2009年3月28日

F1’09 Rd.1 オーストラリアGP フリー走行2&3■序列崩壊?2階建て上位を占拠

P1、P2を朝から再放送で見て、お昼からP3、15時から予選か‥‥。
かなりテレビ漬けのF1ウイークエンドだ。


■P2
フリー走行2は解説が不治現地解説でもドライバー視点の説明がとても良かったFポンチャンピオン松田次生ちゃん。
P1よりオンボード映像が多かった気がするが、ピケ、コレは厳しそう。アッチコッチでカウンター当てまくりだが、ちゃんとコントロールできてません。アロンソは出来てるんだけどなぁ‥‥このままではまた去年の二の舞になってしまいそうな‥‥比較対象が悪すぎるか。でも、アロンソもタイムは出てない‥‥HONDAに行けば良かったのに。

それにしても2階建てディフューザー軍団、安定してますなぁ‥‥上位を占拠してます。
2階建てを想定できなかったチームは早い内に作っておいた方が良いのではないか?
‥‥って、もう始めてるだろうな。

ココでも、ニコトップ。
ウイリアムズ、捲土重来か?


■P3
いつも通りの川井ちゃん現地解説、東京は小倉さん。

P3スタート、インストレーションラップが終わって‥‥また、誰も出てきません‥‥エンジンマイレージルールはお客様にとってつまらないルール。本末転倒だよ。

バージンがブラウンGPのスポンサーとして正式契約。ノーズの一番コクピット寄りとリアの翼端板にロゴ登場。だが、まだマシンは白いまま‥‥。

でてきた出てきた‥‥って!走り始めた途端キミ止まった‥‥あ~あ、今年も悪循環?
つ~か、MSの呪いだろ!!もう、サーキットに来るな~!!

各車、ラストでタイムアタック!!
ニコまたもやトップタイムで、今期今のところ全セッショントップ。
‥‥コッチは残って良かったねぇ。一貴君も5位。2階建てディフューザーの効果はこれほどなのか?
まぁ、今期はリアウイングが小型化され、タイヤがスリックになったことで(チームによってはKERSも載って)、かなりフロントよりのマシンになってしまってるからなぁ‥‥。

去年までの序列は崩壊して、「去年まで」のいわゆる日本関連チーム(あくまでも「去年まで」)が上位に食い込む「フジテレビ(゚Д゚)ウマー。」状態だったが‥‥(すでに後の祭りだがまだまだ言い続けるよ)。

いわゆる「去年までの上位」チームではマクラーレンが中団を死守して想像より悪くない‥‥といっても、口癖の悪いカーナンバー1にとってはF●ckモノだろうが。

そして、もっとズンドコ、いや「どん底」っぽいのはルノー。
ピケがコース上でふらふらしているのはある意味去年に続く初秋のオーストラリア風物詩だが、アロンソもタイムを出せていない。
テストできない今シーズン。巻き返しはあるのか?

それから「悪路名人」スーティルが14位と善戦。Q1突破なるか?
‥‥ちなみに最下位は‥‥キミ‥‥いや、マシンが悪いんだ。
まぁ、予選で止まるよりはマシだが‥‥。

どのチームもまだまだ「実力の片鱗」だと思うが、すでにシーズンは始まっている。
続く予選で全てが明らかになる‥‥ハズだ。

Credits

管理人にメールを出す
購読する このブログを購読
[フィードとは]

■魂狩られバナー(160x32) http://g.byway.jp/img/tamashii.png
魂狩られバナー

あわせて読みたい

Tag Clouds

Archives


アーカイブ一覧