2009年1月16日

40、50、F60

遅れネタながら、フェラーリの新車について(おまけでTOYOTAも)。

F60か。F40、F50はフェラーリ創業X0周年として市販車だったが、今度の60はF1参戦60周年記念と言うことらしいぞ。
‥‥つまり、F1も60年目のシーズンを迎えることになる‥‥ワケなのだが、残念ながら、今期のマシンの見てくれはあのザマだ。
過去にも変わり種と言えるマシンはたくさんあった。
大昔にはハイ・フロントウイング、お盆のようなフロントウイング、異常に大きなインダクションポッド、互い違いのリヤウイング、ファンカー、超フラットモノコックマシン、近いところではXウイング‥‥どれもルールの網の目をくぐったモノで技術者とルールの戦いが「変」なマシンにその時にしかない魅力を持たせていたと思う。

それに引き替え、ルールでマシンを縛った時―ナロートレッドになった時、溝付きタイヤになった時、そして今回―感じる違和感の質が違うというか、どうにもこうにも気分が良くない。

‥‥というわけで、あまり期待をせずに見た新車だが‥‥。
F1公式サイト


おっ‥‥横から見ると、結構スマートで格好イイ!!

‥‥んだけどなぁ‥‥。
‥‥正面から見ると‥‥orz‥‥。

やっぱりバランスが‥‥。

でも、他のチームと比べるとかなり頑張っているかなぁと。


そして、TOYOTA TF-108。
同じルール下で作成されたマシンなのに、何でこんなにブサイクなの?


ん~。

でも、新たに発表されたマクラーレンMP4-24も残念なデザインだ‥‥。


フロントウイングがぼってりとしているというか‥‥。

ん~。

Credits

管理人にメールを出す
購読する このブログを購読
[フィードとは]

■魂狩られバナー(160x32) http://g.byway.jp/img/tamashii.png
魂狩られバナー

あわせて読みたい

Tag Clouds

Archives


アーカイブ一覧