2009年2月 2日

ノートに7を入れてみるの巻

日曜日はブシロードイベントにミンゴスが出るなんてまったく知らなかったので、ノートパソコンにWindows7なんぞをインストールしてました。
‥‥くっ。

気を取り直してインストールにまつわる紆余曲折でも書いてみようかなぁと‥‥あ、とりあえず、この記事は7+IE8の両β版で書いてます~‥‥って、すでにたくさんのインストールレポートもあがっているので今更感しかないのだが。

まずは7βサイトにて、イメージファイルをDL。
WindowsLiveIDが必要だが、常日頃LiveMessengerを使っているので、いつものIDでOK。

最初はISOファイルをマウントして、Virtualホストでやってみようと思ったが、ノートのスペックがきつく、挫折。
空きドライブへのクリーンインストールをすることに予定変更。
‥‥って、DVDメディアがない~。
自転車を飛ばして、近所の家電量販店でDVD-Rを購入してきた。
ハァハァ。

ようやくインストール開始。
被験者はVAIO TYPE-G。SONY製のノートPCだ。
スペックはXP時代のものなので、そこそこ‥‥かな。
超低電圧版CORE2DUO 1.06G。メモリは1.5G。
‥‥ノートとしては結構なスペックだな。
あ~、TYPE-Pが欲しいなぁ~。
7β用に買おうかなぁ‥‥。

XPを実行しながら、セットアップ開始~。

無線LANでネットに繋いでいるので、更新プログラムも検索‥‥「インストールプロセスの際、コンピュータがインターネットに接続されたままである必要があります」と言うメッセージにビビリつつも、「まぁ、いざとなったら有線LANだ」ということで、そのまま継続。

恒例のライセンス条項。
同意しないとココで終わってしまうので、渋々同意(<うそ、やる気満々ずら)。

インストールの種類選択。

「綺麗な体で生まれたいのよ~(<意味不明)」とかほざきつつ、クリーンインストールのために「カスタム」を選択。

この後、パーティションの選択で、インストールに必要な容量が足りないことが判明。
Alt+TABでXPデスクトップに戻って、大量のファイル削除(すぐに終わったが)。
そのまま、インストールに戻ったが、そこで「最新の状態に更新」をして、要領を再認識させることが出来た。よかったよかった。

「Starting Windws」の画面。

Vistaよりもさらに洗練されていて、書体も格好良い。

ファイルの展開なども終わって、再起動。
きちんとデュアルブートできるようになっている。
XPって名前ぐらい認識して欲しいが‥‥。


再びのタイトル画面。
その後は、国名、言語、キーボード入力方式の選択。

ユーザー名、コンピュータ名の入力>パスワードの入力と続く。

シリアルの入力。XP画面を表示できないので、あらかじめ印刷するかどうにかしておかないといけない。
ちなみに、自分はテキストにしてメインPCで表示しながら入力した。

タイムゾーン、カレンダー、時計の設定。
まぁ、マシンタイムが正しければずれていることもなかろう。

何の問題もなく無線LANも認識して、ネットワークキーを入力するだけで無線LAN設定も完了。

ネットワーク設定
とりあえず、ホームネットワークにしたが、オフィスの設定にすべきだったかなぁ‥‥まぁ、いいか。


これでひとまずインストール終了。
ようやく、7のデスクトップを拝める。
おお、金魚ちゃん。
非常にシンプルなデスクトップ。
タスクバーもシンプルだ。

スタートメニューもVistaと比較すると微妙にシンプル。
ログオフ関連が単純化されている。

とりあえず、エクスペリエンスインデックスを出してみようと思ったら、WindowsUpdateがかかったので、そちらを優先。

完了。
再度、エクスペリエンスインデックスを表示してみる。
2.0か‥‥プライマリHDDが遅い‥‥まぁ、ノートPCだから、しかたないんだろうなぁ‥‥。

‥‥というわけで、とりあえずインストール終了。
びっくりするぐらい何も問題なく終わってしまった。
インストール前のアレやコレやに時間をとられたぐらいだった。

‥‥あとは、βテストなんだから、色々使ってエラー出しをみないとだめだな。
とりあえず、寝転び作業用には7を使うとしよう。

Credits

管理人にメールを出す
購読する このブログを購読
[フィードとは]

■魂狩られバナー(160x32) http://g.byway.jp/img/tamashii.png
魂狩られバナー

あわせて読みたい

Tag Clouds

Archives


アーカイブ一覧