2009年7月26日

F1’09 Rd.10 ハンガリーGP 決勝■秩序崩壊?

更新が遅かったので、ネタバレゾーンはナシで。

マッサの事故でグリッドは一つ少ない19台。
レースには事故が事故を呼ぶという、ちょっとイヤな傾向があるが‥‥。
今回の2回続いた頭部への飛散物の激突は偶然だと思いたい。

スタート!!

KERSのマクラーレンとフェラーリが突っ込んできた!!
軽タンのアロンソだけが無風でヴェッテルが7位までドロップダウン。
ウェバー1UP、ハミ1UP、キミ3UPの順、ニコ変化なし。

バトン、スタートで順位を落として、1周終わりで一貴をパス。

2周目、ウェバーをハミがパス!!
さらにキミにも迫られる!!
重いタンクのキミ、ちょっと期待できるか?

ハミがアロンソに追いついてきた。
9周目、ウェバーがペースをアップ。
上位2台に迫ってきた。
キミもしっかりウェバーについている。

メインストレートに5位のニコまでが入っている。
あら~、キミ審議中‥‥レース後か。

12周目、アロンソ、早くもイン!!
結局皇族を引き離すことすら出来ず‥‥3ストップって、これじゃ作戦になってないな。
このままではポイント獲得すらも厳しいか?
ツルーリの後、ピケの前9番手で復帰。

そのアロンソだが、右タイヤにトラブルか!?
ホイールカバーが脱落して、まともに走ることもできない。
‥‥あ!!タイヤが飛んでしまった!!
これは危ない。むう。また、イヤな想像をしてしまった。

アロンソ、ピットに戻りタイヤをハードに変え再度復帰するもすでに周回遅れ。

原因は、ホイールカバーを留めるピンをつけ終える前に、ロリポップマンがGOサインを出してしまってそれを見たアロンソが発車してしまったというわけだ‥‥ホイールカバーは危ないな。早いところ禁止にした方が良いと思うが。レースの本質的なところじゃないし。見た目も格好悪いし。それより、ブレーキディスクが赤熱するところが見られないのが、さらにマイナスだ。

‥‥アロンソ、リタイア。不運、お手上げだ。

一貴がバトンに追いついてきた。
さすがに追い抜きは難しいだろうが。

予選で燃料多めだった、キミの残り燃料にちょっと期待。

ハミ、さらに加速中。
‥‥あれ?
キミが先に入るっぽい。
むぅ。
ウェバーとキミが同時IN。

これは、ハミ有利な展開だ!!

ウェバー、ピットミス!!
キミが来たタイミングでチームはあわてて出そうとした!!
これは危ない!!事なきを得て、キミが前!!

トップのハミ、IN!!
ちょっと遅かったぞ。が、全く関係なし。

ニコIN!!
ニコがウェバーの前に出たが、ウェバー抜き返す!!

コバとヴェッテルIN!!
ヴェッテル、作戦を変えてきたか?

ポイント圏内にいた一貴IN
しっかり積んで出た。

軽くなってきた&温度が上がってきた事で、バトン、ペースアップ!!
「おお太陽!!」

Jr.対決、追いかけてきた一貴、ピケを抜こうとしてオーバーラン。

バトンIN。長めの給油。
ターゲットを上位争いではなく、ヴェッテルに絞った模様。

ヴェッテル、マシントラブルだ!!
マシン後部からオイルを撒いている!!
ピットに戻ってきた‥‥チームは状況把握できていなくて、ノーズを変えてまた出した。だめだこりゃ。

2番手を走っていた、ツルーリIN。

ルーキー、アルグェルスアリ、初めてのピットインを無難にこなす。

ヴェッテル、再びピットに‥‥これはリタイアだ。
無念。

酷いオーバーステアに、バトン、がなる。
ウェバーにコバが襲い掛かる!!
2強がついに復活したのか?

グロック、ようやくIN。
再びソフトでOUT。

最後にバリチェロがIN。

マクラーレンとフェラーリの上位争い‥‥去年の最終戦以来だねぇ。
ちょっとナツカシス。
さぁ、ついにKERSパワーが炸裂するか?

ブエミ、コースオフでアルグェルスアリに抜かれてしまう(笑い)。

エクレストンのサインをもらう子供。
言ってやれ「くたばっちまえ!!」と。

43周目、コバIN
ウェバー、ニコとの位置関係はどうなる?
6番手で戻る。

キミIN。ちょっと早かったなぁ。
マシンが出ない!!‥‥ようやく出た。
うあ~。あぶね~。

ハミIN
トップのまま復帰。
コバのためにウェバーの頭を押さえに行くか‥‥って、差がありすぎだ。

ウェバーVSニコの戦いは続く。
ハードでゆっくりのハミが前に迫ってきた!!
ニコ、IN!!
良いタイムで出てきたが‥‥ハードでどんな走りを見せるか?
ウェバーIN!!
最後の見せ場か?
ちょっと時間がかかったが‥‥ウェバー前‥‥orz‥‥。
ソフトウェバーの前ではどうしようもないか。
結局、元の木阿弥。

一貴VSバトン、さぁどうなる?
見えない戦い。あら~?10番手?
ダメだった模様。
ポイントは果てしなく遠いねぇ。

いよいよのこり10周をきった。
一貴は依然9番手。バリチェロに追い詰められている状況。

ブリアトーレ、ピケをおいて早退。
ピケ、もうお終いだろうなぁ‥‥。

のこり5周。
ハミ、磐石の態勢でトップを独走。

誰かがスローダウン?
‥‥ハミファイナルラップ。

ようやくカーナンバー1が表彰台の頂点に。
キミは今期最上位の2位。マッサの分までがんばった。
ウェバーが3位で、1-2記録は2戦でストップ。
4位はニコ、5位にコバ、6位グロック、7位バトン、8位ツルーリ
一貴は無念9位。今回も「あと一歩」だった。

さすが、腐ってもマクラーレンだ。
KERS搭載車による史上初めての優勝。

2強の逆襲がいよいよ始まるのか?
コンストラクターズ争いではフェラーリがTOYOTAをマクラーレンがウイリアムズをそれぞれ抜いて順位を3位、5位とした。

見慣れた表彰台だ。
ハミがはしゃいで、キミはまず飲む。やはり飲む。
ウェバーは慎ましくいるべき位置にいる。
やはりルール変更で無理やり変えたGPは変だ。


次戦まで4週間の夏季休暇。そのうち2週間は完全にファクトリー閉鎖しなくてはならないので、一足飛びの進化はないと思うが‥‥。
完全に開幕時の勢いを失ったブラウン勢はどう巻き返しを図るのか?
好調を持続するレッド・ブル勢だが、まだ、数戦暑いレースが残っている。
マクラーレンは?フェラーリは?
そして、マッサは復活するのか?

次戦、ヨーロッパGP@バレンシア市街地コース
去年は最低ランクのつまらないレースだったが、今年はどうなんだろう‥‥。

Credits

管理人にメールを出す
購読する このブログを購読
[フィードとは]

■魂狩られバナー(160x32) http://g.byway.jp/img/tamashii.png
魂狩られバナー

あわせて読みたい

Tag Clouds

Archives


アーカイブ一覧