2009年11月24日

ニコ、メルセデス発表。

メルセデス、ロズベルグの起用を発表(F1Live.com)

遂にニコ・ロズベルグのメルセデス入りが発表された。
シーズン閉幕前からの既定事項だったので、「ようやく発表されたか」程度の反応しかないだろう。

だが、ニコにとっては大きなキャリアの転機だ。
「ルール変更への対処を老舗ウイリアムズはうまくやれるかも」として残留した今期だったが、開幕戦フリー走行全セッショントップなどシーズン開始当初こそ、4強の位置を占めていたモノのシーズンの進行とともに徐々に成績は低迷(ただし、ニコ自体は安定した走りで連続感想記録を伸ばし、チーム力を考えるとポイントも十分に獲得)。
「どんなに頑張っても中の上が限界」チームに限界を感じ、遂にF1デビュー以来4年を過ごしたチームに別れを告げた。

ニコほどの能力を持つドライバーが未だ通算表彰台2回というのは、やっぱりチームに問題があるとしか言いようがない。きっと来期はかなりの活躍をすると思う。
北欧王子様系なので、来年の鈴鹿は今年たくさん見かけた赤い服を着たライコネンギャルの代わりに、シルバーアロウのニコギャルが増えるのだろうか?

ちなみにロスはニコの父・ケケがチャンピオンをとった当時(1982年)、ウイリアムズのメカニック>R&D部門>エアロダイナミシスト(エアロダイナミストとどっちが正しいの?Wiki英語版にはaerodynamicistと記述があったが)と言うことで、無関係ではない。

気の早いことにWikiでは「来期のカーナンバー3」と入っているが、「サプライズ」なチームメイト次第では、「カーナンバー3」とは限らないような気がするが‥‥やっぱり無難にニックで決まるのかなぁ‥‥?

Credits

管理人にメールを出す
購読する このブログを購読
[フィードとは]

■魂狩られバナー(160x32) http://g.byway.jp/img/tamashii.png
魂狩られバナー

あわせて読みたい

Tag Clouds

Archives


アーカイブ一覧