2008年12月19日

秋アニメが終わり始めた‥‥

終わり始めた‥‥って意味不明瞭な言い回しだが。

とりあえず、今宵は『のだめカンタビーレ 巴里編』と『夜桜四重奏』が終了~。

どちらも手堅く‥‥というところか。

『のだめ』は'09秋に新シリーズ放送も告知されたし、今回で終わりというわけでもなく、「のだめもセンパイも新たなステージに進み始めた」と言う感じで終わった。
個人的に「青緑」黒木君と「実はツンデレ」ターニャの今後が気になるところだ。
ぎゃぼー。

『夜桜』はボスキャラ円神が序盤から出ていたため、ノーテンキに楽しめなかったのが個人的にはちょっと残念(締まってイイという人もいるカモだが)。
もう少し気楽に見られる話が多くても良かったと思うが、まぁ、「主人公の2人が背景に抱えている問題」として物語が始まるより前から定義されているのに、前半があまりにノーテンキで後半急にシリアスになりすぎると「主人公達はバカじゃないのか」って感想になるか可能性だってある。

良い案配なんて人それぞれ。
いつもベストバランスになるわけはないのだが‥‥見るヒトはわがままだなぁ‥‥。
兎にも角にも『夜桜』はもう少し多い話数で見たかったと。

あと、ヒメと比べると秋名のチキンっぷりが。
こんな状況に陥った時、男の方が割り切れないのかも知れないなぁ‥‥。


‥‥というわけで、感想文、出来るだけ書いてみよう。

Credits

管理人にメールを出す
購読する このブログを購読
[フィードとは]

■魂狩られバナー(160x32) http://g.byway.jp/img/tamashii.png
魂狩られバナー

あわせて読みたい

Tag Clouds

Archives


アーカイブ一覧