2009年5月 9日

F1’09 Rd.5 スペインGP フリー走行3&予選■フェラーリ復活???

フリー走行3で異変。
コレまで停滞していたフェラーリが1ー2を占めた。
ブラウン勢に約0.5秒の大差を付けている。

‥‥これはいったい?

勢力図にどんな変化があるのか?

フリー走行3でフェラーリの2台が捲土重来の1-2。ソフトアタックは速いぞ。
ブラウンは相変わらずの速さで続いたが、TOYOTAは前戦の元気さが見えなかった。
そして復調したのかと思われたマクラーレンはコースとの相性もあるのか不調。
今季は各車の差が少なくなっているので、クオリファイタイムの見誤りで簡単に脱落してしまう。
このレースではどんな波乱が起こるのか?

‥‥あれ?
川井ちゃん、日本にいる?予算削減?
‥‥それにしても太ったなぁ‥‥。

※CAUTION ネタバレ注意 クリックで表示 CAUTION※

■Q1
まず、スーティル&フィジケラのインド力2台がアタックしてターゲットタイムをセット。
そして、マクラーレンのコバライネン‥‥なのだが、スーティルに負けた‥‥orz‥‥。
P3でクラッシュしたハイドフェルド、修復ができたようでとりあえずアタックできた。

‥‥というわけで、ラストアタックまで保留中。

今季は各車の差が少なくなっているので、クオリファイタイムの見誤りで簡単に脱落してしまう。

ジェシカ、昨日からよく映ってるなぁ。
早くもフェラーリマッサがソフトでアタック。

中盤アタックで一貴君が3番手に入った。
スペインでは調子がよさそうだ。

マッサ、フルアタックでQ1安泰タイムを記録。
でも、前例があるからもう1回やってくるかな?

さて、そろそろラストアタック開始。

カーナンバー2相変わらず大苦戦。
このタイミングで14番手‥‥コバ‥‥。

アロンソ、5番手に躍進!!
残り1分!!誰が落ちるか?

バリチェロ18番手から5番手に
ブルデーがぎりぎりで14番手‥‥も後続が追い抜いて脱落。

キミぎりぎりだなぁ‥‥って、アタックしてない!?
あああ~!Q1落ちだよ~‥‥orz‥‥。

結局、1アタックしかしてないじゃないか。
キミ、走ってないことに対してさすがにキレ気味。
酷いマネージメントだ、ドメニカリ辞めちまえ!!!つ~かクビにしろ!!
それから、シューマッハ、もうコースに来るな!!!!!
マレーシアと言い、来る度にキミに不運が起こる。呪いか?
マッサがトップにいて、タイム差がわかるのにこれはあんまりだ。
去年のハットトリックはなんだったのか?

それ以外は、ブルデー、コバライネン、スーティル、フィジケラの順。

‥‥。

■Q2
好調一貴、元気よく最初にコースイン。
Q1は序盤に出したタイムで最後まで残れたので、がんばってほしい。

今季は各車の差が少なくなっているので、クオリファイタイムの見誤りで簡単に脱落してしまう。
ブエミスピン、コースアウト。去年コバが大クラッシュしたコーナーだったので、回収されていたため、ちょっとリアを当てただけでコースには復帰できた。

ハミルトン、10番手。こりゃダメだ。

バリチェロついに20秒台の壁を破ってトップタイム!!
バトンは5番手。
最後にアロンソが飛び込んで、あら~、一貴11位またもQ2落ち。
差が差だけにもったいないが、最後の何かがないんだろうなぁ‥‥。


結局、Q2落ちは一貴、ピケ、ハイドフェルド、ハミルトン、ブエミの順
マクラーレン、全滅。

クビサとかアロンソとかはさすがだなぁ。


■Q3
残り1分でバリチェロがそれまでのタイムを大きく削ってトップに。
ライバルはウェバー、ヴェッテルの赤べこ軍団。
ヴェッテル、来たー!!トップタイム!!
マッサが3番手に入る。

最後に残ったのは、この予選潜行していたバトン。
あわ~~~~~~~~~~~!!
すごい、逆転ポール。
予選残りタイムぎりぎりで入ったアタックだったらしい。
スパッと決めたねぇ。

上位はヴェッテル、バリチェロ、マッサ、ウェバーの順。

アタックインはぎりぎりでもおそらくレース戦略には余裕を持たせたポールだと思う。
‥‥これは、ブラウン強いなぁ‥‥。

ヴェッテルもバトンも幸せそうだなぁ~。

Credits

管理人にメールを出す
購読する このブログを購読
[フィードとは]

■魂狩られバナー(160x32) http://g.byway.jp/img/tamashii.png
魂狩られバナー

あわせて読みたい

Tag Clouds

Archives


アーカイブ一覧