2010年2月12日

新参チームがダメすぎる件

‥‥資金難のカンポス&USF1に、フロントウイング脱落のヴァージンGP‥‥。

誰だよ、こんな奴ら連れてきたのは?
‥‥この人です‥‥。

‥‥カンポスは開幕前にチーム売却?
USF1はバーレーンに現れるのか?

そんなところに飛び込んできた、ヴァージンGPのトラブルは気になる。
新参の中でもいち早くテストに参戦してきたヴァージンだが、ヘレステスト初日、2日目と5周、11周の計25周しか走れず、2日目には通常走行中にフロントウイングが脱落。取り付け部分の不具合で復旧のためのパーツが足りずに以降のテストを中止した。

「走行中、何の前触れもなく突然フロントウィングが破損して散らばってしまったんだ。(グロック)」

‥‥って、久々に聞いたな。この手のトラブル。

「ニック・ワース」で「新規参入」で「特異な設計手法」で「フロントウイング脱落」‥‥イヤでもあの事故を思い出してしまう。
まずは、安全性重視でやって欲しいものだ。

新参チームの中では、ガスコインの元、古典的手法を採っていると思われるロータスと、たくさんの下位カテゴリーのマシンを作っているダラーラのシャシーを使うカンポスは、マシン的には大丈夫だと思うが‥‥USF1も同じような問題を抱えていそうだ。

むう。

SAF1も無茶な新参チームだったが、今年のチームは大丈夫なのか?
クラッシュテストでなく、負荷テストも課した方が良さそうだ。
何か起きてからでは遅いぞ。

Credits

管理人にメールを出す
購読する このブログを購読
[フィードとは]

■魂狩られバナー(160x32) http://g.byway.jp/img/tamashii.png
魂狩られバナー

あわせて読みたい

Tag Clouds

Archives


アーカイブ一覧