2009年6月24日

モズレーは嵐と共に去りぬ?

F1の分裂は回避決定へ モズレーの退任を条件にFIAとFOTAが合意(AUTOSPORT web)

今後のF1に関する重要な会議が開かれ、11時間に及ぶ議論の末、モズレーの引退と引き替えにFOTAの新シリーズ立ち上げを取り下げという結論にたどり着いた。

そして、来年のエントリーリストが発表された。

2010年F1参戦リスト、マックス・モズレー引退: FIA公式プレスリリース (F1通信様)

チーム/コンストラクター スクーデリア・フェラーリ・マルボロ / フェラーリ ボーダフォン・マクラーレン・メルセデス / マクラーレン・メルセデス BMWザウバーF1チーム / BMWザウバー ルノーF1チーム / ルノー パナソニックトヨタレーシング / トヨタ スクーデリア・トロ・ロッソ / STR・未定 レッドブル・レーシング / レッドブル・レーシング・未定 AT&Tウィリアムズ / ウィリアムズ・トヨタ フォース・インディアF1チーム / フォース・インディア・メルセデス ブラウンGPフォーミュラワンチーム / ブラウン・未定 カンポス・メタ・チーム / カンポス・コスワース マナー・グランプリ / マナー・コスワース チームUS F1 / チームUS F1・コスワース

※各チームは2012年まで参戦
※チームは2年以内にチャンピオンシップ参戦コストを1990年代初期のレベルに削減。
※新規参入チームをマニュファクチャラー・チームが技術的に支援。
※モズレーは10月のFIA会長選には出馬せずに引退

チームやドライバーどころかモナコ自動車クラブ(ACM=モナコGP主催者)まで敵に回してしまい、遂に観念したのか?モズレーが10月のFIA会長選には出馬しないと言う条件でFOTAのF1離脱は取りやめとなった。

モズレーは最後まで猪口才なことを言っているが、今朝まで「訴えないって言ったけどやっぱり訴えてやる!!」と態度を二転三転させていた彼がどのような経緯でソコまでおいつめられたかは不明。

フェラーリもモナコも失ってはもはやF1と言う名前だけで何も価値は無いモンなぁ‥‥スポンサーも新チームも新カテゴリーに逃げちゃって、F1はもちろん衰退するだろうけれど、FOTAだって全チームがずっとレースを続けるわけもなく、結局共倒れになってしまうだろうし。

ん~、新シリーズ見たかったけどなぁ~。モズレー独裁体制のF1で2年ぐらい頑張ったけど、結局ダメで元鞘に戻る流れだったらベストなのだが‥‥。

結局、FOTA案に近いコスト制限プランが採用され、バジェットキャップも全て撤回されるが‥‥新参チームはそれで大丈夫なんだろうか????

やっぱりモズレーはSM祭の時に切っておいた方が良かったのでは?

Credits

管理人にメールを出す
購読する このブログを購読
[フィードとは]

■魂狩られバナー(160x32) http://g.byway.jp/img/tamashii.png
魂狩られバナー

あわせて読みたい

Tag Clouds

Archives


アーカイブ一覧