2010年3月14日

F1GP 2010 Rd.1 バーレーン■初めての25Pをかっさらうのは?

さぁ、2010年F1の幕が上がる。

今期最初のウィナーは誰?
ヴェッテル?
マッサ?
アロンソ?
‥‥それとも???

ポールのセブは出だしでフェラーリにやられはしまいか?

フェラーリはマッサのエンジンに問題発生>安全策をとり、2台ともエンジン載せ替えで残り7基。こんなことして大丈夫か?

予選で不発7番手のMSは4年ぶりの決勝。
テストよりもずっと暑いバーレーン、果たして体力はついてくるのか?
そして、チーム内の主導権を争うニコはMSを返り討ちにできるか?

マクラーレンのチャンピオン対決は「ハミ優勢」の下馬評どおりの結果に落ち着くか?

唯一の日本人、カムイは合っていないサーキットでどこまで頑張れるか?
新チームは「走るシケイン」になるのか?
ヒスパニアの2台がピットスタート。

「?」ばかりの2010年シーズン、それだけ楽しみも多い。

ヴェッテルを先頭に1周のパレードラップ。
若き天才・セブ、悲願のタイトルに向けて、ポールを守れるか?
メインストレート上、燃料をフル搭載した22台(HRTの2台除く)のエグゾーストノートが高まり、今、2010年シーズンがスタート!!

重く難しいスタートをうまくやり遂げ、上位陣は安定したスタート。
有利なアウト側スタートのアロンソが2列目からあっさりマッサを抜き去る。
ウェバーが白煙を上げたため、後続は少し乱れたか?現状、詳細不明。
MS1つ順位を上げる。
ニコがハミを抜く。

1周終わりでセブ、いきなり2秒差をつける。

チャンドック早くもクラッシュで、イエロー。
‥‥だめだこりゃ。

なんと、ウェバーの毒ガス攻撃(ラリーXか?)でクビサとあたってエイドリアンが22位までドロップダウンしていた。残念。

ルーキーのヒュルケンベルグ、スピン。

こちらもルーキー、ヴァージンのディグラッシ。
あっという間にマシンを止めた。
ルーキーは周回数を稼ぎたいだろうに‥‥。

スピンを喫したヒュルケン、タイヤ交換。

ヴェッテル、アロンソ、マッサ、ニコ、ハミ、MS、ウェバー、バトンの順。

ちょっぱやのスーティル。
でも、スピンしたスーティル。
コバをかわす。

2分2秒台ののろのろレース。
まぁ、仕方ない。

飯でも食うかな。むしゃむしゃ。

6周目、MSにウェバーが迫ってきた。

さっきからチームラジオ(無線)で、意地悪されてばかりだ。
そういえば、FOA映像のラップ表示、変わったな。
去年までは残ラップ表示だったが、こっちのほうがわかりやすい。

ブルーノ、IN!!
「カックン」となりつつもなんとかピットアウト。

ここで、カムイリタイア。

クビサIN!!
徐々にレースが動き出したか?
ロータスの前で戻る。
いい位置に戻った。

ペトロフも入った。

トロのアルグェルもIN。

ルノー、ピットでトラブル。右リアが入らず。
せっかくデビュー戦で頑張っていたルーキーなのに。
?アレ?サス自体がおかしいのか?このまま、リタイアとなる。

15周目。
ヴェッテルとフェラーリ勢の差が開き始めた。
割ともっさりした展開でレースは続く。

差が詰まってきていたハミ&MSがピットへ!!
同じ間隔で戻っていく。
9番手、10番手で戻る。

タイヤ交換は早目が吉な模様。

アロンソIN!!
ニコIN!!
ウェバーIN
バトンIN

続々とタイヤ交換をこなす!!

ここで順位が変わった。
ハミがニコの前、バトンがウェバーの前

セブIN、マッサIN!!
さぁ、アロンソとの関係は?
‥‥そのままだ!!
1周でマッサとアロンソの差が開いた。

ニコの呪縛から解かれたハミがペースアップしてきた。

上位陣、1回きりのピット終了~。O>Pへ。
18周目にして、なんかこのまま終わりそうな悪寒(笑い)がしてきた。

VRの2台目、ディグラッシもリタイアで全滅。

ハミがまだピットに入っていないバリをさくっと抜く(周回遅れじゃないよ)。

ブルーノ、白煙を上げてストップ。
HRTも19周目で全滅。
‥‥バイザーをあげてのしかめっ面、うわ~、やっぱりアイルトンに似てるなぁ‥‥しみじみ。

マッサ、ペースアップ。
ファステストを出しながら、アロンソに迫る。
20周経過。

リウッツィタイヤ交換。P>O
ある意味かなり目立っているウェバーとまったく目立たないバトン(いつものことだが)がバトル中。

25周終わりで最後の使者、ブエミIN。

29周目、デ・ラ・ロサリタイア、これでザウバーも全滅。3チーム目。

アロンソがいきなりタイムアップして、セブに迫ってきた。

どうなる?
マッサもペースアップ。

残り2/5。

セブ----アロンソ---マッサな関係。
フェラーリはエンジンが不安。
クーリングをしなくてはならない模様。

‥‥と思っていた矢先、ヴェッテル、いきなりペースダウン!!なんだ~~~~!!??
「ロストパワー!!」
悲痛な無線通信。
どうやら、エグゾーストパイプが割れた模様。
ここぞとばかりアロンソが攻め立てる。
少しの間頑張っていたモノの、
「あ~やられた。」
続けざまにマッサも抜いていく‥‥orz‥‥。

これで、フェラーリ1-2体制。あ~ん、つまらん~。
それにしてもさすが川井ちゃん、すぐ異音に気づいたな。
今年は燃料計算がないからな。これぐらいは働かないとギャラがでないか(笑い)。

‥‥セブ、これはハミにも食われるな。
残り13周も残っている。このペースではハミどころかブラウン勢にもやられるのでは?

ハミが来た。
メインストレートであっさり抜いてった。
これは、ドライバーかわいそうだな。
まぁ、ニューウェーマシンの運命(と書いてサダメと読む)だ。

久々に画面に出てきたMS、バトンに追い詰められている。

残り10周。
3台による6位争いは続く。

残り7周。

あ~ニコの前にセブが見えてきた。
これは入れ替わりか?

ウェバーが3台の争いから脱落。
残り5周。
セブ、結構頑張ってるなぁ。

マッサ、スピンしかかるも持ちこたえる。

セブVSニコ。
さあ、どうなる。

若気の至りにならなければ良いが。
ツイスティなセクター2では頑張るがストレートでぐいぐい差を詰められてしまう。
セブ、残した。

ブエミリタイア。
一瞬びっくり。

ニコ、追いきれず。

アロンソ、いよいよファイナルラップ!!

セブはメインストレートで前。
ニコ、追いきれず!!

大きくマシンをウェービングさせて、アロンソ優勝!!
初の25ポイントをゲット!!

久々のレース、こちらも復帰戦のマッサが感動的な2位。
3位 ハミはしぶとく表彰台を確保。ツキもある。
4位 傷だらけになりながらも生き残ったヴェッテル
5位 追いきれず、ニコ。でもMSは打ち負かしたぞ!!
6位 復帰戦はニコのテールを拝み続けたMS、捲土重来はあるのか?
7位 前年覇者だが目立たなかったバトン
8位 セブと比べると何もかもが荒かったウェバー
4強が1台もリタイアすることなく走りきって8位まで占拠。
他チームの入る余地無し。

9位 リウッツィ
10位 バリ
までが入賞。

力尽きコース脇に止まるヴェッテルのマシン。
マシンさえ壊れなければ、手に汗握るトップ争いが見られたのだが。
クライマックスがお預けのままの地味なレースだった。

アロンソ、ひげがさっぱりしてる。
1年半振り、久々の勝利。22勝目。
勝てるマシンがあればやっぱり強いな。
これからはスペイン+イタリア国歌がたくさん流れるのだろうか?

‥‥どこのチームだ?
エンジンかけたの?

‥‥それにしても、このイタリア国歌、なんだか演奏がさっぱりしすぎてないかえ?
管楽器というよりも電子オルガンっぽい音。

喜ぶドメニカリ。
去年、キミが頑張っている中シーズンを捨てたんだから、これぐらいやって当然。HONDAですらできたことだ。

とにもかくにも開幕戦は終わった。
中継では誰が勝つかわからないと言ってはいるが、どう考えてもアロンソを中心に回っていく構図は決まった感がある。

アロンソ、ひげだけじゃなくて、眉毛もさっぱりしてるなぁ~。
勝った後、余裕があったのでメイクでもしたか?

マッサ、相変わらずナイスガイだ。
アロンソと争えるのは彼とセブぐらいなのではないだろうか?

ハミは最初にニコに差されたのが運のつきだったな。

今宵はまだまだ続くレーシングナイト!!
IRL開幕戦、ブラジル。
琢磨は‥‥プラクティス4で15番手か‥‥イマイチなスタートだが、さてどうなる事やら。

Credits

管理人にメールを出す
購読する このブログを購読
[フィードとは]

■魂狩られバナー(160x32) http://g.byway.jp/img/tamashii.png
魂狩られバナー

あわせて読みたい

Tag Clouds

Archives


アーカイブ一覧