2009年9月23日

ようやくドラクエIXクリアした(遅すぎ)。

‥‥寄り道ばかりでメチャクチャ時間がかかったが、ようやくクリア。

え~っと、寄り道というのは、実際のトコロ、単に「前半:メタルスライム狩り」「後半:はぐれメタル狩り」だったんだけど。
ゲームをやった時間のうち、殆どをコレに費やしたのでは無かろうか?
ぼけ~~っと、そればっかり続けられる人間‥‥ダメだ、ダメすぎる。

何というか、転職のリスクが少ないことに気づいて―っていうか、メリットが大きすぎることに気づいての方が正しいか―以降、本編進めるよりも転職しまくって、キャラが強くなっていく過程を堪能しているだけで充分楽しかったりして。

結果、キャラが強くなりすぎていて、ラスボスとか楽勝(<アホ)。

殆どダメージも食らわず。(<ネタバレ>主人公が1回ラスボスに負けるシーンがあるが、あそこも残った仲間だけで楽勝で倒せるはずだ!!)

挙げ句、ラスボスを倒した最後の決め技は相手が打ってきたメラゾーマの反射って‥‥orz‥‥折角、溜め>ギガブレイクで派手に決めようと思っていたのに‥‥くっ。

‥‥というわけで、長時間楽しませていただいておいて、否定的な意見を書くのもアレだが、いちばん好きなシリーズで数年間待った身としてはやっぱり書いておこう。

批判を恐れずに本作『ドラゴンクエストIX』を評価するならば、
『本体よりおまけが重要、ビッグワンガム
(ビックリマンでも別にイイのだが、敢えてコチラで)。

「本来作ろうと思っていたモノはコレだったのだろうか?」
やっぱりどう取り繕っても、本来の『ドラゴンクエストIX』が目指していたモノとこのゲームは別物としか思えない。

実際に世に出てしまった『IX』が面白くないわけではないが、今までのドラクエと比較すると、本筋のボリュームが足りなくて、周辺のアレコレで無理矢理肉付けしているような感じがして、ナンバリングタイトルとしてはどうにもこうにも物足りない。

‥‥っていうか、最初に出たムービーではネットワークゲームを標榜していて、それが実現出来なかったと言うことがいちばん大きいンだろうけど。
あのデモ見せられて「そんなつもりはない」って言われてもネェ。
ドラクエが「ネットゲーム化のために敢えてDSを選択した」ってだけでも大ニュースだったなぁ、あの当時は。

とりあえず、地図とかクエストとか色々残っているが、これ以上やっていては色々しなきゃいけないことに影響が出るので(もう、出てるって)、止めておこう。

Credits

管理人にメールを出す
購読する このブログを購読
[フィードとは]

■魂狩られバナー(160x32) http://g.byway.jp/img/tamashii.png
魂狩られバナー

あわせて読みたい

Tag Clouds

Archives


アーカイブ一覧