2010年2月 5日

ニックとテストとステファンGP

■ニック・ハイドフェルドメルセデスGPのテスト/リザーブドライバーに
長年、「才能のある若手ドライバー」と言われ続けた彼も32歳。
とうとう1勝も出来ないまま、レギュラーの座を追われてしまった。
「新しいスタートを切るために、ニックと再び始めることは出来なかった」というペーター・ザウバーの言葉が彼に何かが足りないことを示しているのかも知れない。

‥‥それでも、レギュラーシートに空きが無いならば、メルセデスGPのリザーブは上位チームではいろんな意味で一番「何か起きる可能性がある」ポジションでは無いだろうか?

■ヘレステスト終了、フェラーリ3日ともトップタイム
速かったな~、フェラーリ。
上位チームの中で一番コンサバなデザインだと思うが、安定感は重要だなぁ~。

マクラーレン、バトンとハミルトンは‥‥バトン、苦労しそうだ。

MSを含むメルセデスの上層部はマシンが思ったほど速くないと言っていたが、ニコの見解は違う模様。三味線を弾いているのは誰だ?

今後のテストで、去年のブラウンのようなサプライズを起こすチームはあるのか?


■えげつない、ステファンGP
ステファンGP、カンポスのマシンを資金力で乗っ取ってしまうか?
ダラーラにまだマシン料金を支払えていないカンポスの代わりにステファンGPが代金を支払って、マシンの権利を奪ってしまうのでは?‥‥という報道が流れている。

もし、カンポスが参戦できないとなると、代わりにステファンGPと中嶋一貴が参戦枠を得ることになる。
‥‥そして、去年のHONDAに続いて今年のカンポス。
ブルーノはホントに運が悪い。まぁステファンGPの候補でもあるが、他にステファンGPのドライバー候補として、ラルフにジャックの名前も挙がっている。
「若手とベテラン」が来期ドライバーラインナップのトレンドではあるが、ジャックにラルフ、2人とも開発能力はたいしたことないと思うのだが‥‥。

さて、いよいよ2月に突入して、本格的なプレシーズンが開幕。
じわじわと2010年シーズンのアウトラインが浮かび上がってくるだろう。

Credits

管理人にメールを出す
購読する このブログを購読
[フィードとは]

■魂狩られバナー(160x32) http://g.byway.jp/img/tamashii.png
魂狩られバナー

あわせて読みたい

Tag Clouds

Archives


アーカイブ一覧