2009年2月 8日

無念、琢磨

無念HONDA‥‥じゃないよ。

‥‥トロ・ロッソ来期のドライバーを発表。
最後に残ったシートはセバスチャン・ボーデこと、メガネ君(いや、逆だ)が射止めた。

残念ながら、日本人ドライバー佐藤琢磨は落選となった。

むぅ。思いっきり不況の波をかぶってしまったなぁ‥‥。
日本の企業は特に「降りる」姿ばかりが目立ってしまう。
まぁ、海外の情報がたくさんあるわけではないので、日本企業の撤退する姿ばかりが目立ってしまうだけだとは思いたいが‥‥。

2002年のデビュー以来、2004年アメリカGPの3位表彰台を頂点に、良いことも悪いこともあったが、SAF1の2年を経て大きく成長したと思う。特に2007年の走り―前年優勝経験マシンとはいえ、型落ちでの2回の入賞、etc―は他の関係者にも評価されたと思うし、もう少しお金のあるチームでその経験値を見せて欲しかったのだが‥‥。

琢磨のF1 100戦目が見たかったが‥‥かなわない夢となってしまうのか?

こうなったら、HONDAの残り滓チームが参戦失敗して、残ったチーム3台体制そこに割り込み‥‥無理か?
文字通り『ALL HONDA』のIRLに行くとか‥‥スポーツカー?フォーミュラ以外はあまり興味なさそうだしなぁ‥‥。

HONDA的にはIRLに来てくれたら、諸々の失点の最後にちょっとだけ取り返せて、一番丸く収まるんだろうが、そうなって欲しくはないな。

Credits

管理人にメールを出す
購読する このブログを購読
[フィードとは]

■魂狩られバナー(160x32) http://g.byway.jp/img/tamashii.png
魂狩られバナー

あわせて読みたい

Tag Clouds

Archives


アーカイブ一覧