2009年12月17日

ルノーはスマートに

‥‥そしてしたたかにF1足抜け。

チーム株式の大半をジェラルド・ロペス率いるルクセンブルグの新技術や商標管理、モータースポーツを専門とする投資グループ、ジニー・キャピタルに売却。

名称とリソースを引き継ぎ残留するとは言うモノのルノーは徐々に撤退。
2011年には居なくなる公算大。

これに対して、2010に向けて新たにドライバー契約を結んだクビサは難色を示している。

また、ジニー・キャピタルは配下に中国人ドライバータン・ホー・ピンが所属するグラビティというスポーツマネージメントエージェンシーを抱えているために、初の中国人レギュラードライバーが誕生する可能性も取りざたされているが‥‥果たしてその能力があるのか?

‥‥それにしても、またプロドライブ負けたか。
リチャーズのドコが不足なんだろう?

ルノーにとっては「いい金で買い取ってくれる」という点が大きかったとは思うが、モータースポーツの事を考えるとプロドライブに資格を与えた方が‥‥いずれ居なくなる世界、ボランティアじゃないルノーはモータースポーツの事なんて考える必要はないが‥‥。

Credits

管理人にメールを出す
購読する このブログを購読
[フィードとは]

■魂狩られバナー(160x32) http://g.byway.jp/img/tamashii.png
魂狩られバナー

あわせて読みたい

Tag Clouds

Archives


アーカイブ一覧