2009年2月23日

HRF1いよいよ、タイムリミット!?

旧HRF1の命も、今や「風前の灯火」。

明日(‥‥日本時間的には今日だが、英国時間はまだ22日)、メルセデスエンジンの供給契約が締め切りを迎える。
この日までにエンジン代金の最初の支払いを行わねばならないわけだが、まだ「誰が」来期のチームを運営するかどうかについてさえ明らかになっていない。

フライ自らが旧ホンダを乗っ取るMBOを実現するために、いくつかあった有力なオファー(フライにとっては単なる障害だったが)を袖にし続け、「12月中にも発表」と言われていたものがずるずると今日まで引き延ばされてきた。

ホンダとしては2月末を最終締め切りに設定しているようだが、来期のエンジンがなければレースには出走できない。唯一エンジン供給の申し出をしているメルセデスが「もうおしまい」と言ってしまえば、そこでジ・エンドだ。

最後の最後で英・ヴァージングループが買収を計画しているという噂が出てきたが、今まで決まらなかったモノが、最後の数日で決まるモノなのだろうか?

確かにヴァージン・アトランティックは琢磨のスポンサーだが、ヴァージン自体が英国企業なのだから、普通に考えたらまず第1にはイギリス人ドライバーを持ってくるだろう。なので、ヴァージンになるとしても「バトンともう1人」である可能性が高く、ライバルはやはり、ブルーノ。F1にとって「セナ」ブランドはやはり大きな存在だし、企業にとっても大きな宣伝媒体と考えることが出来る。

どのみち、琢磨に残されたわずかな可能性であるだけに、何とかなって欲しいが。

‥‥ヴァージンがHRF1を買収して、ドライバーは琢磨&ブルーノのコンビであればベストなのだが、とりあえずフライがチームをMBOすることだけは避けて欲しいモノだ。

フライは要らないけど、ブラウンは残って欲しい‥‥。

09シーズン開幕まで、あと4週間と5日。

Credits

管理人にメールを出す
購読する このブログを購読
[フィードとは]

■魂狩られバナー(160x32) http://g.byway.jp/img/tamashii.png
魂狩られバナー

あわせて読みたい

Tag Clouds

Archives


アーカイブ一覧