2009年4月 5日

F1’09 Rd.2 マレーシアGP 決勝■史上初の連勝デビュー(同一ドライバーによる)

午前中大雨が降って、再びコースがグリーンになったセパン。

決勝で雨は降るのか?
降るならいつなのか?
コメンタリー陣に言わせると、勝負の分かれ目は天候にかかっているらしい。

決勝スタート前のグリッド、全車ソフトタイヤを装着している。
現地時刻は17:00。雨+夕日でとんでもないことにならねば良いが‥‥。

フォーメーションラップを終え、いよいよレッドシグナルが点灯!!
どんな結末が待つのか!?

■スタート!!
先頭2台の動き出しが鈍い!!
2列目からニコが出てきた!!

今期初めてバトンがトップ陥落。
ニコと争ったバトンが1コーナー脱出時に姿勢を崩して4位に落ちた!!
その隙を突いてアロンソがロケットスタートで3位!!
ブラウンの前に出たが、1周目のウチにバトンがかわす。

Q3でかなり燃料を積んでいるアロンソに前をふさがれては最悪だ。
バリチェロは一刻も早く抜きたいところだ。

あらー、コバコースアウト!!
クビサはエンジントラブル?でリタイア。

3周でバリチェロ、アロンソをクリア。
マシン差の前ではKERSも効果なし?
しかし、キミはアロンソを抜けない。

グロック対ウェバー、接触!!フロントウイングの翼端版を壊す。
空はどんどん暗くなってきた。

5周経過時点で、ニコ、ツルーリ、バトン、バリチェロ、アロンソ、キミの順。

KERSは車載を見ていて面白いが、結局逃げるマシンも使うと効果相殺で面白い。
ADS(アロンソドライビングスクール)は続く。

ハイドフェルド、ミスでヴェッテルとハミにやられる。
コメンタリー陣は雨の話題で持ちきり。

10周経過。
キミのアウト>インのアタックにアロンソ挙動を乱して、ついに陥落。
キミようやく5番手に。
軽タンクのヴェッテルがグロックの後ろ9番手まで上昇!!

アロンソ対ウェバーの戦いは2度の追い抜き追い越しがある激しい応酬だったが、ウェバーに凱歌。
ほとんど画面に映らないニコが軽快にタイムを刻んで行く。

13周ヴェッテルin!!
バトンがツルーリに追いついてきた。
トップのニコ、in!!
4番手で戻る。
アロンソにつかまってしまったグロックが先にin
ウェバーin
そして、トップランのツルーリもin!!
ニコがツルーリの前で戻る。

その間にバトンがファステストラップを刻みながら猛ダッシュ。
なんと、まだ、雨も降ってないのにフェラーリ・キミ、ウェット!!
大ギャンブルを打ってでた。

バトンin。
こちらはドライ。
給油は短めに。
そして、バリチェロの真後ろに戻る。

ウェットタイヤのキミは無論鈍足で、どんどん抜かれる。


■雨だ!!
バリチェロ入ったが、雨!?どこかにキタっぽい!!
15コーナー?
どうやら最終コーナーで少し降っている。

バリチェロvsツルーリ!!
結構降っている、7-8コーナー!!
アロンソがコースオフ!!雨の影響だ!!

バトン、IN!!
ウェットに変更!!
ニコ、ツルーリ、バリチェロ‥‥各車なだれ込むようにピットへ!!

唯一ウェットに変えたキミはどうなった?
ドライ走行でタイヤがダメになったみたいだ‥‥orz‥‥。
昨日に続いて、この体たらく。
フェラーリの作戦担当はクビだ!!クビ!!

ウェバーvsハミ。
ウェバーいったん追い抜くも、オーバースピードでコースオフ。
だが、安定しているレッドブルが再び追い抜くも、次のラップでハミオーバーテイクと思ったら、再度ウェバーが抜き返す!!
このバトルは面白かった。

雨の混乱はあったものの、上位はほとんど変わらず。
カーナンバー1のハミがどんどん落ちて行く。
マシントラブル?

史上初の薄暮ウエットレース。
バトンはニコを大きく引き離している。
さらに、バリチェロがツルーリをパスしてニコに迫る!!
そしてスパッとパス!!

ツルーリどんどん抜かれる。
そんな中、唯一のインターミディだったヴェッテルが好タイムをたたき出す!!
バリチェロをウェバーとグロックがさらにかわしていく。
バリチェロ、in!!インターミディにチェンジ!!

あわただしいピット、バトンはどうなった?
バトンが戻ってきた!!インターミディに!!

各車、タイヤ変更だけを行いコースに戻っていく。
トップ走行のグロックをバトンが追い落とす!!
安定したマシンはレインでも速い。
抜かれたグロック、今度は深溝に変更!!

雷!!!!!!
川井ちゃんの悲鳴。
これは、タイヤ交換したばかりのバトンにとっては最悪の展開だ。
雨に翻弄される各チーム。

何も見えない!!
ベッテル、コースアウト!!
バトンが戻ってきたが‥‥それでもトップリターン。
しかし、この雨、これじゃ継続できないでしょ。

■赤旗、中断へ
S.C.!!
‥‥っていうか、これは一度入れて2ヒートにしたほうがよいのでは?
と思った矢先に、!!!赤旗!!!!!!
‥‥久々に見た。
2007年、雨のニュルブルクリンク、ヨーロッパGP以来らしい。

ヴェッテル、かわいそうに。

低速走行でハイドフェルドもスピン!!
暗い中に赤いランプだけが気持ち悪く光る。

日本との時差+1hのセパンは現地時間18時。
未だ轟く雷鳴。
のこり24周、こんな状態で再開できるのだろうか?

マシンに残り傘を差して待つトップのバトン。
マシンの中はすでに水浸しではないだろうか?
コンセントレーションを高めるドライバーとリラックスするドライバー。
しかし、集中しようにもこれじゃ‥‥。

まさに土砂降り。
熱帯雨林気候のセパンで夕方のレースはやっぱりよくないよね。
‥‥って、ゲリラ雷雨の日本でも夏にやればこうなるかもしれない。

ウェバー、アロンソGPDAの重鎮は「ダメだこりゃ」と言っているようだ。
バリチェロは旧カラーリングのレインヘルメットにチェンジ。

このまま終わればハーフポイントレース。

あわわ、雷で現地からの中継が乱れまくりだ。
14位にドロップダウンしているキミ車、ピットへ。
マッサはもぐもぐと栄養補給中。
一貴君はチューチューと水分補給中。

キミにはペナルティがかかるとのこと。
フェラーリはキミが嫌いなんだ、きっと。


おお、晴れ間が見えてきた。
‥‥でも、また悪くなってきた模様。

サスペンデッドレース?

まだまだ雷鳴は止まない。


■再開すんのか?しねえのか?
赤旗からすでに30分が経過。
周回遅れのマシンが整理され‥‥そろそろ、再開するのかねぇ‥‥。
でも、雨はしとしとと降り続いている。
なんと、バトン、グロック以外が周回遅れ状態。
混乱するFIA、ヘボ過ぎる。
政治ばかりやってないで、レース管理をきちんとやろうね。

あ~あ、キミ、着替えてアイス食ってるし(笑い)。
ホント、もとのイタリアチームになってしまったね。
まぁ、それも愛すべきイタリアンチームの姿に戻りつつあるのかもだが、キミにとってはいい迷惑だ。

ハミルトン車はKERSトラブル?ステアをはずしている。
これで「ドライバー感電」とかになったら、目も当てられない。

おっ!!
エンジン音!!
再開するの?
‥‥って、まだなにも発表はない。

ぬれた芝生でそり遊びをする観衆。
もう、やけくそだな。

2戦連続のS.C.フィニッシュ?


■結末は突然に
あ!!レース終了!!
バトン優勝!!
‥‥だが、ポイント半分!!

おめでとう、ジェンソン。
天候に振り回されての4回タイヤ交換も乗り越えた。
2位はグロック、インターミディ作戦が大成功!!
3位はハイドフェルド、なんとこの状況で1回交換だけで乗り切った。
作戦とマシンコントロール能力勝ち。

危険で野暮でヨーロッパ人の身勝手で始まった薄暮レース反対!!
50分も待たされて、結局再開すらなし。
見に行ったお客さんは不完全燃焼だよ。


それにしても、ブラウンGPは雨でも安定して速かった。
作戦などもほとんど関係なし。

川井ちゃんは「F1チームの頭の固さが出た」と言っているが、2位、3位は頭が柔らかかったと思う(普通なのかな?)。

あ、2位はハイドフェルドになっている。
赤旗2周前のラップが最終順位。これが正解。
3位に順位が入れ替わったが、この調子で行けばTOYOTAは今季中、どこかで勝つなぁ。

2戦連続のマクラーレンもフェラーリも誰一人としていない表彰台。
ジェシカさんとラブラブなバトン。思わずにやける。

デビュー2戦連続ポールトゥウィンは史上初の快挙!!
むぅ、ブラウン、強い。
しかし、S.C.フィニッシュに赤旗終了。
まともにゴールしてないんだよね。この今季。

以下、
4位ツルーリ、5位バリチェロ、6位ウェバー、7位ハミルトン、8位ニコが入賞だが、ポイント半分。久々のX.5ポイントが登場。

途中終了>ハーフポイントの事態はセナが勝った'91年オーストラリアGP以来だそうな。


ちなみにマッサは9位(<これはどうでも良い)、キミは14位‥‥orz‥‥。

そこで、今日の一句。
フェラーリは 作戦担当 アホ過ぎる

もう一句、こっちはブラウンGP
土砂降りも 物ともしない 安定感

追記

※史上初の連勝デビュー(同一ドライバーによる)
同一チームではF1初年度1950年の初戦、第2戦でアルファロメオが連勝している。その時のドライバーはG.ファリーナ、J.M.ファンジオ(言わずもがな、初代と第二代チャンピオン)。チームの記録なので、ドライバーが変わっても問題ないと言えばそうだ。

ちなみに1950年のアルファはRd.3アメリカGP(インディ500・非出走)以外の6戦全勝で、翌年第5戦にフェラーリが勝つまで(同じくRd.2インディ500を除いて)勝ち続けた。

Credits

管理人にメールを出す
購読する このブログを購読
[フィードとは]

■魂狩られバナー(160x32) http://g.byway.jp/img/tamashii.png
魂狩られバナー

あわせて読みたい

Tag Clouds

Archives


アーカイブ一覧