2008年12月15日

F1'08 総集編■なんだかんだ言っても‥‥

波瀾万丈で面白いシーズンだったにゃぁ~。
バクバクだった最終戦は今見ても盛り上がる。

‥‥キミファンとしては最悪な1年だったけどね‥‥orz‥‥。

チャンピオンはハミルトンだったけど、去年より評判を落としたことは確かだ。

個人的に評価すると今年前半のMVPはクビサで、後半はアロンソとベッテル。
アロンソ株がめちゃくちゃ上がった1年だった。
HONDAに来て欲しかったが‥‥今となっては。


それにしても、早くもあと105日後にはオーストラリアGPナンダヨね。
ちなみに鈴鹿チケット争奪戦もその日だ。

来年は‥‥どうなるんだろうなぁ。
「最年少チャンピオン」ハミルトンは真価を問われる年‥‥って、まだ3年目だから、そんなに評価を急くこともないか。セナが初めてのチャンピオン獲得までに5シーズン(84>88)、MS(91>94、91は後半6戦のみ)&アロンソ(01>05、02はテストドライバー)は4シーズン、プロストは6シーズン(80>85)マンセルに至っては13シーズンかかった(80>92)。
2年目で得た王座、成熟までにはまだまだ時間がかかりそうだ。
マッサは「Good Loser」だったが‥‥それ以上の評価を得ることが出来るか?
キミは巻き返しなるか?ならなければ、即引退の可能性もある。
アロンソは再び横一線となった開発競争で、開発力のアドバンテージを生かせるか?

琢磨の去就、元HONDAチームの行方、まだまだ気になることもたくさん。
だが、F1は来年に向かって走り出している。

Credits

管理人にメールを出す
購読する このブログを購読
[フィードとは]

■魂狩られバナー(160x32) http://g.byway.jp/img/tamashii.png
魂狩られバナー

あわせて読みたい

Tag Clouds

Archives


アーカイブ一覧