してきた!!
ヴェッテルを上回ってMSがトップタイム。
錆びてもMS。相変わらずのテクニック。
クビサが2番手!!

グロックスピン!!
危ないタイミングだった。

雨が止んでインターの方がよくなってきたか?

RBRの2台、ピットへ駆け込みインターミディに変更。
ブエミコースオフ。

残り7分。

ペトロフがトップタイム!!
MSが上回って、ヒュルケンも4番手に。
あわててザウバーも、ピットに駆け込む。
これでみんなインターミディに。

どんどんコース上が乾いてきて、トップタイムがどんどん塗り替えられていく。
ココでセブがトップに!!

オオッ雷光が走る!!
ニコ、タイムアップ。

こうなったらコース上にとどまってアタックし続けるしかない。
降らなければ、ラストラップでどんどん塗り換わっていくだろう。
ウェバーがベストタイムでラップ中。

バリチェロ、タイヤが終わってしまったか?タイムが出ない。
MSもタイミングよくニュータイヤでコース復帰。

いよいよ、ラストアタック!!

ココでタイムアップ!!

一時はトップにいたペトロフは11位でノックアウト!!
MSは、わずかのタイムアップでぎりぎり10番手!!

カムイ6番手で初のQ3進出決定!!

以下、脱落メンバー

11 ペトロフ
12 DLR
13 ブエミ
14 アルグェル
15 コバ
16 グロック
17 バトン

RBR、メルセデス、インド、ウイリアムズが2台をQ3に送り込んだ!!
それ以外は実力者クビサとやったぞカムイ!!

哀れ、クルーに押されて運ばれていくマクラーレンとフェラーリのマシン。

■Q3
雨が再び降ってきた。空模様は下降線。
Q3はどんな展開になるのか?

いの一番にインド勢がコースイン!!
フルウエットで…これは、かなり厳しい雨だぞ!!

MSはピットでタイヤ温度をぎりぎりまで保つ。

クビサ、何やってんの?
スタート!!

クビサ、隊列の脇から全部を追い抜いていった!!
これは後で問題にならないか?

ヴェッテルはまだピットの中!!

スーティルのオンボードカメラはクビサの跳ねる水で真っ白。

クビサが猛アタック!!

うわ~、これは去年の赤旗を髣髴させる土砂降り。
走り続けれられるの?

あ!!
赤旗だ!!

一時中断。
天候の回復…はあるのか?

…再開。
…雷が鳴っている。

…さてどうなる?

インドの2台が今度はやられまいと「対クビサ障壁」を作って、1-2で出て行く。


残り、わずか5分半。
ピットに戻っている暇はなさそうだ。

レインタイヤでどんな結果が出るか?
ウェバーはインター?ギャンブルに出たか?

雨に強いといわれる、ヴェッテル、バリ、スーティルがどんな活躍を見せるか?

スーティルがトップタイム!!
インターのウェバーがトップタイム!!
スイッチオーバーのタイミングなのか?

タイムアップ!!

ウェバーが圧倒的大差でトップ!!
インターミディ大作戦、大成功。
セブ3番手でニコが始めてのフロントロウ、2番手!!

上位は

1 ウェバー
2 ニコ
3 セブ
4 エイドリアン
5 ヒュルケン
6 クビサ
7 バリ
8 MS
9 カムイ
10 リウッツィ

の順。

明日はすごいレースになるんではないだろうか?


Credits

管理人にメールを出す
購読する このブログを購読
[フィードとは]

■魂狩られバナー(160x32) http://g.byway.jp/img/tamashii.png
魂狩られバナー

あわせて読みたい

Tag Clouds

Archives


アーカイブ一覧