2009年3月12日

トップタイムかよ?

連日のブラウンGPネタだが。

バルセロナテスト、3日目にしてバトンがトップタイム。
2位のフェラーリマッサとはおよそ1秒差。
続く4日目(最終日)もバリチェロが2位のロズベルグに約1秒差のトップ

‥‥あら~、速い。
そう、速い。

2007年の初冬、彼がHONDAに来てくれることを喜んだ
「今のF1でニューウェイに比肩しうるビッグネームは彼だけ」「ニューウェイよりもエンジニアをまとめ上げて、チームとして確実に機能させる能力は高い」
とかいてあるが、そうなんだよな~。
HONDAも折角ブラウンを獲ったんだから、もう一年、石にかじりついてでもがんばれば良かったのに‥‥。

まぁ、シーズン前のテストだから、ある程度は割り引いて考えるべきだと思うが、そのブラウンGPについて、ルノーのエースとボスが真逆の反応を見せているのが面白い。

アロンソ「ブラウンの速さは本物」
ブリアトーレ「スポンサーがついていないマシンは速く見せたがるものだ」

‥‥正解はどっちだ?
‥‥それにしても、アロンソ。
HONDAに来てたら面白かったのになぁ~。

Credits

管理人にメールを出す
購読する このブログを購読
[フィードとは]

■魂狩られバナー(160x32) http://g.byway.jp/img/tamashii.png
魂狩られバナー

あわせて読みたい

Tag Clouds

Archives


アーカイブ一覧