2009年9月12日

F1’09 Rd.13 イタリアGP 予選■インド力続くのか?

ここはモンツァ。フェラーリの聖地。
レッドブル、ブラウン、マクラーレン、フェラーリと勝利チームが入れ替わり立ち代りの大混戦の終盤戦。

場外ではクラッシュゲートに対してルノーとブリアトーレはピケ親子をフランスの裁判所に提訴。泥沼化しそうだ。


フリー走行P2、3で、フォースインディアのスーティルがトップタイムを記録。
そのフォースインディアを出て、フェラーリに電撃移籍したフィジケラはP3でクラッシュ。
P2、3と続けて最下位に終わってしまった。

はてさて、どっちが良かったのやら?

※CAUTION ネタバレ注意 クリックで表示 CAUTION※

■Q1
予選開始。
先陣を切るのはフェラーリのフィジケラ。
顔見せ走行にイタリアのファン、大盛り上がり。
フィジケラの移籍でフォースインディアのシートが転がり込んできた久々のリウッツィ。こちらも地元GPに気合いが入る。

連続アタックで、とりあえずキミがトップに立つ。
6周目で23秒台に入れてきた。

10分を切った段階で1-2と復調してきたブラウンに対して、レッドブル勢は苦戦中。細ノーズに戻したのは果たしてよかったのか?カモノハシ君のほうがと買ったと思うが。

この時点で始めてアタックしたハミがトップに立つ。
マクラーレン勢は早そうだ。

この時点でフィジケラ、16番手とQ1通過ラインからドロップダウン。
他車がハードで走っている中、ソフトタイヤでこの状態なのは厳しい。
2回目のアタックを開始して9番手と順位を少し回復する。

ニコ、16番手。苦戦してますなぁ。TOYOTAエンジン火を噴かず。

残り3分を切って全車コースイン。
ハミがブエミの邪魔をしたか?

キミ、タイムアップでトップに!!がんばれ~。

15番手の一貴、1コーナー進入でミス。これでノータイム。致命的。

結局、Q1トップはキミ、2番手がハミで「2強」がブラウン勢の上に来た。
フィジケラも12番手でQ1突破!!少なくともバドエルより上だ!おめでたう!!


ここで落ちたのは
16グロック
17一貴
18ニコ
19ブエミ
20アルグェルスアリ

で、15番手がツルーリとTOYOTA勢が下のほうを固めた。

あれ?ロリーがいるぞ。ジャンと話してる。


■Q2
いきなりバトンがハードでコースイン!!
時間が短いQ2でこの選択はどうなのか?

クラッシュゲート渦中のアロンソ(本人は関係なさそうだが)もソフトタイヤでコースイン。
ハミは余裕の待機。

残り11分イエローが出てるがすぐに消えた。
ハイドフェルドがとまった。マシントラブルだ。

バリチェロが22秒台に入れてきた。もちろんトップ。
しかし、ハミがそれをはるかに凌駕するタイムを刻みつつパラボリカを立ち上がって‥‥それでも、2番手。最後のセクションが遅いのか?
3番手のバトンが戻ってきた。ブラウン勢は調子を取り戻した。

アロンソ、なんだかんだいいつつ4番手キープ。

!!今度はクビサが止まった!!
BMW勢、全滅。
エンジンだ。

ボーダー上のドライバーはキミ、ツルーリ、フィジコ、リウッツィ、グロック。

ハミがトップに立つ。
キミは6番手。
ここでバトンがトップに。
う~む、ジェシカ効果?

最後の最後にリウッツィが5番手に飛び込んでツルーリQ2落ちでTOYOTA全滅。
ヴェッテルが苦しんで10番手ながらもQ3進出。
レッドブル勢はBMW2台のトラブルに助けられた感アリ。
フィジケラとグロージャンが脱落。
フィジコ、インド力2台がトップ5に食い込む中、ん~。どうだったんだろうなぁ~。


■Q3
先陣を切るのはキミ。ソフトでイン。
燃料のことがあるから読みにくぞ。

ブラウン勢は待機。

各車2アタックの様子。
残り5分を切って、まだ、3台しかタイムを出していない。
フィジケラとグロージャンが脱落。

のこり3分。
全車コースインで大渋滞のコース上。

ヴェッテルは1アタックでタイムを出すつもりらしい。

ブラウンの2台ハードタイヤ。コバもアロンソもハードでアタック。
選択と作戦が大きく分かれたみたいだ。

1分を切って、残り1周。ラストアタックで何が起こるか?

ここでスーティルがトップに立つ。
キミが2番手に上がって、最後はハミルトン。

ハミ、最後の最後で逆転ポール。
スーティルの夢を砕くも、インドピットは盛り上がった。

キミは結局3番手で、ハミ4番手。
KERSパワーが上位に来た。

そして、マクラーレン、フォースインディア、ブラウン上位7台中、キミ以外全部メルセデスエンジン。メルセデス、恐るべし。
ハミはやはりブラウンのマシンが気になるみたいだ。

レッドブルがは9位、10位。
BMWに助けられて、トップ10に食い込んだのでこれは御の字ではなかろうか?

久々のリウッツィ嬉しそうだにゃぁ。

おう、スーティルとハミはF3時代のチームメイトか。
ニコも含めて、この世代は有望なドライバーが多い。
キミ、決勝は自信ありそうだ。

明日はスーティルはさておき、マクラーレンvsフェラーリのKERS対決が見所だ。
それから、作戦をかえてきたっぽいブラウン勢が如何に絡んでくるか?

レッドブル勢は巻き返すことができるか?
超高速の決勝が楽しみだ。

Credits

管理人にメールを出す
購読する このブログを購読
[フィードとは]

■魂狩られバナー(160x32) http://g.byway.jp/img/tamashii.png
魂狩られバナー

あわせて読みたい

Tag Clouds

Archives


アーカイブ一覧