2010年2月22日

ぶるふぇす2010SPRING RAID‥‥行ってきた~

日曜は終日EOEをしていた‥‥ので、日記を忘れていた。
‥‥最近、週一ぐらいで休んでるなぁ‥‥。

さて、土曜日はアークシステムワークスの『ぶるふぇす2010-SPRING RAID-』を見に品川ステラボウルまで行ってきた。昼夜2回公演だったが、チケットもサクッと取れたので、のんびりした気分で楽しんできた。

まずは、昼の部。
14時開演で13:45現地入り‥‥指定席だからね~。
A席(列じゃないよ)真ん中あたり。
開演は5分押しで「ノエル」コンちゃんと「マコト」磯村さんと「ツバキ」ミンゴス(ココではイマジンさん)の女性陣が登場‥‥って、ミンゴス(´Д`;)、ドコー? ‥‥髪型の変わったおでこ出しバージョンに一瞬戸惑うモノの「コレはコレでカワユス、委員長キャラにふさわしいデコッぷり、デコミンゴスだ」と思った‥‥して軽くご挨拶。
ミンゴスの調教が行き届いておりますな~といういつものネタの後、タイトルコール。

3人「ぶるふぇす2010」
場内「スプリングレイド~」

1発で決まった。

続いては‥‥何かが場内を駆け抜けたっ!!
主人公「ラグナ」こと杉田クン登場~。
そして、ゲスト陣、柿原「ジン」哲也クン、植田「レイチェル」佳奈ちゃん着物で登場~、小山「バング」剛志さん、登場~‥‥小山さんのシモネタに振り回される予感しかしない状況下、転換作業中に「ぶるらじ名場面集」上映~。
面白すぎる。
やばい、「ぶるふぇす2009夏」を思い出して笑いがこみ上げてきた。
ちゃんとレポートしてないけど、あのイベントはかなり面白かった。

で、本編のぶるらじ公録は、前回と同じようにお題に対して出演者がフリップに絵や文字で回答していくんだけど、レギュラーチームvsゲストチームの対抗戦形式で負けた方が罰ゲーム。

詳細は‥‥ネタバレなのでココでは書かないけど、とにもかくにもシモネタに次ぐシモネタ。ミンゴスが困る怒る騒ぐ。見てるだけで楽しい。
負けチームの罰ゲームは‥‥ニャス。

冒頭で「お楽しみコーナー」と言っていたが、ミニライブコーナーね。
ミンゴスとコンちゃんと小山さんが熱唱!!
ミンゴスの歌、ムズカシソー。小山さんの歌、キツソー。

そして、プロデューサーの森さん、コンポーザーの石渡さん全員そろって、今夏発売されるコンシューマー版の告知。老人でもプレイできるように、レイチェルたんがたくさん「ちゅーとりある」してくれるらしい‥‥って、全キャラの全技を教えるってよく考えたらとんでもない話だ‥‥。

最後の挨拶でミンゴスがいまいあさみ(ん)ニャスと言ったのが、本日最大の萌えポイントだった。

夜の部は昼の部と‥‥お題というか、質問形式自体が違った~。
たしかにまるっきり同じネタだと、出演者も盛り上がれないもんねぇ。
夜の部の萌えポイントとしては
○植田佳奈の「ワンサイズ大きくなった」に過剰反応するミンゴス。
場内爆笑。隣に座っていた女の子はネタの出自が分からずにきょとんとしていたが。

歌コーナーの後半、喉が限界を迎えてしまった小山さん。前の週の舞台で声が出ない状態にまでなっていて、週末ようやく回復してきたらしい。プロとしてすごく悔しかったのだろう、それまでのシモネタ全開から打って変わって神妙な面持ち。
みんなに謝っていたけど、全身を使ってかっこよく歌えてたと思う。
でも、本人は全く納得出来なかっただろうから、次の機会(ぶるふぇす2010夏?秋?)で
のリベンジに期待してます!!‥‥トークコーナーでのミンゴスとの戦いも続くのだ。

ラストの挨拶ではスタッフの真剣さ、キャストのチームワークがすごく伝わってきた。イイチームだと思うので、今後とも頑張って欲しい。
同じ「企業主催イベント」と言うことで比較になるが、この前のブシロードライブよりずっと楽しかった。またやって欲しいなぁ~。

アークシステムワークスはマメに暑中見舞いやら年賀状やらを送ってくれるメーカー。そういうところから親近感は強くなっていくのだ。

いや~、今日もミンゴスは素敵だった~。

Credits

管理人にメールを出す
購読する このブログを購読
[フィードとは]

■魂狩られバナー(160x32) http://g.byway.jp/img/tamashii.png
魂狩られバナー

あわせて読みたい

Tag Clouds

Archives


アーカイブ一覧