2009年11月10日

LIVE 5pb.~2nd Stage~桃井さん、今井さん。

※今回は回顧厨なオッサンの回想を多々含んでいますので、もしかしたら気を悪くする現役モモーイファンの方がいるかもしれないけど、許してね。

後半戦スタート!!
後半に入って2人目、タユタマのKiccoさんが登場。
ゲーム版は知らないがアニメ版OPは結構好きだったなぁ~。

■Steins;Gateコーナー
場内に突然、紅莉栖(ミンゴス)の声が!!
プロモーションムービーがスクリーンに映し出され、そして、耳慣れたオカリン、まゆしぃ、ルカ子、鈴羽、フェイリス、萌郁の声。
「シュタインズゲート、キタコレ!!」
場内のシュタインズゲートプレイヤーからはキャラを呼ぶ声が。
そして、場内にいとうかなこサンが歌うシュタインズゲートのOPテーマ、『スカイクラッドの観測者』のイントロが鳴り響く!!

おお~、かっこいい演出だ~~!!

そして、キャスト登場、紅莉栖役のミンゴス、まゆり役の花澤香菜ちゃん、フェイリス役のモモーイ、萌郁役の後藤沙緒里さん。

‥‥。
モモーイとミンゴスが同じステージにいる。
ホントに個人的でとても勝手な感想でしかないのだが、すごく感慨深い。

2002年にコミケで見たモモーイの小麦ちゃんステージでこの世界に転んで、7年。
最初に応援していたモモーイと今応援しているミンゴスが同じ場所に。
アイマスとモモーイというコラボはかつてあったが、そのときはミンゴス曲じゃないし、出演者とクリエイターで立場もかなり違ったが、今回はともに出演者。
これ以上書くとしつこいのでやめておくけど、一人で勝手に感傷的で不思議なキモチになっていたのだ。

あ~、だらだら書くのはやめて、シュタインズゲートの話に戻ろう(かなり削ったけど)。

‥‥って、まだ、自分Chapter4なんですよね~。
ほぼ毎日やっているのだが、紅莉栖とかまゆしぃのちょっとした台詞がかわゆすぎて、何度も繰り返し聞いて本筋が進まない‥‥あうぅ。
なので、断末魔とか怖くて進めないかも。

このゲームの各登場人物はやっぱり声を当てた声優さんの個性が反映されているなぁ~と思う。ちゃきちゃきしゃべって、周りをまとめるミンゴスと紅莉栖。マイペースなまゆしぃと花澤香菜ちゃん、おとなしい萌郁と後藤さん、モモーイはフェイリスよろしく、得意の2ch情報を出してくるし‥‥。みんなが作品を愛しているのもよく見えた。これはやっぱり来夏にアニメ化でしょ!!

■DG10
DS10から生まれたシンセサイザーな女の子たちDG10!!
ミンゴス、今度は目にもまぶしい赤いウィッグをつけての登場!!
懐かしい曲、コレも新鮮だ。思わず、リュームをドラムスティック代わりに、『だ・れ・か、ROMANTIC、止・め・て、ROMANTIC~』‥‥と、歳が‥‥。


そんな感じで、ライブは最終盤に入っていったのだが、残念ながら、ゲームの曲はほとんどわからなかった。アニメ版の曲ついてはだいたいわかったが‥‥。

最終アーティストの最後の曲の後、アンコール。
さすがに、アンコールは知ってる曲が多かったなぁ。

■モモーイ
このまま終わるのかなぁ‥‥と思っていたところ、ついに最後の最後に出てきた。
イベントの大トリを飾るのは、モモーイこと、桃井はるこ。
目の前でステージを見るのは4年ぶり。この4年間の間にどんどん活躍の場を広げて、海外公演は当たり前、ワールドツアーをこなす彼女のステージ。
しっかり目に焼き付けておこう。

『悠遠のアミュレット』1曲だけだったが、その存在感はやはりすごかった。

歌はもちろんだが、動き、盛り上げ方、さすがアキハバラの女王だ。

ウルトラピンクを振ろうと思ったが、今はミンゴスを追いかける身、しっかり青リュームで応援した。


■カーテンコール
いよいよ長かったライブも終わり、全出演者によるカーテンコール。
ボール投げ、ミンゴスのボールは‥‥ミンゴスと自分の直線軌道にボールは乗っていた筈だが(<思い込み)‥‥残念ながら手前で止まってしまった~。欲しかったなぁ~。

みんな、にこやかにラストを迎える。
いや~、知らない曲も多かったけど、それを含めて楽しめた。
出演者の皆さん、スタッフの皆さん、ありがとう。

家を出てから帰り着くまで、ほぼ8時間。
うち、公演時間が5時間。
何とも中身の詰まった時間ではないだろうか?

来年こそは‥‥武道館?

Credits

管理人にメールを出す
購読する このブログを購読
[フィードとは]

■魂狩られバナー(160x32) http://g.byway.jp/img/tamashii.png
魂狩られバナー

あわせて読みたい

Tag Clouds

Archives


アーカイブ一覧